Logo for lacrosse

~From The Central Park in 2014~

さあさあ、本日は旅日記の方に戻りまして、ニューヨークの続きをお伝えしていきたいと、思いますよん。今日UPするのは、皆さんご存知のニューヨークにあるセントラルパーク(Central Park)を少ない写真ですが、あげて行きたいと思います。ここも映画やドラマの撮影では、数え切れないほどのスポットです。そんな1度は見て見たいと、思い行ってきました。どうぞ、軽く流して行ってください。

Let's Don×2

 

映画;ジュラシックパークの画のような写真を、まずは1枚。

 

思ってた以上に緑が多いし、そこそこイメージより大きいし、色んな面があります。

 

ゴーストバスターズで使用されたビルかな? (この辺り、だったと予想したのだが。)

 

自転車を借りて、走ってる。バックパッカーの皆さんも多いです。

 

リトルリーグもやってましたね。

 

ここは定番中の定番の撮影場所ですよ~。(池の周りのランニングコースって、何処にでもある。)

 

パノラマ ショット。あら美しいこと。

 

Let's go Ghost Busters.

 

このセントラルパーク(Central Park)で1番のお気に入りの写真で、ポイントでもあります。何か象徴的やね。(都市と自然の対立って感じが伝わります。ここで自分の爪を切ってた事を思い出します。(笑))

のど真ん中に、位置する。大きな大きな公園です。こお来て見て、思うのですが、とりあえずはバランスを保ってる感じです。普通の100!!って訳ではなくて、人の手が入ってるって所に、私が言う『とりあえず、を保つ』そんな風に感じ受けられます。でも、人が寄り付き、リラックスしてるのを見ると、この公園の役目は果たしてるようにも、感じます。セントラルパーク(^o^)c1つ良いものを見させていただきました。ありがとう。laugh

With Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~ 紅葉のピークから ~ 第2の写真集となります。~  The Peak Color of foliage ~

surpriseと素敵なの今日(半球)から、まずは日本ラグビーの快挙を興奮と共に凄い事をやってのけて、人々に感動と興奮を与えていただいたことをとてつもなく感じてます。その偉業に対して、改めて気づかされた(私自身、目が覚めた)感覚がします。私もYou Tubeで何回も見てますが、いくら見ても興奮します。その映像から送られてくる。異常な程の興奮!地割れしそうな。のパブリックビューの映像からも、我が国のように、日本の勝利を祝い、私はラグビーの魅力に、選手達の想いに、のめり込まれました。(感動(涙crying)) こんな事が起こるから、ーツって、イーヨネー。そこの審判(善と悪を裁き)がいて、そこで結果が生まれる。公平を保ち、選手やファンの想いがあり、必死さがあり、があり、泣き、、嬉しさが。今年1番の良いものを見させていただきました。(ありがとう・ホントに。) 私もこんな凄い偉業は類も及ばなく作ること起こす事は無理ですが(笑)。今年最後の開拓(930日~の)へ向けて、やっていきます。さ~行こ行こ♪。(^-^)xx

さて、ここからは今日の写真展の事ですが、またまた、の写真を撮りに行ってきました。今回はピークの状況をと思いまして、もお少し、色も濃くなり、また私自身でも設定を変えて、撮影してみたり、楽しんでいただけると感じてま~す。写真は914日に撮影された物です。是非楽しんでって下さい。 今日現在(921日)のは半分程散りました。もおへ向けての準備がゆっくり進んでおります。 それでは今日もへ行ってQwinkwith Gypsy Tomo2015!!

 

噴水から今日もスタートしましょう。cool

 

この日(9月14日)は最高に天気が良かったです。(秋晴れの真っ只中。)

 

地面に散って行く葉達。(これも絵になる。)

 

気持ちがイーーーーーーーー♪

 

ピクニックショット(カシャ♪☆★星)

 

私は、沢山の違った色合いが、大好きで、こんな景色みせられたら、[たまんね~状態。興奮します。]

 

日光に紅葉に。なんと美しいのだ・・・・(私もおじいちゃんになったのかな。(^^;))

 

草原の椅子、1本の木の元で。

 

色加工①

 

白黒で草原。

 

黄色と弱いオレンジ色で。明るく。

 

ブルー色を入れてみて。

 

強いオレンジ色を。

 

この椅子も変わらず。魅力大。

 

オレンジ色でww。

 

