Logo for lacrosse

~ 遂に念願の夢が叶う。オーロラ観測に成功♪ ~ I reached the spectacular show of Aurora at last on August 28 through the late at night.

2015年も9月に入りました。そして(I've put my heart of Soul into this night. )のいがいたのか、遂に私はこの時を体験する日が訪れたのです(I'm about to meet the natural phenomenon at last August 28 )。この日828日(金曜日)天候は良好で、前日から、この日を狙っていました。コンディションは満月の前日であって(I was aiming at this day since yesterday by my wild instinct)、まだ白夜の最中でもあり、確立的には非常に低いです(The Condition of Observation is still such a low possibility here , coz not going down completey the SUN nonetheless)。もちろん狙える時間は約2250分~25時の間だと(Possible hour 22:50pm to 25:00am by my hunch )、自分の体の感覚(野生的な)から、そおいう信号が出てました。実際にシャワーを浴びて2320分に上半身裸で、外へ出てチェックしました(when I got out from house after sexy time of shower)(I slightly noticed which is not normal atmosphere up the sky... )(What's that?? I staring white line that is not Cloud but I haven't seen Aurora for 30 years never experience so that, Is that possibly Aurora or anything? )。その時に、まさかの現象が自分家の上空で起こったのです。(あれは雲か?白のライン(カーテンの様な・・雲にしては普通ではない・・実際にオーロラは30年間見たこと無かった私は、もしかしての想いでジーット眺め睨んでました。そしてだんだんと、薄い黄緑が確認できたのです。これわ!!winkオーロラだと信じて、)(However That white stuff getting to chang colour yellow green gradually. )あとは自分の本能を頼り、少し家で待機して2245分頃に、この時が1番のチャンスだと希望と興奮を兼ねそろえて、いつもの裏山(裏丘)へと足を運びました。(Then I dicided to heading for hill behind of our town at same as everytime spot.)(I largely vastly conceived that It happen so...enlightened )さあ、私のデジカメで頑張って頑張って、このカメラの限界で撮影しました(画質は1眼レフには断然負けます。許してください貧乏な者で良いカメラは持ってませんcrying)。では、その部始終をイメージしながらスクロールしてちょ。世界の果て白夜のオーロラの世界へ行ってQyes

 

私が裏丘へ徒歩で移動中にも、オーロラのショウは始まってました。(池の上でオーロラがパフォーマンスをしてるのです。この時は、歩きながら自分の目を疑い、凄い現象が起きてる事を目を擦りながら、本当に?本当に起きてる事を認識する努力に勤めてました。〔これってホンマなん?こんな事ってあるん?〕初めてなもので、写真や、映像ではあるけど、興奮してしまい、冷静に受け入れる事をこころがけました。)(花火大会で例えていうと、ショウの始まり、一気に花火が上がる感じ(オープニング))

 

オーロラのカーテンが、ヒラヒラ~と動くんですよ。(まじで、お化けみたいに、そして消えていくのです。その繰り返しでした。オープニングわ)

 

そして山頂(丘の上)に到着して、撮影会・鑑賞会の始まりです。誰もここには人はいません。私1人です(本当にありがとうと贅沢な限りです)。360度見渡せます。(これは、綺麗に撮れてるほうです。☆写真の画像でも映像でも、よく見るタイプのオーロラです。これも綺麗かった!!100点満点☆(^0^))

 

鑑賞会の中盤の見所では、オーロラが私の頭上に降りかかってくる、そんな事も、していただきました。オーロラは西から東へ、一直線上にパフォーマンスをしてくれました。(これは私の真上で、そのパフォーマンスを披露してもらいました。☆)

 

白(雲みたいな霧のような)から⇒薄く色を黄緑に換えて⇒限界に表れる瞬間です。

 

真上で、こんな贅沢なパフォーマンスをしていただいて、感謝してもしきれないです。(写真では、凄さがわからないと思いますが、真上で激近で起こってるんです。ホンマにVIPシートに座ってる。でも2度と同じパフォーマンスはしない。それだけに、自分にだけ、こんな事をしていただいて、ことごとく幸せ者やなって改めて思い、これからも贅沢せず、自分の思う正直な道を歩んで行くべきと感じさせてもらいました。)

 

オーロラフレア!!!!(でかいlaugh)

 

デジカメの限界です。頑張って、白夜とオーロラと街を合わせてみました。

 

何十枚、撮った中の1枚です。(なかなかオーロラをはっきりと写せなくてすいません。オーロラをはっきり写すと街の明かりが強いのと、白夜の明かりで、写真自体が、白くなりまして、これが、ましかな。(苦笑))(もちろん肉眼では、もっと素晴らしく鑑賞できますよ。laugh)

 

Aurora showも後半にかかり、依然として、素晴らしく、魅了してくれます。(夢ちゃうかな~って、もしかして、俺酔ってるんちゃうかなって? 何回思ったか。(笑))

 

最後にも、もお1度、頭上でのパフォーマンスをしていただきました。(本当にありがとうございます。m(_ _)m)

 

素敵です。大好きです。自然が1番です!!!(^o^)v(最高の人生。最高に思えた瞬間2015年。)

 

本日最後の見せ場でした。(最後まで力強い、超素敵な、新鮮な、歓喜感激wink)

 

その他のパフォーマンス。

 

