Logo for discover

Discover Busking

こんにちは。Discover EnglishのTimです。

さて、この記事のタイトル『Busking(バスキング)    ってなんだか分かる?
日本で言うストリートミュージシャンやストリートダンサーの事。もっと広く言えば、ストリートでパフォーマンスをしてお金を稼ぐ人の事。

さすが文化の街、メルボルン!!ここメルボルンはBusker(バスキングをする人)が多い。毎日、Bourk Street、Swanston StreetやYarra Ri verで楽器を奏でたり、歌ったり、ダンスしたり、固まってたり(彫刻を真似ている人)、、、。特に夏真っ盛りの今はオーストラリア国籍じゃない人も多い。Buskingをしながらオーストラリア旅行するワーホリの人も見かけるね。ここGO豪メルボルンでもたびたび日本人の方が紹介されているよね。

この前、朝のテレビ番組を見ていたら面白い事をやっていたよ。
朝や夕方のラッシュ時にプロの人気ミュージシャンがBuskingをやってどれだけの人が聞き入るか?結果ほぼ全員が気にも留めず足早に去っていく(笑)。
これは大げさかも知れなきけど(番組の企画だからね)、もし時間があるときは少し足を止めてみたらいかが?中にはとても素晴らしいパフォーマンスをする人もいっぱいいるよ。しかも、彼らの多くはとてもフレンドリーlaugh異文化交流!!新しい友達をつくちゃおう!!

面白い!!私もやってみたい!!と思う人は是非チャレンジを。
いつも言っているように、せっかくのオーストラリア生活、無駄にしないで何事にもチャレンジを!!
でもメルボルン市議会からの許可を取るのを忘れないように。費用はたったの$20。無許可で行って捕まると罰金を払わなくてはいけないので注意。





 Discover English, Discover More,


















 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Discover Australian Culture

あけましておめでとうございます。Discover EnglishのTimです。

みんなはお正月をどのように過ごしたかな?
真夏のお正月は初めて!!って人も多かったんじゃない?僕はAdelaideに行ってきたんだけど、今年は本当に暑かったねlaugh

さて、今日は涼みがてらAustralian Cultureに触れようと言う一石二鳥の情報。

みんなはもうNGV(National Gallery of Victoria)のThe Ian Potter Centreに行った事がある?
Federation Square(フリンダース駅のすぐ向かえ)にあるIan Potter Centreは世界初の大規模なオーストラリアンアート専門美術館。
ここにはアボリジニーとトレス海峡諸島(オーストラリア最北端とニューギニアの間)の絵画、写真、彫刻、装飾美術品、テキスタイル等、約2万点以上も展示されているんだよ。しかも、コンセッション(学生証)があれば入場料は無料です!!(特別展示を除く)

実際、オーストラリアに来てもなかなかアボリジニーの文化に触れることは無いよね。特にここメルボルンではアボリジニーもそんなに多く住んでいないしね。

Discover Englishではなんと毎日アクティビティが行われているんだけど、先生のキャサリンがこないだは皆をここに連れて行ってくれたよ。
そのときの様子はこちらから!


新年を機に英語+@ で新しいことにチャレンジ!!さぁ、これからももっともっとDiscover していこう!!
 

Discover English, Discover More

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

英語力の証明

こんにちは。Discover Englishの Timです。

今日は英語のテストの話。

ビザの期日も迫り、いよいよ日本への帰国が迫ってきた。今まで英語環境にいたんだから、ここで自分の英語力を見てみたい。
って人多くない?さて、みんなはそんな時どのテストを受ける?

日本ではTOEIC、TOEFLや英検が有名だよね。特に就職の為、帰国した時に英語の証明をしたいからTOEICを受ける人が多いよね。
我がDiscover Englishは認定されたテスト会場なので毎月テストが行われているんだけど、やっぱり日本人の受ける割合が多いね。

でも、せっかく英語圏に来て英語を勉強して、将来は海外就職!!っとまで行かなくても、日本だけじゃなく海外に目を向けるんならケンブリッジ英語検定を受けることをお勧めします。

