Logo for lacrosse

Arrive to Amazonas , what i wanted to get in

おっはーよう、ございます。Best Day here in India I will report about day to day.本当に、インドは日本の常識とは180%違うから、楽しいし、超臭い、凄い国です。改めて思いうけど、このオリジナリティー120%の国に、私はのめり込んでる自分もいてるのが事実、しょっちゅう怒ってるけど、昨日もタクシードライバーと口論になり、沈めてあげたけど、負ける気がしないから、楽しんでます。貧しいからお客を確保しようとして、必要以上にプッシュするのは解るけど、ネパールも、そうだけど、インドも、限度を知らないのが多いから、問題だね~。昨日も騙されて270ルピーを取られて、電話のSIMカードを買う。そのボーダフォンやAirtelの契約してる販売店の人にね。。ホンマに信じられないインド人達。98%信じてはいけないものと思わないと。ここでは、やっていけない、貧しい国だから。昨日も、しょうもないクズの学生に怒ってしまった自分もいてた。私が食事をしようと席を座っていたら、学生たちが、そこ私たちの席だから、移動してくれへんと言うてきて、他には沢山の席があいてるのに、私は、{何なん、こいつらと思い、一挙して、黙らせました。}日本人を舐めすぎ。!! このインド人達に、喝を入れたらな、アカンと思います。日本人が優しいからって、調子乗って、何でもかんでも、やりやがるインド人ヤロ~。基本は優しい、コンプレックスも抱いてる人種のくせに、なまえ気な面を出す奴に・・・負けへんよ。今、私は31歳になり、血気盛んな年頃に入りました。暫くは、こお続くでしょう。間違ってる事は間違ってると教えて行く。頑張れる自分がいてるからこそ、いける!!。もちろん感謝する事もあります。その事も旅の途中で忘れずに行きます。さ~今日もインドで日々を過ごします。

リアルアマゾンヘの出発です。ペルーのイキトスから旅コラム発信、今日も日、世界の果てへ行ってQQQ~。with Gypsy Tomo!!

 

 

この時は雨シーズンの始まりでもあり、曇りでした。さあ、これから奥地へ向かうぞ~。

 

船はこんな感じの、屋形船系です?(笑) そんなに早くないですよ。

 

今日も、元気にやんちゃに行っちゃって下さい。あなたの背中は若い☆

 

若いね。調子がイーね♪バカだね。♪その勢いGOOD Year.♪

 

河川敷ではの、ながら生活風景。日常です。黄色いのは、お米です。

 

子供達の、うきうきしてる、日常の絵です。

 

これが村に入る時です。(川からの絵です。)

 

 

私の宿に、到着!!

 

寝室でやんす。(ぐっすり寝れました。☆)

 

小屋のシャワールームです。もちろん水のみね。

 

これが宿泊施設です。地面を高く上げてるのは、水が雨季には上昇するからです。

 

食堂風景。

 

村の絵。

 

渋くしてみました。

 

1件の家です。

 

家の下にある、鶏の巣です。

 

鳥の絵。

 

彼は、食堂の警備員です。

 

さ~、アマゾン川の旅に出かけましょう。

 

彼らは浮気をしない、鳥です。2組のカップルです。

 

素敵でした。もちろん野生の、ここで生息してる鳥さんです。

 

ホークス!!良い目してるよね。獲物を180度、見てるんでしょうね。

 

キングフィッシャーかな。

 

木登り得意です。

 

木登りして、眺める事が大好きです。

 

羽を乾かしてます。定番だそうです。

 

この光景も頻繁に見てました。素敵ですね♪。(何か歓迎の舞にも伺えました。)

 

彼も可愛いでしょう。マメ太郎みたいで。(笑)

 

豆太郎です。赤の頭です。

 

こおいう水草街道をも抜けて行きます。ここにはカイメンというワニが生息してます。そして、特に多いのがピラニアです。

 

川を1時間20分上流へ船を走らせて、到着です。湖です。

 

ここで、昼寝休憩。独り占めだわ。

 