Aurora Showの終わり、消えて行く瞬間。真上で、白の煙が、SHOWの終わりを告げる。。。(また会いたいです。ありがとう(泣))

度目の観測チャレンジでの成功☆♪#(It was successful in my sixth challenge of Observation)、828日に誰が見れるかって思ったかと思われます(who assummed that be able to see Aurora on August 28・・)。もちろんバカで執念(想い・辛抱)が無いと、こんな事は出来なかったのだと、そお感じます(This challenge that have to be in Crazy ,It needed passion and endurance and respect all natures ,Otherwise couldn't have done.) 。もちろん成功したからこそ、こんな事がいえますけど、成功してなかったら、[バカで無意味で時間の無駄]とか言われてるでしょうねwink(Of course I could say like this bragging , coz I made it so that,  If I couldn't have seen abosolutely No say that No Story No Column yet .haha--Jaja-- It wasn't a fine line between possible and impossible , How much very much Low Possibility was that.) 確率が低かっただけに、紙一重とは言えませんが、[が最高にかった]のだと、色んな方々に、自然に感謝してます(I just had fortune ,Luck . Thank you for giving a chance Goddess )。(今まで本当にありがとうございます。) 改めて、自分という人間が生きてる事、生きてて良いのだなって、お告げされた(ご褒美のような)そんな想いです(I was in thoughtfulness  . Tomo still have a few opportunity for living as human being which just got compliment.)。←(勘違いかな笑(^-^;))勘違いでなければ良いのですが。これで自分の目標(小さな)が、また1つ叶いました。これまで色んな所で色んな物事を見てきました。でもSHOWはホントに超嬉しかった(which was one of my part of my dream to meeting the Aurora ,How amazing How incredible phenomenon, Best show ever , Even since I was born on earth for 30 years that top 5 ranked inlaugh)。2015Gypsy Tomo!!のハイライトに間違いなくなります(To be now the best events of 2015)。これ以上の欲望を考えたら、もお逆にバチが当たりそうな(贅沢はいけませんcrying)。そんな恩恵しらずになってしまいそうなので、この辺で平静を保ち、逆に緊張感をもお一度、体に注入しないといけないかと、そおいう意味でのメッセージ(時期早々のオーロラ鑑賞会)だったんだと感じます(As you know that Ican not say more than being, seeing ,meeting a luxurious things , That's the best line for covetousness Tomo----.(^-^;) come back to reality and settle down ,New day New life ,Another day Another time   )。だから2015年の内に、もお一度、自分のお尻にムチを打って、他の地方もちろんヨーロッパ(EURO圏内)へ、移動して行きます(However, Gypsy Tomo who have had great conception since born on this planet which is don't be spoild like a kids ,I mean intending whip my ass flying away to next ,Like a birds when season come mating ・ hatching・growing and then departure !!)(This is it as Gypsy) 。Gypsy Tomoとして、甘ったれてたアカン、ぬるま湯、居心地の良い椅子に座ったらいけないんやと、前進あるのみ☆(これが★自分の星☆そこに産まれもった者)、急には仕事を辞めれないので、今月末からUrban Gypsyとして、また他へと遊牧に出ます。少し計画して、自分の本能(手を胸に当てて考えて、何を見たいのか、何がしたいのかetc//)、今月中旬には、何かしらの概略をお伝えできればとね(I have not had planed exactly practically so far now. but I will manage day by day steadily, what I want /what do i wanna see and meet look try .Asking to my heart )。この世界(地球、生命)をもっともっと愛せる(尊い)と思えるが為に、この足で健全な体で。貧乏・侮辱にそれ以上の底は無い・・貧乏程に見方になる(I would love to see more Beautiful Our earth, species, as much as I can and as long as who Goddess giving a chanse being pleasureheart  )。そしてエネルギーに換えれるものはない(あとは上がるのみ感謝の気持ちをわすれず。。。)、そして孤独に打ち勝つ程、追い詰められた時の人の優しさを仏様の様に、ありがたく感じれる程はない。時間は本当に大切(^^)  (Time is mostest valuable ,priceless .The poverty is cultivating a lot of human power . )以上で~す。さあ今日も素敵な1日を過ごしましょう。↑↑(Have a beautiful day .)↑↑

By Gypsy Tomo2015!! 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (2)

~ I wish for your future ~ I have gone to Brooklyn Bridge and Manhattan bridge so that to report them records , How greater innumerable shooting object .

本日は旅Columnで~す。宜しくwink行ってきましたよ。Brooklyn Bridge とManhattan Bridgeへ。感覚はタイムトラベラーの様に、光の速度を超えて(ビュ~ンと)、想像してた以上に、どんな角度からでも素敵な写真が撮れる気になる。もちろん観光客は沢山歩いてるし、皆さんよく写真も撮ってらっしゃって、自転車もよく行きかいして危な!!ってちょっと思ったり、壮大なる橋に魅了されました。橋の色も、これまたイーし、少しヨーロッパ風で、そのニューヨークの街に、この橋が掛けられてるって所が、お洒落に感じました。そんなこんな、橋の写真を撮ってきましたので、ご覧ください。イ~ナ~って思ったのを厳選してUPしてみました。クレイジージャーニーの世界へ行ってQです。

 

晴天晴天、私が行くとこいつも晴天!!タイムトラベラーだから、晴れの日をしってるのさ(^0^)YES.