ブルースカイに岩に紅葉を

 

月へ。(月面色)

 

かけがえのない、私達の友

 

生きてるね~。

 

綺麗。

 

遠方はロシア。

 

ズッーと。こんな景色が、ウラジオストックまで続くのです。自然の植物の国

 

見た事のない素晴らしい世界。

 

鳥も冬前に、食料をGETだ。

 

この写真もイーネー。(月に、もし水や酸素・植物があれば、こんな写真になるのでは?ないかな。クレーターに水。)

 

火星っぽく撮影。

 

北、海側です。

 

紅葉の光合成。

 

地層が黒ってのが、色が、一層に引き立ちます。

 

電波塔(携帯電話?モールス信号?)

 

影のShow Time.

 

Tomo is in Moon.

 

侍風に影が映る。(前世の霊が綺麗に映し出されましたね。YES!! しっかり刀も写ってて、素晴らしいの1枚。Samurai in Norway.)

 

散歩中のSAMURAI Tomo.

 

Tomo Samurai の旅路。

 

秋も深めいてまいりました。

 

その他;①

 

その他;②

 

その他;③

 

その他;④

 

大地にTime Traveler .

 

カラフル。植物の国。

 

その他;⑤

 

その他;⑥(永遠と続け・願いを込めて。)

 

第410惑星(太陽系外)

 

The Shadow by Time Traveler.

 

もっとも美しい瞬間♪

 

光を抑えてみて。

 

このまま消え去る瞬間。

 

ワープしま~す。

 

その踊り。

 

決まった!!

 

他の惑星へ飛んでけ~~。yes

 

第410惑星の景色。

 

動物がいない。

 

植物のみの星(そんなんあったらな~。って憧れ。)

 

人の欲望は醜いけど、これは本当に、心が癒される~。素敵な色愛(色合い)です。heart

 

来世は植物かな。私わ(笑)。

 

もっともっともっと、私達(人間)は、自然(植物)の事を考えてあげましょう。さもなければ、地球上のお荷物(害)です。歴史上の、もっとも下の下の生き物と評価されてます。

 

花火みたい。

 

水も豊富にあります。[大地を潤す水]

 

そして、生き生きして、私達にエネルギーをくれます。

 

なんと美しいのだ。

 

ストレスを循環し、消し去ってくれます。

 

笑って、微笑んでくれてそう。

 

光も(太陽は) 絶対必要です。

 

都会に生まれたら、見る機会がないのが、今の人間社会の盲目点。人は自然に触れないと、いけない。それに、もっともっと気づいて欲しいと思うのが、私の想い。(さもないと脳(回路)が汚染されて行き。危険な道へ進んで行くのです。あらら。)

 

私達の持つDNAの中には彼らと似てる物があるかもよ。 [微生物から生まれた私達も元を辿れば、彼らと一緒と。。]

 

私達は、こんなに綺麗かったんだ。(今は醜いが(笑))

 

あ~綺麗。あ~綺麗。最高です。

 

トンボなどいてほしかったけど、いませんでした。(全く生き物が見当たりませんでした。虫でさえ見なかった。。アリぐらい。)

 

Beauty Behold!!

 

これお気に入りです。

 

素敵だ~。

 

ラスト1枚。

 

もおいっちょ。(光に帰りて~。)

 

意味深の写真。

 

その他;⑥

 

その他;⑦

 

グイグイ芽が育ってます。

 

こんな映画があればなーー。

 

[共存]って映画を誰か製作してくれたらな~。主人公は1人の人間で、地球上の今ある美しさを伝え、その反面、私達が地球上の独裁者となって、皆に迷惑を掛けてる場面(現状)を伝えてる。そんな尊い、人類が目を覚ます様なのが、そろそろ必要じゃないかな。(あたりまえって思てはイケンよ。(^0^) )

もお1つ似た様な映画(人類に伝えるツールの1つとして)を[アナログの世界へ戻ろう]。 健康な体を精一杯、使う。(歩く楽しさ(行動するたのしさ。そこから、色んな景色が目に入り、四季を感じたり、流れを感じたり、)  、また人と直接会話をする・顔見て、話す。メールやTwitterやSMSじゃなくて、勇気って所にも触れてほしいし、)人間らしさ(生き物らしさ)を、感じられる。 ディープインパクトの監督、スティーブン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg, )さんなど資金がある監督さんが、やってくれたらなって思います。