静寂に、鳥の鳴き声のみ。

 

光も独り占め感覚。

 

夕日に照らされて、アマゾン森林浴、神秘なエナジーであり、パワースポットでもあるように感じます。

 

魚釣りに来ていた。村人に会いました。

 

これを元に、もっと大きなピラニアを狙います。 (彼は、ある程度の量を確保するまで、ここの周辺で泊まります。)

 

村人同士の会話。

 

宿に帰る道に、ガイドの目に留まった、1匹のヘビちゃん。(うちのガイドは凄い目が良いのです。(驚き級))

 

夜遅くまで、私たちはウロウロしてました。(この日の晩は船で寝てました。)

自分の行きたかったアマゾン。ここに来る事も私の夢であり、正直に色んなものを感じる事ができました。今や近代文明がここにも来て、テレビや、自家発電のジェネレーターもあり、村の生活も良い意味で裕福になりました。経済がここにまで、大きな大きな影響を与えてるのは間違いありません。 でも自然は、120%まだまだ保たれていまして、凄いエネジーです。南アメリカと言えば、アマゾンですから、自分が、ここに来た事は、正解だと初日に感じました。今でも鮮明なのが、湖の真ん中で横になり、船の上で寝る事は、この上ない贅沢に感じてました。次回は2日目の出来事をUPしていきます。お楽しみにしててください。

Gypsy Tomo2016!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Iquitos に来ちゃいました。の巻

今日はジュナガドという、インドでもローカルな場所へ来ております。ここではサファリに行くのがメインだったのですが・・・なんと雨季に突入しているが為に、サファリは10月まで無いのだと。だから本日はHillの上にある、テンプル(お寺系)を見に行きました。意外に意外にジュナガドはコンパクトで、これまでで行った街より小さいめで、ましですね。ここはインドの西側にあるのですが、外国観光客はゼロで、アジア人は私のみ、街で歩いてたら大注目される。手は振られるから、こちらから挨拶もするし、もお凄い状態。皇太子さんになった気分で、反応に返信に大変だわさ。(笑) 何処行っても思いけど、私は人気すぎる。今までに経験したことがないぐらいな人生感を経験してます。ローカルバスにも揺られて12時間乗ってる時もあれば、ギュウギュウ詰めの状態でも、18KGの鞄と一緒に乗る私。何も盗まれてないからOKです。治安はアフリカ・中米・南米に比べて、良好なので、そこまで気はたちません。今回もタクシードライバーに詐欺されかけたんですが、私は警察!!警察!!って叫びまくって、他のタクシードライバーを呼びましたよ。私はその詐欺行為したドライバーに仕事辞めろと忠告しました。これから訪問しようとする観光客に大変失礼、そしてインドのイメージが激悪になる。そして他のインドの善良な観光業に迷惑をかけてるので、私は今回、勝ちましたが。1つでも良くなればと思います。インドは今までに類なき国民性ですね。良い部分も見えるけど、ちょっと空気が臭いし、砂誇りも凄い。化学工場の近くは、空気が毒だわ。吸ったらダメなものを感じました。動物(水牛・山羊・牛)は、本来は草を食べるのですが、街に住んでる、それらの動物は、ゴミの中の残飯をあさり生活してるの。動物に対して、失礼極まりない。もお、体も汚染されてます。 凄い、血液検査したら、もお病気でしょうね。 貧しい人のゴミをあさって生きてる人の目をみたら、おかしい色の目で、汚染さえてる感じ・・・白目が薄黄色の物質が付着してる。。見てられへんし、、、その環境下で生きる事実を、把握するのみ。でも生きれるやね。。でも、何かわからんけど、シングルマザーの貧困者の子供の目が正常ではないのも確認できてます。やはり、人体に不衛生・化学物質は影響を与えてるのだと、そお感じ受け取ります。 

 

ではでは、今日も続きへまいりましょう。世界のペルーへTake Off.