 

セクシーなビル!!(建築家;デザイナーはタレントやね。100点)

 

ドバイに、全く負けてない。ロンドンにも負けてない。ニューヨークの立地に才能ある人々の傑作、乱れもありーの、荒々しさ、臭さ、流通。美術街 by アメリカン.

 

こんな光景は初めてだと思います。

 

way-out man!! いかしてる?(笑)

 

これもイ~感じにしてみました。(1996年っぽくないですか?ちょっと頑張ってみて。★)

 

車は橋の下方を走ってます。歩行者は車を見下ろすのですよ。(スゲ~。重量感が橋から伝わります。存在からも、このBrooklynという橋から。)

 

半分はヨーロッパ風に、半分は(アメリカの)都会っぽく。

 

渋いわ~。これも。光の差し方が、やらしいよね。

 

チラ見させてもらいます。 さくごしから。 (素敵です。自由の女神さん!!)

 

だいぶ光を落として絞ってみました。(何か深みがあるように思いません?聖火ランナーにも見えるし、魔法を今にも使いそうな、工業地帯に(エイ)ドカーーンと。陰のイメージを少し増してみたかな。cool)

 

これは、写真が小さすぎて、まあ何とも思わないと思いますが、こおいう何とも感じない写真ほど、拡大して原寸で見た時には、感じる物が、また1つ・・2つとあるでしょう。(^o^)v

 

Empire State Building ,(私から言わせてもらえば、このビルはアメリカ極秘のロケットに見えてきます。(笑)実わ~~みたいな。映画の見すぎかな?私。)

 

色を変えてみました。(手前がレンガ状のビルで、奥側に本家のビル群と、これも急に変わるんですよ。何か、こおいうのを見ると、フィリピンやインドのムンバイの絵を思い起こします。現実ですから。日本では、まず無いですよね。)

 

建設中の新たなビルも見えると思います。フュージョンや変化が早いの!!日本も流行は早いけど、ニューヨークも食事どころに、景気の変化に、移り変わりがトランジションが、すんごいそうです。(これについていけるか。。あなたは。あなたの星は、ここと相性が良いのか・・・ 考えただけでも、ここで生活して生きていくのはしんどいって思える。私は緑が必要な人間だから。)

 

願いを込めて、幸せを。

 

その他のsexy one.

 

もお一丁。(出前一丁)

 

カメラマンをカマラ小僧の私がパシット、こそ撮り☆

 

これも私は個人的に好きです。

 

マンハッタン橋で地下鉄が走っているのです。ボヤケさせて撮影してみました。(反射が、これまたイーよね。)

 

靴紐が朽ち果てるまで、ぶら下がる、どれくらい掛かるのだろう?4年ぐらいかな。

 

こんな感じの味ある橋だす。

 

この電球(街灯)も、ランプみたいで、お洒落感が前回です。

 

鉄(ワイヤー)のカーテン越しの、Empire State Buildingには、敵いません。

 

もお1枚だす。

 

2001年9月11日に起きた同時多発テロの時には、マンハッタンヘ通づる道(橋)はCLOSEされた。この橋の写真を見ると思い起こします。

 

マンハッタン橋です。側道です。(観光客はいませんね。日常に使う人々が行きかってます。)

 

どお考えても、ここを毎日、何年も歩く事は考えれない。ここで住みなさいって言われても、住めるものではないですね。(生理的に受け付けないのがGypsy Tomo!! 何か、哀れに感じます。心が泣きます。)

 

2週間後に、その9・11の写真を少しUPするのですが、その3000人以上の死者数を出した。ミュージアムを思い出して、この写真を重ねて見ていると。人生って、欲望って、憧れ、エネルギー、って、色々葛藤(several emotional conflict)してしまいます。自然だけが、いつも正直で、正論を伝えてくれてまる。

 

こんな素敵な、表情をしてくれてる。ブルースカイに、人工の傑作物との一体感。(素敵だと思います。)

 

この写真はイー感じだと、私は好きです。from manhattan Bridge.

 

少し陰の場所には、こんなグラフィティ系の落書きがされてます。何処の国でも見られる光景です。(エネルギーの、はけ口。)

 

大きいです。高いです。

 

憎しみの無い世の中が、訪れてほしいものだわ。

 

これはチャイナタウン付近です。ここも陰っぽい場所で、小汚い、雰囲気ですね。

 

これも文化の象徴です。過去の事だと思いますが、これいじょう秩序が乱れない事を願います。(真実ですから。自由の国?アメリカ合衆国)

 

牢屋に掘り込まれた気分。(底辺の私みたいな人が天辺を見つめる映像。まだまだ道のりは、儚く長って事を、しらしめてくれてます。見えてるだけでも、ありがたいのかも。)

 

チャイナタウンです。漢字の店の看板に、バックはビル群って。これも本当に独特ですよね。

 

普通の地下鉄の駅構内です。(全駅がこんな感じです。日本とは違い、またオーストラリアとも違い、これがUSAのニューヨークです。独特。)

写真には載ってませんが、駅のフォームでバケツを叩いて、パフォーマンスしてる人がいたり、楽器を演奏してる人がいたり、ニューヨークならでわって思える光景が、見れました。別に止める人もいなく、日常の光景に写りました。色んな事を見てきた、いつも1人でいて、行動してるからかな。動物園にいる動物の気持ち、飼われてる犬の気持ち、全ての気持ちが、判るようになってきました。孤独になればなるほど、他の気持ちが徐々に判ってくるのだと。9・11のミュージアムに行けば、色んな写真(1枚1枚の写真が重たい・深い。)が、自分にメッセージを伝えてくれた。何か、ここニューヨークは、色んな多目的な意味で社会・人間に対しての見学できる。街に思えまた。 単なる観光地ではなく。《学》=現代学ですよね(大きく大きく抽象的に言いまして)。そおいう観点で見てみることも、私達の為に成る1つです。 本日は、こんな感じです。 また気が向きましたらUPUP↑していきます。See you around mate!!Aussie Aussie Aussie GoGoGo---cool

 

By Time Traveler  Tomo3085!!