スは最近、、曇りや小雨の天候が続き、が散って行ってます。を感じれる。身に染みるでの滞在もあと、9日間です。もお少し滞在したいって、思う事も、徐々に湧き上がってきてますが、『次、行かないけん』って思う方が強いです。ここにこれた事(生活できた事)は生涯の、心に残る思い出にもなります(一生忘れません)。海外へ出てからの6年間の毎回の決断は全て200%正解であり、それは自分を大いに成長させてくれたと思います。不思議と、頭ではなくて、()気持ちが、最終的な判断を下してくれます。『お前(Tomo)の行くとこは、そこではない、あそこだと。』飛行機のチケットを買っては、ゴミにした事もあります。 ある街を選択して行って、やはり心が違うと言うて、他の街へ動いた事もありました。それまでは無い頭で考えて、決断を下してた事もありました。 今回のドイツ入りは、まずはVISAの確保から、あとは流れに任せて、想像出来ない良い現象が起きてくれる事を期待しましょう。難民の方々が来られてます。仲良くね。来年は入りも待ってます。いつも面白い、毎回ワクワクさせてくれます。でも言うて先進国なんで、問題ないです。

今日も写真見ていただいて、どうもありがとうございました。 また次回直ぐだと思ます。会いましょう☆

Writing and Picture by Gypsy Tomo2015!! 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~紅葉の季節を迎えました。~その写真集となります。~ The season of Beautiful Foliage in Kirkenes (Norway) {Small Photographic Exhibition} .Pictures by Time Traveler Tomo2985!! ~

こんにちは~laugh元気ですか?風邪など体調は大丈夫でしょうか。季節の変わり目は、体を崩しやすのいで、軽視しすぎなように。さて、本日のコラムの内容は、先週、98日()にの写真撮影に行ってきました。ここ一帯の地層は岩か湿原で、自然に囲まれたエリアの為に、そのまま昔から変わらず残されてます。自然と一対の町(村)です。そんな居住地での、人生で1度しか、経験しないだろうと思われる。その瞬間(時間)を目に焼き付けたくて、だから、の景色と新鮮な空気達と戯れてきましたので、それをお伝えしたいと思います。2つめのタイトルをつけるとなると[の顔]です。 是非、見て(スクロールして)下さい。道のに似てるかもよ☆(^o^)v (行ったことないけどcool) それでは、のキルケネス(Kirkenes)へ見て触って感じてってちょ♪

 

秋、真っ最中です。この写真はオートで撮影しました。だからほぼ、色はこんな感じです。(ホントに気持ちがイ~です。年寄りになって散歩したい気持ちが湧き上がります。こんな場所が自分の裏庭にあったらな~って想いめぐります。)

 

イエロー。綺麗です。

 

自然のサイクルが繰り返されてる。冬が来たら、この緑は大地に返ります。そして来シーズンへと。

 

色を強調させてみました。(太陽の光が直接当たると、こんな色です。)

 

凄く綺麗、(自然の美術館にいてるみたい。)

 

力強く、逞しく、生きてます。エナジーです。(彼らがいて、私達がいるのです。自然を敬いましょう。皆さん☆ありがとうございますと。)

 

雲の下は黒く、太陽の下はカラフルー。♪×2

 

生い茂る樹木達(^o^)vx

 

超綺麗heart

 

キノコです。ここには色んな種類のキノコが沢山あります。視線を地面にむけると、あちこちにあります。(キノコ園です。(笑)そんなけ、湿地帯って事が伺えます。)

 

その他;①

 

繊維質な植物、これから糸が出来そうな、セーターなどができるかも。落花生系かな。?こんなのを生で見たの・・・いつ以来だろう・・小学生以来かな?(^_^;)

 

水が豊富な地面には、こんあ植物までが。(細かい細胞。苔系の花のよう。)

 

これも綺麗な、お花さんですlaugh小さくて可愛いです。

 

元気に咲いてます。

 

もみじみたいな、ポプラの木みたいな。不思議です。(何か木々の葉っぱなのですが、地面から約1cmで生えてるのです。あちらこちらに。へ~って感じです。)

 

美味しそう☆、これ食べれると思います。が…今まで色んな事が起きてきたので、辞めておきます(爆笑)。(私!!バカですが、一応学習してるみたいなので。wink)(絶対おいしい!!)