ケンブリッジ英語検定とはケンブリッジ大学(Cambridge ESOL)が実施していて、世界の多くの大学や企業で認められているとても権限のある試験。その数、世界130ヶ国以上で年間300万に以上が受けています。言ってしまえば、世界でもっとも有名!!(だと思う)。そして何よりうれしいことは一度取得した資格は一生使える事。他の英語の試験は取得後2年くらいしか使えないけど(IELTSでのビザ申請は2年以内に受けたもの)、ケンブリッジ英語検定はずっと履歴書に書くことが認められているんだ。

試験はKey English Test(KET)、Preliminary English Test (PET)、First Certificate in English (FCE)、Certificate in Advanced English (CAE)、Certificate of Proficiency in English (CPE)と5段階のレベルに分かれているよ。


では、せっかくなのでDiscover Englishで今、コースを受けているKumiさん質問。




Q、なぜFirst Certificate in English (FCE)のコースを受けようと思ったの?

最初はGeneral Englishのコースで勉強をしていたんで すが物足りなく、、、学校のスタッフに相談したところBusiness Englishを進められ、でもあまり興味が持てなくて、、、。そんな時に学校の中であった『FCEのSpeaking Free Lesson』に参加し、周りが自分よりも色々難しい単語や熟語を知っていて、とても刺激を受けました。そこでFCEを受けてみようと思ったんです。

Q、コースをやってみてどうですか?

難しいです!!最初の1ヶ月は難しくて受けたことを後悔しました(笑)。今までGeneral English、Business Englishを受けてたのである程度ボキャブラリーがあると思っていたのですが、毎回、新しい単語と熟語を学んでいます。そしてペアーやグループで課題に取り組むこともあるので、常にスピーキングの練習にもなります。

Q、もうすぐコース終了ですが、その後の予定は?

ビザが切れるので日本へ帰ります。看護師をしていたのでまた戻って、でも幅を広げたいので違う分野(専門)で働きたいです。またこの英語を生かして外人が多くすんでいる地域で働いたり、国境なき医師団でも働いてみたいです。

Qでは最後に、これからFCE、CAEを受ける人へ

このコースを他のコースとは違って自分を追い込めます。テストの日にちにあわせてこのコースがあるので『テストを絶対受からなきゃ』と言う気持ちで必死で勉強します。自分が成長しているのが分かります。絶対受けたほうがいいです


ありがとうございます。
彼女はいつも笑顔で楽しい生徒さん。あなたならできる!!
これからもDiscover EnglishはKumiさんを応援していきます。


さて、そのFCEとCAEのコースが来年1月からまた新たに開講されます
されに先駆けて11月24日にDiscover Englishで説明会&エントリーテストを行います。

詳しくは学校まで問い合わせてねlaugh

ただ英語学校に通って英語が上達したような気になってない?通っているだけじゃ上達しないよ。
自分で一生懸命勉強しなきゃ!!本当に自分を追い込んで最後に必死で勉強してみない?!



info@discoverenglish.com.au

376-378 Bourke Street
Melbourne VIC 3000 Australia

Tel: +61 3 9602 4800
Fax: +61 3 9602 4877

www.discoverenglish.com.au
CRICOS Provider: 03262J

Discover English, Discover More






マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Discover Friends

こんにちは!!Discover EnglishのスタッフTimです。

さて、みんなに質問!!オーストラリアに来た目的は何!?
「エアーズロックを見たかった。」「なんかのんびりできそうだから」「海外に住んでみたかった」、、、
っと色々あると思うけど、僕がよく聞くのは「英語が話せるようになりたい」「英語で色々な国の人と交流してみたい」って人が多いんだよね。

他の国の言葉(英語)を話せるようになるって難しいよね。僕も日本に5年間住んだ事があるから、異国で暮らすこと、その国の言葉を話す事の難しさはよく分かる。僕からのアドバイスは昔のコラムにも書いたんだけど、とにかく話す事。
実はオーストラリア人の約4分の1は海外で生まれてオーストラリアリアに移住してきたと言われているんだ。
だから不安になったり、怖気づく事はない!!最初は誰でも話せないんだから。勇気を出して、どんどん話しかけてみよう!!!