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Aurora observation third day August 19

 

調子に乗っちゃってsmiley、またまた4日連続でColumnをUPしちゃいました。実は、また丘の上へと登ったのさ。(笑)なんでも、気持ちがイ~ので。もちろんオーロラは出ませんでしたが、明るすぎて、出ても見えないかな。本日は、また違った写真の撮り方してみました。絵のような写真です。たまたま、湾内に小さなタンカーのような船が入ってきてましたので、それをメインに写真を撮りましたので、ご覧ください。それでは、今日も行ってQです。

 

この日は商業船が2基、入り江に入港していました。凄く明るくて、遠くから見てたのですが、とても綺麗に光ってました。(イ~ネ~♪)

 

もお1枚。設定を換えて撮影しました。(これもイ~感じではないでしょうか?)

 

そこそこ遠かったのですが、頑張って、こんな味ある絵のような写真が撮れました。

 

夜に撮影する。商業船は思ったいじょうに、楽しく撮影できて、ホントに魅了してくれます。(撮影しても、しきれないです。まだ何か素敵なアングルがあるんじゃないかなって、思ったりして。(笑;はははーー)この写真は私の一押しです。♪)

 

これも素晴らしく撮影ができました。斜めに攻めて、シャッターを押しました。港の漁船もエ~味を醸し出してくれてます。(これも私のお気に入り写真です。)

 

この写真は、霧をご紹介しようと思って、載せたのですが、わかりますか?(暖かかった大地に寒いのが降りかかり、雲の様に進む霧の行動。)

 

これも私のお気に入りです。虹のように、それぞれに意味がある感覚です。

 

これは、私がしょっちゅう見上げてる空です。(色もほぼこれに近いです。)

 

単なる250mほどの山だと思うのですが、こんな風にSEXYに写されたら、こっちはシャッターを切らざる。終えないでしょう。

昨日から霧の発生する確率が増えてきて、今夜はここキルケネスも霧が海(入り江)の方から流れ込んできました。日中は晴天で暑くて、深夜には霧と、秋の気配ですな~これは、2年前にバンクーバーで住んでたときは、この霧朝が何日か続いた後に、9月下旬にも関わらず、冬並みの寒さになり、山は雪化粧したことを覚えてます。多分・・・近いうちに雪がくるかもね。私の予想は当たるかな~?  ともあれ、本日の画(絵)のような写真はいかがでしたか? 私は個人的には、好きですね。毎回、丘の上に登ると違う表情をしてくれるので、毎回楽しみです。 また、何か変化があればお伝えして行きます。 以上

Have A Good One two Three .

By Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Aurora observation Second day August 18

3連続でコラムをUPしてます。(新記録☆こんな事したことなかった。まあ、暇って事ですね(笑(^o^/);))昨晩も無理承知でチャレンジしてきました。もちのろん。ダメでした。。でも1つ奇跡があったんですよ。それは、夜23時50分に北西の空をたまたま見たんです。人工衛星が太陽の光を直接受けて、〔ビカー♪〕輝きました。記憶にあるだけで2回目の経験。ある意味、ラッキーで素敵な、暖かい夜でした。何か、オーロラ見れなくても、素晴らしい景色を1締めできてる。この贅沢感は、ある意味、感謝してます。ここでじっと1時間以上は、待てないので、ダンスの練習をしてます。丘の上は平べったい岩が沢山ありますので、そこで、EXILEの曲を聴いたり、洋楽聴いたりして、体を動かしてます。深夜12時に、誰も居ない丘で、歌い踊り眺め、そして期待して・・・今日は25℃ほどです。めちゃくちゃ気温高い方です。ここでは、T-シャツ1枚であるけるんですよ。たまげたーーーー。いつもは2枚必要なんですけど。ここに来て3回目かな。そんなにT-シャツ1枚で歩けるような気温ではないのですがね。多分、これが今年最後の暑い日になると思います。来週からは少し、雲の出る天気予報なので。それでは、空振りの昨晩でしたけど、頑張って同じような写真を、また撮りましたのでごらんください~な。☆オーロラ観測隊Tomo2015!!(なんでも出来そう、武井壮さんではありませんよ~★angel

 

 

恒例の景色から、参りましょう。23時20分頃です。とにかく天気が良かった快晴です。yes

 

おもちゃカメラ設定で、漁船を撮影してみました。(昭和20年台、のように見えませんか?)

 

1914年台、風に撮影してみました。(これはOKかな?)(まあ、ここしか撮る場所な実際の所、ないのですね。でも、イーアングルではないでしょうか?)