 

赤々に燃え上がる。どくだみ茶の葉みたいな感じでしょう。(小学生の時の取ってきて飲んだのを、思い出します。懐かしい。)

 

これも美味しそうだ~(^0^) yumyum.

 

これも食べれます。が。辞めておきます。(ははは~~)

 

ここ一帯は、私のランニングコースでもあるのです。冬はクロスカントリーのコースでもあり、しっかり街灯の設備もされております。

 

湿原にそびえる、1本の木。 逞しいよね~。周りに認めてもらって、ここで立たせてもらってるみたい。 俺も、この木みたいになりて~~。(種類が違うくても、仲間。)

 

自然の楽園。

 

植物の楽園。

 

緑達の楽園。

 

妖精の森。

 

精霊の住家。

 

元気の源。

 

笑顔の生み出すエナジー。

 

資源=資産=かけがえのない関係。

 

答え=全て。

 

いつも、ありがとうございますlaugh

 

これは絵になるわ~。昭和の初頭みたい。(昭和6年って感じかな。私のイメージでわ。)

 

なんか、宮崎駿監督の絵に出てきそうな。トトロ感覚か千の風にのって写真風。

 

田舎だね。素敵だね。心で見ることだね。(ここで寝て~わY。)

 

綺麗な真っ赤赤(^0^). (後ろが緑やら茶色で、この赤が、凄く際立ちます。)

 

すすき系統かな。なまはげの髪の毛みたい。(^_^).

 

綺麗かったのでもお1枚追加。ポプラの葉っぱみたい~。(それにしても、凄い色の数!!こんなん見たことなかった。)

 

風の谷のナウシカの世界。

 

マクロで撮影。地面に生えてる植物達です。

 

地面から数センチの世界へようこそ。これぞ昔かわらずの、生命達。(元気です~って言うてますね。)

 

ここから丘の上へと上がって行きますよ。

 

毒キノコ? 自信持って触りません。(笑) 危ない危ない。(^0^) いっぱいキノコあるある。(菌がウヨウヨしてるって事だね。地球上に☆)

 

これも綺麗に割れて、大陸移動みたいに、動いてるんですよね~。(これも見れて嬉しかったです。)(10万年前に割れました?そして動きましたかな?今日までに。岩のみが知る。)

 

地面。(大阪でこんなんある?ぜったいありませ~ん。)(これも歴史の積み重ねやで。本当に。感激します。(泣)見ようと思っても見れるもんじゃないわ。私はそんな風にも感じます。時間(時)、出会い(導き)、値する。)

 

エネルギーが出てます。私以上に!!(^o^)強い生き生きしてる。ツヤがある。そしてお洒落だわ(笑)彼ら。

 

命の楽園。

 

ここでは地味な色だけど、素晴らしい!!色んな種類の植物達との共栄共存。(人間は争いが多くて、ホントに植物達を見習わなければイケンね。blushここに答えがあるって事を。(Yes.))

 

看板。(あまり理解してません。とりあえず、この先3,4km先に何かあるのでしょう。そんな感覚です。視界良好だから、迷う事は一切ありません。これがもし、林の中だったら頭を使い必死になりますけどね。Yap)

 

トイカメラの設定で撮影。

 

ほぼ原色です。真ん中にある岩、なんとなく雪山に見えません?(私だけかな?)(ミニチュアみたいで撮ってみました。)

 

まあよくある光景。石を積み上げる。(私はやってませ~ん。)

 

なぜか、この真ん中の岩に魅力を感じるのです。岩には魂が宿ってる。沢山の小さい岩から大きいのまで、彼ら岩達も植物と一緒で、ここの番人みたいに見えます。(ただの岩と見ていたら、転びますよ~。魔法をかけてきます。トリッピングを。私も3回こけかけました(笑)久し振りに捻挫もしかけました。けど、しっかり自然を尊敬してますので、笑い止りでした.(^o^);)

 

私と光と雲と大地と植物達との集合写真。(はいピース。皆HAPPYね。)

 

美しいです。(綿毛が精霊に見えるのがあります。(笑))

 

キノコも斜面に生えております。色が凄い事、このカラフル。今しか見れません。秋限定!!

 

日本庭園もイーけど、これも大いにありです。どっちかって言うと、私はこれが裏庭にあったらなって、どんなけ自然に愛されてるのだろうかと。これこそLOVEやで。heart

 

もお1枚。

 

水に生える(映える)赤。 タイトル[水と植物の戯れ中]

 

これも何だ系。。サボテン?苔系? (バカにできない。何か凄そう。彼。菌?)