 

 

パナマからここイキトスヘ直行便が飛んでまして、現地入りです。ここに来るには、ボートか飛行機の2つしか、交通手段がありません。車で、リマや、その他の方面からは来れない、そんな場所なのです。不思議でしょう。アマゾン川の近くの街であります。空港到着後、市内へ向けて走ります。トゥクトゥクでっせ~。♪

 

ここも、雰囲気は良かったですよ。イキトスは昔、ゴムで街が発展した都市です。 ここも他とは違い、独自の文化がありますね。良いよ。

 

そおいえば、ホンダが有名!!バイクです。ここには修理工場に、生産工場もあるぐらい、ホンダが独占してる感じであります。マーケット占有率100%って感じです。

 

移動は基本はカブバイクです。 左に映ってるバスは、なんと昔に中国で使用されてた、中国製のバスなのです。全然違う、驚きのモデル車です。

 

私の、とある日の朝食です。美味しかった魚に、右のイエローライスに、お腹いっぱいになりました。

 

がっつり魚を、かぶり付きましたよん。栄養確保!!Gypsy Tomo!!

 

小さな動物園にも行ってみました。モンキーちゃん可愛かった。 もちろんアマゾンにいけば野生のも見れます。

 

他のタイプのモンキーちゃんです。

 

これが、かなり有名な食事のモデルです。山盛りです。結構普通サイズなのですが、腹が弾けます。これで400円と、まあ外食なので、そんなものかなって。チキンが何処でも主食って感じにうけます。チップスはフニャフニャだけど、まあ、私はそこそこ好きかも、このパターン食わ。

来週にもアマゾンでの旅路をお送りしたいと思います。今日は、全然魅力が乏しい写真でしたが、次回にも、私が南米で、どおしても行きたかったアマゾンへ行きましたので、お楽しみにしててください。

イキトスでの滞在は、知り合いの紹介で出会った青年宅で宿泊しました。めちゃくちゃ暑い部屋で、扇風機もなく、太陽が出たら激暑で、寝てられない。そんな環境下でした。蒸し暑いよ~。良い経験をしました。エアコンが欲しかった(笑)。

以上です。それでは、今日も素敵な日を送ってください~~。Big Fat LOve.

Gypsy Tomo2016!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Welcome to Panama canal

今日はここから、HampiからColumnを更新してまいりたいと思います。今晩(18日)はPuneという所へ向かいます。それまでにコラムを完成させねばと(笑)。只今、必死のパッチです。は物価は安いですね。には最適かも♪ の季節でシーズンがOffな為に観光業界は?お客さんが少ないですね。客の取り合いだわ。(少しでも収入をと。) それはさておき、今日は少しオマケをしたいなと、つい最近、行ってきたエベレストベースキャンプの写真をチョコット紹介したいと思います。

 

こちらはLukla飛行場の模様です。私も、このセスナ型タイプで着陸いたしました。片道料金がUS$165です。9月からは25%がUPされる見込みで、全ての物価も25%上がります。皆さん!!覚悟しててください。一気に値段が高騰しますので、ネパールの収入源は観光業であり、政府は強気の姿勢を出しました。(私は、反対ですね。知恵が乏しいネパール政府わ。Ideaが無いね。(笑)値段を上げるのみ=収入は増えるの?客は納得?サービスのレベルは大丈夫?)軽く心配します。(吉兆だと良いのですが。)

 

テンブチェから。3900mにある、世界で1番の高地にある、お寺だそうです(聞くところによると。)。

 

Mt,Tomo

 

Mt,Pomoli

 

Gypsy Lacrosse Player Tomo2016!! 31 years old (Japanese? alien?)