 

セクシーな写真を撮影するがために、こんな風になっちゃいました。

 

3段入り江です。(mild)

 

ピンク色に設定してみました。 (これも、またOKかな。)

 

丘から見える近くの池です。

毎回毎回、同じ写真で、すいません。 もし次回写真を上げるとしたら、今度こそ、オーロラでいきたいと、思います。今日も1日、皆さんGood Jobです。

Gypsy and Observer Tomo2015!!

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Aurora observation first day August 17 

sad皆さん、こんばんわ~。とうとうオーロラ観測初日の日を迎えました。めちゃくちゃ気が早くて、本当にどうしようもない私です。是が非でも見たい気持ちが抑えられなくて。。(^0^;)昨晩は、深夜12時~1時半まで丘の上にいました。本音として、奇跡を起きてくれ~と思いながら、待っていたのですが、結果は残念でした。まあ仕方ないです。まだまだ完全に夜には、なってませんので、薄暗い中での調査であったので、厳しいね。(笑)そんな状況の中でも、水平線の下で太陽は右へ動いてまして、その夕方みたいな状況が、夜の21時過ぎから朝(日の出)2時40分まで続くのです。完全なる真っ暗は来月中旬までお預けかなcrying なんせ私のいてる場所は、マッキンリー山(USA)、ホワイトホース(カナダ)、イエローナイフ(カナダ)やトロムソ(ノルウェー)よりも北なので、もお少し時間が掛かるかなって、感じです。 オーロラは撮れなかったのですが、夕日のキルケネスを撮影してきましたので、{しゃ~なしで}見て下さい。気晴らしに。お願いします★broken heart 世界のオーロラ調査失敗へ行ってQ~。

 

 

これが、今の最高のMAXの暗さです。まあこれじゃー無理でしょう(失笑)観測はまず無理。それでも・・・奇跡を信じる、クレイジーな私なのです。ホワイトホース(カナダ)なら、もっと暗いです。緯度が下なので。もお8月上旬からホワイトホースなら運がよければ、でもイエローナイフなら今から可能ではないでしょうか。 やはりカナダならイエローナイフがホワイトホースより、有力でしょうね。緯度も高い。キルケネスは早くて9月上旬からでしょうね。そんな気がします。(残念;はは~) (この写真は、加工なしで、そのままです。少し明るさ調整したのみです。)

 

港にロシアの漁船が停泊してます。見えますか?(これも、ほとんどオートで撮影した物です。こんな感じですね。実際の色(肉眼)に近いです。)

 

海が、これまたセクシーです。反射のしかたが、絵の具のように、まあ魅了してくれます。

 

これは、彩色効果を取り入れてみました。とくにオレンジ色が強調されてます。(素敵です。laugh)(漁船も最高の脇役をはっきしてくれてます。)

 

太陽は地平線の下、約2cmを右⇒へと動いてるのです。(これが北ですので、東北東かた朝3時に顔を出します。今現在8月17日)

 

照明を落として、オレンジ色効果で、クールにしてみました。 (いー感じです。)

以上です。残念だった中でも、夕日の中のキルケネスを今回、初めて、こおいう写真を撮れたことは、良かったです。北の大地、特有の流れであって、これも2度と経験できない経験として、しっかり心に留めておきます。翌日も実は行ってきました。 またその写真もUPします。おやすみ~。風邪ひかないように。Byeちゃcheeky

By Gypsy Tomo2015!!

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Roam the New York City(Manhattan) by Roamer Tomo!!

旅コラムにもどり戻りまして、今週も写真をUPして行きたいと思います。(cool好きな事・ちょい嫌なこと、成長力となり。)⇒(ドンドン自分の健康で贅沢な体を使っていきましょ~今日もwink)はい!! 第2回目のニューヨークCITYから本日は新ワールドトレードセンター周辺(The Surrounding area of One World Trade Center)、自由の女神(Precious Freedom)など、パラパラ~っと見て行ってください。会社に行く間(通勤・通学・仕事の休憩時間)にでも(^0^)v炊飯ジャーで、今日も行っちゃいましょ~う。クレジージャーニー  界のューヨークへ行ってQ♪ 

 

おはようございます。皆さん。 メルボルンの本日は、まだまだ寒いでございましょう。ニューヨークはこの時期は、もちろんの事、暑いですよ~。写真は新たらしいワン・ワールドトレードセンター(当時は建設中でした。)

 

次回のニューヨーク訪問には、是非行ってみたいです。 凄いガラス張りのビルディング。(近年の優秀技術の結晶ではないでしょうか?さだかですが。)(でも、真下から上を突き上げるようにビルの麓から見上げたんですが、倒れてきそうで少し怖かったのを覚えてます。)

 

bound for St George Terminal の無料フェリーに乗り込み、(少しの間、船観光気分Happy×2)

 

これが世界でもっとも有名な像!!〔自由の女神〕さんなのです。

 

私は、そんな上陸するまで、興味は無かったので、無料フェリーから、眺めて写真を撮るだけで十分満足でした。 沢山の観光客が上陸してるのが伺えます。(人気者;自由の女神)

 

St George Terminalへ到着~。 でも、またここから引き帰すのです。

 

St George Terminalから見たニューヨークです。(ガスが掛かってます。)

 

そうそう、このオレンジ色の無料フェリーで行きき出来ます。(頻繁に発着してるんで、問題なしです。)

 

渋く撮ってみました。

 