丘の上から、町(村)と自然との生活。

 

映えてるね~。 すんごい綺麗。(丘の上から地上の写真)

 

今日は曇りの大地。

 

ミカンの木みたいな。(笑・ないない。)

 

その他;②

 

南東の方角。

 

南西の方角。

 

西の方角。

 

南の方角。

 

これが落花生の系統かな。。。沢山ありました。

 

Coolな写真の1枚です。

 

素晴らしいの一言。

 

誰かが持ってきたんですよね。(ランニングしている時に座ってる人を見かけた事あります。)

 

その他;③

 

可愛らしい小花です。

 

これは、日本でも見れそうな、日本庭園でもある系ですね。

 

その他;④

 

毒キノコ?

 

地上。

 

夕方近く。色を強調させてみました。

 

Wet-land (Marsh-land)

 

Boggy-land(Swamp)

 

クリスマスツリーに雪?(これも植物の楽園ならでわです。)

 

これはイケテル写真でしょう。私のお気に入りです。

 

その他;⑤

 

私も、あの1本のクルスマスツリーになりたい。(他の植物に認められて生活してるからです。)

 

その他;⑥

 

その他;⑦ (映えてるね~。オレンジ色が、はんぱなくイー。)

 

秋にクリスマスが、もしあるとしたら、この感じが好きです。これであってほしい。

 

これこそ、意味ある写真の1つに思える。(この1枚の写真に、結構タイプの違う植物が写ってて、しかも色もそれぞれで。これも好きです。(^0^)m)

 

その他;⑧

 

植物の花火みたい。

 

花火Part2

 

大人の植物の花火。

 

その他;⑩

 

精霊の住家Part②

 

青年期の植物達。(もっと大きくなりますよ~。)

 

植物達の運動場。

 

マラソンコース。or 散歩(ramble)

 

その他;⑫

 

生命の田圃。

 

帰り道。(昭和25年風)

 

冬を待ち構える植物達。

 

会話(談笑中)。

 

麦畑?

 

とんぼわ?

 

世界で1番羨ましいベンチ。(植物全員が見てるから(^0^)☆ これに座れる。認められる人間(1つの生き物)にならなければね。)

 

これも、不思議系のWOW系の植物。水辺の近くにウヨウヨしてます。

 

綺麗かったので、もお1枚追加。

 

これも不思議系な花、特に綺麗くはないけど、念のために。

 

戦時中の建物跡。ドイツ軍対ノルウェー軍。

 

その他;⑬

 

秋真っ最中のキルケネス(Kirkenes)です。

 

最後に黄色の美しい花。

114枚のの写真を上げてみました。どおでしたか?長かったと思いますが、通勤中・通学中のバスや電車で退屈にはならなかったと思われます。(Yup)毎週1回は、ここでランニングして通過するのですが、今回は歩きながら写真を撮って、周りを見渡して、普段見逃してないかチェックして歩いてました。湿地帯に入って行ったり、林に入って行ったり、本当に少年期に戻ったかのように、がんがん攻めて、色んな角度から眺めて、足を止めて、深呼吸して、空を見て、3番目の目(心)で、感謝して、ゆっくり感じとれたかなって、思えます。2度と、ここキルケネスには帰って来ることは無いからこそ、凄く素敵なかけがえのない1日に感じました。この日は10時半~16時半まで、歩いてました。正直、まだまだ歩きたいですね。こんなの次、いつ見れるかと思うと・・・・次は、なかなか無いでしょうね。だから[今でしょう!!]cool 実は、私ここで発表です。930日に引越しします。(次)場所はへ。それまでに、後悔の無いよう、キルケネス(Kirkenes)を、満喫していきます。もお半月ですよ。楽しまなきゃ、ソンソン(損々) 

Photos by Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

2015年9月10日/11日/12日(3日連続で裏丘へ) ~The Aurora show in 3 consecutive days~

は~いlaugh、どおもTime Traveler Tomo2015です。予告通り、10日・11日・12日と3日連続で裏丘へと、Aurora観測へ行ってきました。天候は、とても良くて、寒くもなく、コンディションは最高でした。今もコラムを書いてる13日の晩も最高に良いです。!!真っ最中のって所です。も進んでまして、今が、こちらキルケネスはピークを迎えてます。今日もランニングを終えてきたのですが、そのを楽しむ観光客の方々がカメラを持って歩いてるのを20名ぐらい見ました。残念ながらアジア人はいません(こんなの奥地には、中国人でさえ、見ないのです。中国人は今やアフリカ大陸まで生活地を広げて、世界で暮らしてる。凄い生命力な人種です。今や世界各地何処でもチャイナタウンがある)。ここは、まだその影響は出てないのです。話は戻りまして、私のストリートデジカメ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影してきましたので、ご覧ください。