では次の「色々な国の人と交流してみたい」はどうすればいいのか?
これもここ、オーストラリアにいながら可能です。

オーストラリアは旅行者にとても人気のある国なんだ。特にこれからオーストラリアは夏になるし、北半球の冬の寒さから逃げて(?)来る人が多いんだよ。11月のメルボルンカップに始まり、1月にはオーストラリアオープン、3月のF1、、、。世界的な大会がここメルボルンで開かれるんだ。それに伴って旅行者も増えてくるというわけ。

じゃぁ、どこで旅行者達にあえるか?
若い人、特にヨーロッパから来る人はバックパッカーと言われるホステルに泊まることが多いんだ。だからそこのホステルに行けば会えるよね。
えっ!?泊まらなきゃだめ?
もちろんそんな事はないよ。彼らはよくホステルに隣接されたバーに毎晩のように繰り出す人が多いから、そのバーに行けば会えるよ。彼らはオープンでフレンドリーな人が多いから友達にもなりやすい。また、英語が母国語じゃない人も多いから、みんなと同じ、英語を勉強中な人もいる。

他にはどこで会えるか。もちろん英語学校です。
ここDiscover Englishも世界各地から生徒たちが集まっているんだ。今現在(10/14)、世界24カ国から生徒が来ているんだよ。その中にはただの旅行者で2週間だけ、ちょっと勉強したいと言う人もいるんだよ。英語に自信の無い人はまずは英語学校で他の国の人と話すのに慣れてから、それを外でそれを広げていくのも1つの方法だよね。

オーストラリアにいながら、世界各国に友達ができるってすごくない!?smiley

オーストラリアに来て何ヶ月か経つと、自分の目標を見失いがちになってしまうよね。最初はワクワクしていても慣れてしまって、毎日ダラダラ過ごしてしまう、、、。今一度、我に返り、自分の目標を思い出してみよう。せっかくオーストラリアにいるのに時間を無駄にしてはいけないよ。常にアンテナをはってアクティブに動いてこう!!






引き続きDiscover Englishでは夜間コースのお得なキャンペーンを実施中。

入学金無料(ホーキングホリデービザ、観光ビザの方)、入学金半額(学生ビザの方)

10週間申し込んでくれた方は$190/週+1週間授業料無料


昼のコースも割引があるから、ぜひお問い合わせをangel

info@discoverenglish.com.au

376-378 Bourke Street
Melbourne VIC 3000 Australia

Tel: +61 3 9602 4800
Fax: +61 3 9602 4877

www.discoverenglish.com.au
CRICOS Provider: 03262J


Discover English, Discover More

 

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Discover Activities

こんにちは!! Discover EnglishのスタッフTimです。

寒い冬の季節も終わり、春そして!!まさにBBQシーズンの到来です。
でもBBQに付いては以前のコラムで紹介したの今日はBBQのお供、ビールについて。晴天の下でBBQと冷えたビールは最高だよねcool

みんなも知っての通り、オーストラリアはビール大国。色々な種類のビールがあるよね。  
ビター(苦味)、ラガー(辛口)、ピルスナー(ホップが強い、ラガーの仲間)、ドラフト(生ビール)、エール(イギリス式ビール)スタウト(黒ビール)、ライト(アルコール度数が低い)。難しい?

では、ビールの名前なら分かるかな?
Victoria Bitter(通称VB、ビター)、Crown Lager(ビター)、CARLTON DRAUGHT(ドラフト)、MELBOURNE BITTER( ビター) 、Carlton BITTER COLD(ビター)、CARLTON PREMIUM DRY(エール)、、、。これらはみんなここ、ヴィクトリア州で製造されているんだ。

そこで今回はCarlton Brewery Tours紹介。
この工場はAbbotsford(CITYから109トラムで30分くらい)にあって、毎日(日曜を除く)工場見学ができるんのだ。
ビール製造過程の見学はもちろん、試飲だってできちゃう。Discover Englishのアクティビティーでも先月行って来たんだよ。(僕は仕事が忙しくて行けなかったcrying)生徒さん達はみんな楽しんでたみたい。

色々なビールを試して自分のお気に入りを見つけよう!!

 


さて、そんなActivitiesが充実したDiscover English(自信がありますcheeky !!)からちょっとお得な情報

12月19日までに夜のコースを学校に入学して頂いた方に
入学金無料(ホーキングホリデービザ、観光ビザの方)、入学金半額(学生ビザの方)
10週間申し込んでくれた方は$190/週+1週間授業料無料



問い合わせは 
info@discoverenglish.com.au

376-378 Bourke Street
Melbourne VIC 3000 Australia

Tel: +61 3 9602 4800
Fax: +61 3 9602 4877

www.discoverenglish.com.au
CRICOS Provider: 03262J


Discover English, Discover More

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

授業料無料プレゼント☆締め切り迫る!!