これも渋く撮ってみました。(帰路のフェリーの上からです。OH-New York City)

 

その2

 

もお少し、ひねって、クールな感じを引き出そうと頑張ってみました。(笑;はは(^o^;))

 

これも悪くないと思ってUPしてみました。(鉄骨にワイヤーに女神さんblush

 

これも、また渋めに、色調整を設定して撮影してみました。このアメリカ国旗から味が出てたので。(イ~ねyes

 

これ触ると、お金貯まるのかな?金色っぽかったですよ。(私は、この存在をしりませんでした。何故に観光客が群がるのか・・不明・・今も(crying))

 

これもイ~写真に思えた。ニューヨークと言えば、煙でしょう☆ 映画で何度と何度と出てくる地下からマンホールからの。皆さん魅了されたと思います。でもこの煙はマンホールからでは無かったのです。(残念;)でも、煙にビルって所が、セクシーに思いますので、私自身(^0^),許してください(笑;ハハーー)

 

あ~イー感じだ。(自己満足状態enlightened

 

単なる交差点。真ん中で止まった私。

 

Hudson Exchange方面を撮影しました。 日が沈んで行きます。(この時、何かを思い考えながら、川沿いを歩いてたのを覚えてます。)

 

また違う日の朝?です。変化球感覚で撮影してみました。

 

お化け?海賊船?そんな風に思えますか?(笑) イー感じにして撮影してみました。(そんなに原画いじってないです。色設定だけです。)

 

1888年?頃をイメージして撮影してみました。(笑)。(見えないかな。。ちょっと無理があったかな。(^-^;))

 

(怪談トリオ?) この階段って言うてイーのか、タバコ吸う場所って言うのか、非常階段って言うのか。

 

これ見て♪。アメリカ建築の象徴!!映画でいかに何千回って見てきたか。(凄くて笑ってしまいました。これ基本です。どこでも見れます。)

 

こちらも、面白い文化というか、歴史ですね。

 

靴靴靴~かかってる。(皆、投げて掛けたんだと。)(もし私がここで生まれて、高校生だったら、やっていた可能性は高かったと考えます。(笑)こんな変わった事するのは好きな方ですcool

 

こおいうのを、造った(製作)した人がいてるんだね~。感心します。材料は間違いなく金属系ですね。ガラスごしだったので、触れませんでした。(でも、ニューヨークは凄いわ。才能に長けてる人が住んでるだと、個性の集まりの都市だと、感じた一面でした。)

 

これも、面白いね。アインシュタインもビックリでしょう。ビールが出てきたら笑いますよね。☆ (想像を遥かに超えてる。アンティーク風の180℃ひねった。傑作!!)

 

普通の路地。(ブロック形体の道って所もオシャレですよね。SEXYやはlaugh

 

さ~、ハンバーガー食べて帰ろかな。。。。 いや・・違います。電光看板でした。(ニューヨークならでは♪)

 

これは、劇場(Theater)前の噴水でした。音楽に合わせて、水が吹き出てリズムを取ってます。

 

これまた違う日のタイムズスクエア。WOW!! 一流企業の広告がここに一挙集中!!一番値段が高そう。ここに会社名を出そうとすると。魅力の中心なんですね。そして価値が上がる↑、値段も上がる↑。(たまげた~。これも社会化見学というカテゴリーにおいて、勉強ですな。〔見る〕って事の意味の1つで。)

 

Disney/Forever/LGにビッグネームがズラ~~っと。 誰もが聞いたことある会社(ブランド)名ですにゃ~~(笑;マジ凄いわ。。)

 

TOSHIBAさんが1番イ~とこどりに見受けられます。 この場所は最高で最強でしょう。(絶対にカウントダウンの時に写るから。喉から手が出るほど、何処の企業も欲しがると感じますね。私が、もし、もし、もし会社を持てたなら、ここを狙うのは、最高の最強の最後のゴールですね。広告看板の終着地点!!)(夢が広がる。)

 

その他 ; タイムズスクエア周辺です。

 

クールな写真を。 日常の流れ。

 

ドラマ?映画?撮影現場ですね。まだ俳優さんや女優さんは来てませんでした。セット中みたいな、印象を受けました。

 

日常のマンハッタンの生活の中で、その何処かでは、こお撮影現場として、使われてる。まさに魅力があるんですね。 監督(センスのある人)に決められて、ここで撮影が始まる。 ここは、私がたまたま、人が少ない所を歩いてて、たまたま出くわした時でした。陰的な部分でもありました。 こお振り返って写真を見てみますと。 魅力・個性・批判されてでも貫く勇気・・・・ここニューヨークを彩るのは、個性を自分を貫き、グループで働く奴隷に属さなかった。夢や自分を信じて、追いもとめる。 叶える。 何かに飛びぬけてる各センス・才能の集まりだなって思える部分がある。 結局はそこは味(魅力)が、ずば抜けてるから、テレビや雑誌に取り上げられて、グループに属する労働者(しなくちゃいけない(have to 系);ネガティブ系に日々を考えて過ごしてる)には、憧れに見えてしまい。心が動いたり、刺激されたりするのも、普通心理の1つに思えます。(行ってみたい。だから毎日が沢山の観光客で賑わう。)

結論として、マンハッタン自体は、メディアに取り上げられる回数も半端なく多いし、実際行ってもオシャレに思えてします。そおいう風に洗脳ではないけど、何がオシャレでって事が、価値感として、意識しないうちにステータス化が、脳の中で進んで、魅力と判断してしまう。アフリカの民族が来たら、絶対違う感覚を告げるでしょう。育った環境が違えば、物に、また人に対しても、当たり前ながらに、評価(判断)づけられる。良きも悪きもcrying。 でも、ここに来る沢山の観光客の皆さんは、国籍もバラバラだったんで、やはりこおいうデジタル時代の今は、魅力に関しては、世界の多くの人々は、ここニューヨークに少なくとも、なんらかの関心(理由)があって来てるのだと、 バカながら私は、ひしひしと思ったりします。 Yep!!