 

牛の子供。

 

 

 

 

 

パナマに到着です。ここ一帯はPalaceもあり、首相が住んでる所のちかくでもあり、今までと違う雰囲気であり、トルコの感覚って言うたらイ~のかな。それとも映画トランスポーターのオープニングの車のシーンでありそうな、場所へとやってまいりました。この周辺は、HOTELやHOSTELの宿泊施設もありまして、映画のシーンの世界感覚にしてくれます。景色も、自分的には初の感覚であり、良かったの本音。laugh

 

特にパナマで、やりたい事もなく、パナマ運河へ、来ました。

 

これが大きな収入源かな?。この向こう側には、只今、開発中の超大型船も通行可能な運河を作ってるのです。(たまげる。)(もおかると思えば、ガンガン行くよね。と陸地の特権を利用して、国益を増やす。単純~~で面白くないパナマの政治家さん(笑)何か、もっと国民に勇気や希望を与える、皆が成長する事で利益を得る事も考えねば。)

 

私が到着したときには、ちょうど船が出て行ってしまいました。(残念)。もお2時間程待てば、新たな船が来るのですが、私は、特にここに比重を置いてないので、そのまま帰りました。

 

これで、金儲けか~。賢いけど、月日が、だいぶ経っても、これか~。 情けないね。次に進まないと。成長成長!! 頼るな・頼りすぎるな。面白くなくて、半笑いするぐらい。(^o^)v

 

Complex Petroleum Plant workerの様に、動きが遅そうな職員達、(いざって時のスピード・迅速力なし系)。 でもご苦労様です。angel

 

パナマの定番の場所で撮影会。

 

1989年12月20日~1990年1月31日のアメリカ軍による、パナマ侵略によって、街は壊滅になりましたが、今やこのように、一人前の立派なビルが立ち並ぶまでに、復活しました。凄いスピードで、経済のマーケットの地というか、需要があるからこそ、ここまで、お金が動くからこそ、ここまで来たのだと、26年で、見た目は凄いよね。

 

ボカしてみました。それでも絵になる。パナマCitylaugh

 

景気が良いか。ライトアップにも力を入れてますよ。

 

ここが首相の家なのかな?(一際、目立ちます。)

 

自転車に乗り、せっせと通り過ぎるレインボーマン。景気がイ~ね~。

 

ちゃんと綺麗に整っております。

 

噴水もカラー色。

 

吹き出る出る。(しまいには、オイルでも出てくるんじゃないかと、予感もしました。cool

 

少し、色で調節してみましたが、しなくても綺麗。

 

ゴジラが表れる20分前(そんな感覚。)

 

ウルトラマンの司令部がありそうな、色合いに建物。(昭和を思い出す私。)

 

Party Panamaっぽく、してみました。

 

黄色で加工。

 

昭和44年っぽく、味をだしてみました新橋・東京。 良く見たら、ぜんぜん近代だけどね。ぱっと見いね。

に来て、その物事を歴史の背景から年後の今をだし、運河もだし、もちろん国民性も、地下鉄も走ってるし、結構、警察の方は助けてくれてる。意外な一面もあったし、頭(教育)は、私が思った以上に鍛えられてるかな。もちろんい1部の層の出身者で警察官になり、若い女性警官でしたが、ホスピタリティの方も、あるに感じ取れました(幼稚ではない。これは言えます。こおいう人が増えてきたら良いなと感じました。でも英語が出来ない。。)。他の中米より英語を喋る人はいるけど、。。パナマは中米でも個人的に注目の都市かな。発展が早い、凄く、他とは比べ物にならないぐらいに、経済というもので、どこまで成長し、どおいう分野にお金を使用して、国民や国の成長に影響を与えて行くのか、他人事だけど、外から見てて面白いなって、少し興味があります。今後を見守りましょう☆ そして私は行ってませんが、ビーチも各地方にあるみたいで、観光地だそうです。興味のある方は調べて見て下さい。 今日はこの辺で、それではまた直ぐに会えたらと思います。バイチャyes

Gypsy Tomo2016!!

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

MEL漫 〜メルボルンまんが道〜 シリーズ4の最終ラインナップ!
前回の覇者とゆるキャラおもちくん登場!
投稿!メルボルン珍百景 9枚目
毎週土曜更新!メルボルンのベストトイレ!!!
ベンディゴ大聖堂
ベンディゴの旅 ①
メルボルンのアーティストが集う個性派マーケット
The Rose St. Artists' Market
フリンダース駅の夕暮れ
メルボルンの顔、フリンダース・ストリート駅の夜景をどうぞ

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上