こんにちは。Discover EnglishTimです。
寒かったり、暖かかったり、雨だったり良くわからない天気が続くけどみんな元気かな??

ところで、

前回の宿題
、もうみんな提出してくれたかな?


【↓念のため、宿題のおさらいを↓】


今回僕が知りたいのは、みんながどうやってGOGOメルボルンを使ってどうやってイベントなどを楽しんだか。GOGOを読んでイベントに行ったとか、レストランに行ったとか、もっとメルボルンのことを知りたいなって思ったとか。。

ここでみんなに宿題!?

100字程度で以下について書いて(もちろん英語でね)僕まで(info@discoverenglish.com.au)
送ってほしいんだ。

“How you have used Go Go Melbourne to find out more about this city and all it has to offer”

もちろん、ただ書いてもらうだけじゃないよ!!

なんと、一番よく書いてくれた人に5週間分の授業を、
そしてその次2名には2週間ずつ、合計3名に9週間の授業をプレゼント!!


まだの人も大丈夫!引き続き受付中だよ。締め切りは8月末なので急いで!!!
楽しみに待ってるよ!


Discover English, discover more.


マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

寒いメルボルンの過ごし方最終回+プレゼント

今日は寒いメルボルンの過ごし方最終回。そう、寒いメルボルンでも冬だからこそ、寒いからこそ?楽しいイベントが沢山ある。一年を通してこんなに色々なイベントがある都市はメルボルンだけだと思うよ。家にこもっていないであったかい格好をして外に飛び出そう!!

僕にとってMelbourne International Film Festival (MIFF)は一大イベント。今年も素晴らしいプログラムがそろってるよ!オーストラリアの作品で僕のおすすめはこれ!
Life in Movement
Shut Up Little Man

日本の作品はこちらから。。。

もうみんな知ってると思うけど?僕はDiscover Englishで働いているんだけど、ここではアクティビティが週末も含めて毎日クラスの後に行われているんだ。

だって、生徒さんにとってメルボルンでの時間を楽しんでほしいし、メルボルンについて知ることのできるとってもいい機会だからね。
自分たちが毎月どんなアクティビティをするか決めるんだけどおかげでメルボルンでのイベントに詳しくなった。..

このGoGoMelbourneは日本に関係した行事はもちろんのことメルボルンでのイベント情報などが盛り沢山だよね。

他にはInformationセンターにいっていろいろなパンフレットを集めてみるのもいいよね。

そこで今回僕が知りたいのは、みんながどうやってGOGOメルボルンを使ってどうやってイベントなどを楽しんだか。GOGOを読んでイベントに行ったとか、レストランに行ったとか、もっとメルボルンのことを知りたいなって思ったとか。。

ここでみんなに宿題!?

100字程度で以下について書いて(もちろん英語でね)僕まで(info@discoverenglish.com.au)
送ってほしいんだ。


“How you have used GoGo Melbourne to find out more about this city and all it has to offer”

もちろん、ただ書いてもらうだけじゃないよ!!

なんと、一番よく書いてくれた人に5週間分の授業を、
そしてその次2名には2週間ずつ合計3名に9週間の授業をプレゼント!!

応募まってるね!!

Discover English, discover more.

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

メルボルンのさむーい冬の楽しみ方 その2 ウインタースポーツ編

こんにちは!Discover English Timです。

冬のメルボルンってやっぱり寒いってイメージだけど、雪が降るほどではない。でも、メルボルンでも郊外にいけばちゃんとスキー場だってあるんだ。せっかく冬なんだからウインタースポーツを楽しもう!