でも、本音で言いまして、来て良かった。 次週はブルックリン橋とマンハッタン橋の写真を紹介して行きます。以上で~す。

今日も1日素敵な1日をGETして下さい。私は、これから裏山へ行き、2015年初のオーロラ観測へ行ってきます。1時間だけ、 夜明けが午前2時前に来るので、じゃ行ってきます。 何かあればコラムにあげます。期待は超薄ですので(気温は11℃)。8月中旬に見れたら、凄い事です。まず検索しても8月下旬はありますけど。。ともかく行くのみだす。(^0^)v 以上。BYE-BYE!!

By Gypsy Tomo here in Kirkenes in Norway.

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Oh-ーDear, After a long time since Oslo

ホンマに久し振りに見た(会った)。この方(この物体)とWow,とても感激して心が落ち着いた為に、号外感覚でコラムにUPさせてもらいました。24時間明るいが為に月の存在自体が、私の記憶から消えていたのか。この写真は8月6日に撮影しました。ふと、ソファーに座り、空を見上げたら、なんと太陽に照らされてる。[お月様が]東南の方角にいてたんですよ☆enlightenedcryingなんかね~。月を、見ただけで、こんなに落ち着いた事は人生でないぐらい、(私は地球に住んでたんだって)心が、スーーーット。力が抜けて、平和な穏やかなリラックスした状態になりました。 単なる月の写真なんですが、私にとっては、凄~く嬉しい瞬間だったんです☆(^0^) いつも、見ていた{お月様(Moon)}ね。当たり前の様に側に、いつもいてた存在が消えて、久し振りに会えた。この事は、大事な感情って言うのか、精神状態に思えた。

例にあげると、高校の卒業生の仲間に、再会する日のような。[当たり前にいた生活⇒無くなり⇒時を経て、再会する] そんな感じです。クレイジージャーニー TOMO2015!!が撮影した。月の写真をご覧下さい。たった2枚ですけど。宜しくお願いします。

 

その前に、今年の27時間テレビで1番感動したのは、こちらの 吉本印天然素材『No Limit』、1991年に当時、若手芸人だった人達が、24年の歳月を経て、テレビで再び実現するという、これまた、Happyにさせてくれる瞬間でした。歳月が経っても、誰かしらが、必死に想いを強く持ち続けてれば、何かしらの形で、再会そして、また感動を与えれる事ができる。そして笑顔を提供(生み出す)できること。 ホント今でも私20回程みてますが(暇児?)それくらいの事です。私には。 

 

その、再会の瞬間をカメラで収めました。だんだん薄暗くなってきたキリケネス(Kirkenes)だから。最後に、この方を見たのは何時だったか。。。記憶には無い。だからこそ、嬉しかった☆。私は、まだ地球上にいてるんだなってね。本心で思えたからです。angel

 

もお1枚、見て下さい。月の表面を、自分のデジカメで、こんなにハッキリ撮れる事に驚きました。凄い私のカメラ。 ツキやで~月!!Moon.

何度見ても、スゲ~って、思う私。肉眼でも私は目が良いので見れるのですが、ここまで自分のデジタルカメラで撮影できるとは、予想を遥かに超えてました。凄いですね。技術って。wink でも何でだろうって思ったりも、空気が澄んでるから綺麗に撮影が出来たのか。それとも運?まぐれ? 月に行ってみて~って思い描きます。次の目的地は月で旅?キャンピング?月でスキー?登山?もしかして、他に凄いExtrem Sports が出来るかも。本当に地球より古そうな惑星ですよね。沢山の彗星が落ちてるのを見ると。ありがとう、お月さん(^0^)お久の再会にheart

ith Gypsy Tmo215!! 

 

 

スンマセンlaughたった月ごときに、興奮してコラムにあげてしまって、申し訳ありません。m(--)m 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Watching and Listning about New York City ,I felt a longing to be as New Yoker as they were.

今週も引き続き、暇なんで(笑)coolコラムをUpしいぇ~行きますよ~。本日はフェニックス空港を後にしてニューヨークJFケネディー空港へそして、皆さんご存知(聞いたことのある)のタイムズスクエアへ出かけて行きたいと思います。フェニックスでは正直に滞在にうんざりしてて、予約した飛行機を3日間待ちわびてました。このアメリカ大陸で2番目に楽しみにしてた事だったので、それはそれは、出発の日を興奮してました。wink(ニューヨークですよ!!映画が何本も撮影されてる。テレビでお馴染みの♪ミーハーでお金も人望の無い私ですが、それはそれはcrying子供がディスニーランド?へ行く日の朝のようでした☆)ホントにチャンスを仏様に頂きました。[ありがとうございます]と胸に秘めて、いざ離陸です。それでは、その1部ですけど写真UPしましたので見てちょ。mail