AuroraQlaugh

 

 

10日の晩のAuroraです。この日も、かなり凄く見れました。写真で撮ると緑しかなりませんが、実際にはカーテンから漏れる光のように、[白色]が、夜空を舞います♪

 

その他Ⅱ

 

その他Ⅲ

 

その他Ⅳ(頭上です。)

 

その他Ⅴ

 

その他Ⅵ

 

その他Ⅶ

 

その他Ⅷ

 

(この形は綺麗かった。円を描く感じで。)

 

その他Ⅹ

 

その他⑪

 

その他⑫

 

その他⑬

 

その他⑭

 

その他⑮

 

その他⑯

 

その他⑰

 

その他⑱

 

その他⑲

 

その他⑳

 

その他;弐壱

 

その他;弐弐

 

その他;弐参

 

その他;弐四

 

その他;弐五

 

その他;弐六

 

その他;弐七

 

その他;弐七

 

その他;弐八

 

その他;弐九

 

その他;参〇

 

その他;参壱

 

その他;参弐

 

その他;参参

 

ここからは11の晩に撮影したAuroraです。少し大地を入れて、ちょっと違った角度で撮影してみました。(私は、こんな感じも好きです(^o^)v)どおぞ、ごらんくだしぇ~~☆blush

今日もぜ~

 

その他;参五

 

その他;参六

 

その他;参七

 

その他;参八(これ私好きです。)

 

その他;参九

 

その他;四〇

 

その他;四壱

 

その他;四弐

 

その他;四四

 

その他;四五

 

その他;四六

 

その他;四七

 

その他;四八

 

その他;四九

 

その他;五〇

 

その他;五壱

 

その他;五弐 (この写真も好きです。)

 

12日の晩は、少しAuroraが出ただけで、非常に弱かったが為に、代わりに海上の船と北斗七星を撮影しました。どおぞ見て下さい。

夜中でも海上で作業してるみたいです。大きな船だと思います。

 

綺麗な光の反射です。船の光からです。

 

北斗七星です。6つしか星が写真では確認できなくて、ごめんなさい。実際の肉眼では、ちゃんと見えましたよ。7つ星。(日本で見る北斗七星とは違い、大きかったです。ここから星との距離が近いのか、そんな感覚でした。Wowindecision)

長~い写真集をご覧くださって、どうもありがとうございます。(^o^)Auroraの魅力に少し取り付かれた感覚で、見ても、まだ凄いのが来るのではないかな、次はどんな形で現れてくれるのだろう?とか色は?毎回、その威力が違うので、本当に見ていて楽しいです。エネルギーが大きなのが来た時は、夜空に白の力強いカーテンがヒラヒラ~と泳ぐのです。緑とかちゃいます。[白光] その時はカメラ持ってなかったので撮影してませんが、脳裏には、染み付いてます[深夜の]って言うて良い程でした。 イメージしてる画が脳裏にあるのですが、なかなか、膨大なエネルギーのAuroraってのも現れないので、今月いっぱいはしつこく追い掛け回したいと思います()。

今日も1日楽しみましょう。☆Roger♪

The Time Traveler Tomo2985

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

2015年9月7日(月曜日) 3度目のAuroraを・・・この目で心で。~Again and Again shown off up sky.

またまた表れてくれました。何か晴れたら絶対に顔出してくれます。毎晩が本当に楽しみの1部となりました。今晩は小雨の為に見れませんが、次回は木曜日(10日)の深夜に見れる予感(premonition that)がします。とはいえ、この7日の晩も、かなり凄かったです。裏丘に上がらず。家の前で1時間程、上空を眺めてました。人工衛星も見ました。流れ星も2度と、これまでに無いぐらいに、かなり明るいのが1発でました。写真には撮り損しました。私の心のカメラでは、しっかり撮りました。(笑) 今回はISO800でチャレンジしたのですが、はっきり言いまして、難しいです。シャッタースピード4秒でしても・・・めちゃくちゃ光の放つAuroraでないと、撮れないと感じました。やはりAuroraISO1600かな・・他も色々とセットアップをAuroraの放つ光に対して微調整してるのですが、結局はISO800で撮りたいのですけどね。。また次回、その辺も再チャレンジしてみたいです。(勉強勉強でTry×2) まあ気晴らしで見てって下さい。クレイジージャーニーでAurora記へZoom  in.