ということで今日は代表的な3つのスキー場を紹介すすよ。


Mt Buller : ここはメルボルンからも日帰りでいけるスキー場として人気。車で3時間ぐらい。メルボルンからもバスが出てるよ。

Mt Hotham Falls Creek : この2つはMt Bullerよりも規模が大きく、上級者向けのスロープもたくさんある。車で4.5時間かかるから、気合を入れて日帰りで行くよりはゆっくり泊りがけで楽しみたいね。Falls Creek は名前の通り以下のような素晴らしい景色がみれるからお勧め!Mt HothamとFalls Creek間はなんとヘリコプターでの移動も可能。


雪はスノーガンと呼ばれる人口降雪機を使いつつ、自然に雪がさらに積もってくれることをオーストラリアのスキー愛好者は毎年祈ってるんだ。。雪質は正直。。。って話も聞くけど、オーストラリアでスキー、スノーボードをしたって経験が大事!!??一度は是非いってみてほしいな。
チケットは決して安くはないけれど、毎年減ってゆく雪を補う為に人口の雪を作らなければならないためチケットが割高になってしまうそう。それでも毎年この冬を楽しみにしている人でにぎわっているスキー場に是非行ってみてね!


Discover EnglishでもMt Bullerへのツアーに参加できるアクティビティを企画してるよ!


Discover English, discover more.


マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

メルボルンのさむーい冬の楽しみ方 その1

寒いねー。本当に寒い。。。。Discover English Timです。

だからといって家に閉じこもっていたらだめ!今日は寒い寒いメルボルンの冬の楽しみ方についてお話しするよ。

一年中楽しめるけど、冬は特に赤ワインの季節!

メルボルンから日帰りができるワインリージョンはいくつかあるよね。
Yarra ValleyとかMornington Peninsula
あたりは皆聞いたことがあるかもしれないけど、今日はHeathcoteというエリアを紹介するよ。

Heathcoteはメルボルンから車で北に2時間弱のところにあるんだ。
このエリアは赤ワイン、シラーズという種類が特に有名なんだ。この時期にはぴったりのワインだよね。





にはカフェなどもあるし、メルボルンからちょっと抜け出して日帰り旅行をするにはぴったりだね。是非行ってみてね!

車を運転しないって人はツアーに参加してみるのが一番だね。ワイナリーツアーはInformationセンターなんかでも紹介してくれるし、Discover Englishアクティビティにもなってるよ!

Discover English, Discover More.

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

カジュアルフライデー!!

カジュアルフライデーって?

こんにちは。Discover EnglishTimです。

今日は個人的に毎回楽しみにしている日の話。そう、カジュアルフライデー


カジュアルフライデーってよく聞くけど実際にそういう会社で働いたことのある日本人の人って少ないんじゃない?
僕が日本にいたときにはやっぱり、そういうシステムを取り入れている会社少なかった気がするな。


カジュアルフライデイはこっちにいると割りと多くの会社が取り入れているよね。
朝トラムとか乗っていると、あ、今日はこの人カジュアルフライデーなんだなってわかる。


ここで問題なのがいくらカジュアルっていっても、週末とは違うって事。カジュアルといっても職場にふさわしくなければだめ。この線引きがなかなか難しい。。


会社によってはジーンズはOKだったり、そうじゃなかったり。さすがに夏にハーフパンツにビーサンスタイルはオーストラリア人でも仕事には適さないよね・・・cool


ぼくが働いているDiscover Englishでも月に一回だけジーンズデイ(ここではそう呼んでます)があるんだよね.

月の最後の金曜日。

そう、Discover English恒例BBQの日が唯一?ジーンズで仕事できる日なんだよね。


BBQでにおいもつくし、かなりの量のソーセージを焼くから動きやすい格好が一番!
先生もその日だけはジーンズOKなのでみんなの変わった一面?を見れるから面白い。



逆に、普段制服もなく、スーツとか、シャツを着なくてもいい職種の人はどうするの?これ以上カジュアルになれない!って言う声も聞こえてきそうだけど。。。
やっぱり人はないものがほしくなる。ということで、Fancy Fridayといって逆にドレスアップするパターンもあるみたい。



自分の中でさりげなく金曜日は変化を付けてみるのも面白いかもね!


Discover English, Discover More.

マイカテゴリー: 一般
コメント (0)

Page: 1  |  1  2  3  NEXT    

関連記事

あなたのやりたいことは何ですか?
特集:メルボルンで英語を学ぼう!!
「日本で働こう!!」がスタートします
日本で働きたいアナタは必見です
Discover EnglishでIELTS夜間コースがスタート!
コース説明会は12月2日(木)6時から
大人のためのYAMAHAカーネギー教室
自分磨きはYAMAHAから始まる!
YAMAHA音楽教室カーネギー校が開校!
YAMAHA音楽教育システムはオーストラリアで受け継がれています

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上