 

その前に最近、ここ1番に感受性が高まった音楽(曲)を全く関係ないのですが、シェアしたいと思います。タイトルは[鳥の人(Bird Person)]風の谷のナウシカから。 この曲を聴くと私的に気分が浄化されて、やすらぎ・平和・何か新たなアイデアへの橋へ導いてくれそうな、そんなレクリエーション的な役割を果たしてくれてます。 映像も見て下さい。 私が生まれた30年前と同い年って所にも何か共感が生まれました。 元気元気(^0^)v

 

 

飛んでけ~♪

 

素晴らしい景色に見とれてしまいました。 初めてです。こんな地上画

 

タウンがあります。1000人ぐらいしか住んでなさそう。旅(ドライブ)の休憩所に使用したいですね。

 

これは地球の毛細血管ですな。しっかり水が流れてます。(血流は良好☆)地球に水が無くなれば私達は生きていけません。はっきりと地球の血管に水があることが確認できて、嬉しい事です。

 

天国へGOGO~♪このまま大気圏へ・・・(^^)

 

マンハッタン~のモヤモヤ。ガスが掛かってます。これも一味ですね。(遂に、ニューヨークへって、その扉に届きました。)

 

Welcome Tomo2014!! in New York .ついに映画の世界で1番有名な街へ・・・・

 

電車のキップを買う乗客達。

 

セントラル。ニューヨーク。 アメリカ。 (写真を見返しただけでも、その時の事を思い出します。)(駅が広くて、駅員さんに尋ねた事を覚えてます。BRONXに住んでる知り合い宅へ行くがために。3番の電車のホームを探していた私。[初めてのニューヨーク])

 

2日の朝ですね。街に出て歩き回ってみました。

 

芸術に音楽にダンスに、あらゆる物、知識、文化人、の結集された感覚があります。(バカやノーマル人は住めないってイメージがあり、ひしひしと伝わっています。)

 

全てが芸術に見えます。才能の無い凡人下の私は、[失礼します]って想いで歩き、眺めてました。

 

全部が画になる。

 

地下鉄の入り口です。マンハッタンでは、当たり前の光景になります。

 

見上げる事が沢山ありました。何回も首を上へと。 広告に宣伝に半端ないです。ここが全ての中心地って思えます。

 

観光客もズラズラ~っと歩いてます。 ここでSHOWも毎日行われてます。

 

まだまだ上を見上げて下さ~い って感じですね。

 

(マンハッタン)都心の上空。

 

馬も、こんな都会で警察の助けをしてるのを見ていたら、観光用目的だと思いますが、 良い迷惑でしょう。(苦笑)。(ホントにご苦労様です。お馬さん。)

 

こんな物もありました。映画の宣伝かな。ファイヤー!!

 

The Times Square . (ここに来たかった。見たかったこれを。この景色を。テレビで何回も見たこの景色を。ミーハーなだけに。(笑))

 

 

Ye~s 来たぜ~29年目の人生にして、初!! Tomo is in Times Square in USA.

1つ1つ前へ時間と共に進む。貧乏人Gypsy Tomo in New York. 貧乏程に、心強い味方はない★。マイナスからでイーねん。背伸びしたらしんどいだけ、色んな事を言われてきて、29年目に長かったのか、ここへ無事に来れた~、実際にアメリカに来る計画は2010年1月頃に描いてて、それまでを全て計画通りにこなせて、ここへ来れた事に自画自賛。自分によく貫いたと、そこは、この性格とキャラクターに声をかけてやりたいです。(^0^)v今計画してる事は2020年の東京オリンピックに向けて、自分に必要な経験を積み重ねる事を思い描いている(大きく漠然と(ど~いうのが、あったら自分にイーのか。))。計画をするって事が自分には得意分野なのかな。でも、事細かくはしない私です。何個か大きな分類に分けて、その場所で、たった1つだけでもイーから、その事を達成する。そして、全てに感謝して、また次なる場所へと引越し(バックパックを背負い約26KG以下、全)。

さておき。2日目もよく歩きました。 場所によって、店も代わるし、風景も代わるし、レストランの値段も変わってくるし、$1PIZZAを食べたのを覚えてます(笑)。雨の降る夜中にクラブに行ってダンスして、Pizza食べて、始発の地下鉄でBronxまで帰ったり、知り合いがHOTELの従業員でもあったので、色んなアメリカの女優さんの話を聞いたりしました。キャメロンディアスさんが年に数回泊まりに来るとか、1泊30万の部屋に宿泊されたとか、驚きが沢山。とてつもない所に来たなってのが正直な感想です。

以上。また次回もニューヨークからお伝えしたいと思います。

Gypsy Tomo2014!!

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (2)

Page: 1  |  1  

関連記事

第18回「ホラー 恐怖の醤油」
好評ドーリーの4コマ漫画、今週のお題は?
子どもと行くメルボルン @parkrun & Kids Run
子ども~大人まで!土曜日は“走”
本物のシャンパンはここだけ?
ヤラバレーでワイン三昧③
子どもと行くメルボルン @Woodlands Park
子どものパーティ会場に✩
MEL漫 〜メルボルンまんが道〜 シリーズ2の第1弾登場!
MEL漫 新シリーズ発動!君もあなたも参加しちゃおう!

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上