 

こちらが、1番の写真です。この晩に撮影した。ISO800で行きました。(良い雰囲気が出てるでしょう(^o^)v私は今回、この写真が1番好きです。)

 

その他②

 

うっすら見えませんか?Spookのように。。光のお化けですよー。精霊ですね。cheeky

 

その他④

 

実際はもっともっとはっきり肉眼で綺麗に見えますよ。(私の18000円のストリートデジカメでは・・・・)

 

その他⑥(光の帯)

 

その他⑦(光臨 into Monday late night)

 

その他⑧(東側なので、日の出の光が雲の隙間から出てます。)

 

その他⑨(ISO1600 で撮影。 個人的にはISO800が好きだな~。laugh)

 

その他⑩(本日最後に。)

色々試しながら、カメラで撮り、目に焼き付けて、これからも撮影していきます。だんだんと寒くなってきました。今日は紅葉の撮影に出かけてたのですが、今回は違う丘の頂上で撮影したのですが、かなり寒くて、今年初です。手が悴んで、親指が言う事を聞いてくれなかったです。風の吹く、丘の上は体感気温5度とかでしょう。平地は8度程で。その紅葉の写真は次回のコラムに上げる予定です。そして、このAurora Showも、また継続していきたいと思います。まだまだ見たいです。今に楽しい事、それはAuroraを見ることです。(^0^)。 本日はこの辺で。ではSee ya soon mates.

By Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

2015年9月4日(金曜日)、再びオーロラを見ました。~Aurora came back again to seeing me after one week the first time~

近は、もっぱらめいてまして、の日や、りの日が本当に毎日って言って言うて、良いぐらいに多くなりました。だから、夜空を見ても々が沢山埋め尽くして、全く観測が出来ません。全然です。ようやく828日ぶりに、この日、再び晴れ間が真っ暗な時間帯に表れましたので、期待して、夜空を家からチラチラと、満遍なくチェックしてました。その会があり、22:35頃に、が現れました。今回は家の前から、急ぎ足で撮影しました。画質は最悪ですが、一応コラムに上げておきます。この時は25分間程でした。またが流れて着ましたので、その後は全く、やる気が失せてしまいました。天気予報も当分はりや小や、なかなか満点の星空の予報が無いのが、残念ですが、辛抱して、待ちたいと思います。そんなこんなで、4枚写真上げましたので、ごらんちょ自然を見れば、心が晴れますsurprise 行ってQり(胡瓜)

 

 

先週撮影した{お月さん}です。(クレーターが、なんとも魅力を醸しだしてますよね~。)

 

これが1番、ましの写真(良い写真)です。(家の前からです。あ~綺麗heart 月にAuroraGypsy Tomo2015)

 

もお1枚ボヤけ in a Blur (-_-)

 

こんな感じ。(実際は、ホンマに本気で凄いよ。是非生で見てくださいね。こんなんじゃないから。マジで感動しますcrying。)

興奮する~。いつも晴れが来ないかな~って[さん来ないかな~]って、子供がワクワクする気持ちと同じです☆。そんな毎日を空を見上げてる毎日です(暇人でしょう(^0^))。仕事中も気にしたり、常に目が行く所は街の外です。空や海や遠方の岩々に緑です。人工物に人間に一切興味な~しです。(苦笑) また、素敵な写真が撮れましたらコラムに上げて行きたいと思います。 本日は以上。おやすみ。Night×2(--)ZZZzzzzz 

By Gypsy Tomo2015 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

オーストラリアで乗馬体験!
乗ってみないとわからない、この達成感
子どもと行くメルボルン @Organ Pipes National Park
シティから30分のナショナルパーク!
フットボール練習風景
AFLプロを目指して邁進中!
投稿!メルボルン珍百景 6枚目
毎週土曜更新!何が埋まっているんだろう...
Victoria Monsoon News
ウィルソンズ・プロモントリーが洪水後再オープン

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上