Logo for lacrosse

源へ、生命としての原点へ、それは教育!!in surrounding area of Eduardo Avaroa National Reserva Natural . そして、私の尊敬するスポーツ選手Roger Federer から.

どうもどうも×2、お元気でしたかGypsy Tomo2017でございやす。

こちら北海道(日本)、そちらはメルボルン(オートラ)!!遂先日ま

で、本当に歴史に残るテニスの試合(Australia OP)が開かれてました

ね。私も、仕事が終ってからチェックにチェックと、ロジャーフェデラー

(Roger Federer) を追いかけてました。 私の尊敬するスポーツ選手の

中での1人であり、く見本となる。清楚王子って感じに受けてて、

本当に多くの人々に、テニスファン以外の人でも、聞いたことある名前

の選手であり、彼はテニスというスポーツのってる1人に違い

なく感じてます。 その他でも、こお35にもなって、瞬発力スポーツ

のテニスで、しかも優勝をするという、このストーリーに、私たち中年

に勇気と希望を与えてくれます。laugh こお、20代前半が有利なスピー

パワー持久力瞬発力が大いに必要な中で、チャンピオンに返り

いた事を、本当に不思議と感じも取れて、 時空も運命も軽く見え

ない空間エネルギー物理で操作されてるのかなっても、感じ受けら

れます(^0^;)。  でも、何にせよ、今回のこの決勝での対戦カードに

せよ。Over 30代の戦いという、味のあるのカードにせよ。 昨

今、時代が求めてて、このような結果を導き出してくれた事に、大勢の

方々に、改めてテニスの魅力を2017年に大きく広く伝わりました。 フ

ェデラーの勝利の瞬間の「あの」は、忘れません。子供の様に、

邪気で、本当にから、込み上げてくる嬉しさ!!。自分も35歳に

なった時には、今回のような、嬉しく込み上げてくる出来事に遭遇した

いと思いました。35歳!!(Roger Federer)は腐らず、いつも変わらずの

姿勢で、いるのを見受けられます。彼から学ぶ事は凄くあると思って

おります。 私は、色んな事を考えます。こおいう結果になった成り行

きを・・・(ルーレット・・ではないけど、それに近い物の要素も含まれて

るなと感じております。は、まってるのかなって。。)(はは笑) 

とにかく、彼が優勝した事で、全てにおいて、めでたしめでたしと言う

感じでエンドロールを降ろせたと、そおいう風に感じております

(OK)。 誰もが見たかった彼のチャンピオン姿、再びキタ~。 ますま

す、虜にされますby Tennis . 私もまたテニスを見に行きたくなりまし

た。 それでは本日はRoger Federer  スペシャルとして、の映

像を上げましたので、ご覧下さい。 

 

 

まず、最初にRoger Federer 様のバックグランドからよろしく。彼の凄さ人柄が伝わってきます。How integrity Tennis Player ever? who is Roger Federer 2017!!

 

このRoger の無邪気な込み上げてくる心の持ち主。 Roger の本当の素が現れました。(超素敵彼は)

 

彼の(Rogerの)インタビューをお聞き下さい。彼の人を後輩をスポンサーをも敬う。そして観客にも反応しやすいスピーチの仕方。私たちの欠けてる物×2が、彼のこの映像を見てて学べる、これこそフレシュな教材であります。その映像です。

 

そして、ミニ総集編をご覧下さい。これこそ、私たちが、望む形の成り行きで仕組みの1つだと・・・、この事は私の記憶にも残りました。お互いをも知り尽くして、お互いが昔は、世界ランク1位の選手でもある。良く知ってるプレーヤー。 本当にまた1つ学ばさせていただきました。ありがとう!!ラファエル・ナダルロジャー・フェデラー !! どうぞご覧下さい。

まじで、半球のは、今回は非常に奮したと思います

し、盛り上がったのだと思っております。私の友人も、Facebookに写

真を上げていたので、さほどしてたのだと、感じ取れました。 イ

~物を見ましたね今年は♪☆。良い年ですよ今年は() これからも

Kingとして、素晴らしい姿勢を見せるスポーツ社会人の彼をしっかり

見てマネして、けて行きましょう。wink 以上、今日のSide show

は、これだけです。   

では、旅コラムへと参ります世界のEDUARDO AVAROA

NATIONAL RESERVE へ行ってQ~だびょ~~~ん 

 

 

古き、そのまま残る・・・この景色。

 

何故、人は知りたがる? それも運命・・?プログラムされてるから。

 

ダチョウさん親子。

 

母親は周囲を伺う。

 

もお1枚。

 

人は、そこで育てば免疫力がつく。清清しいね。家庭用水路を手で(農耕器具)造り続けます。

 

景色2

 

景色3

 

景色4、 簡易トイレ休憩中

 

大変な事が起こったらしいが、なんとか応急処置をするドライバーの方。(偉いです。日本に来たら、間違いなくJAFで仕事できます。)

 

景色5

 

景色6

 

景色7

 

景色8(夕暮れ時・黄昏時)

 

集落の子供たち、彼らともサッカーをしました。日本の昭和の子供たちみたいで、鼻が垂れてました。(笑)

 

景色9(また明日。)

 

景色10

 

私たちの食事の後に、子供たちが部屋に来て、この様に現地のハーモニカような物で、音楽を披露してくれました。(彼らにも、1つの良い面の教育が、他国からのお客さんに会える事は、立派に刺激あること有意義な時間だと感じました。)未来へ羽ばたけ♪

 

翌朝にはドラクエ風の館へ移動か!?

 

教会の廃墟(ドラクエから)

 

ここにも文明があったのが事実。今は無き。野ウサギがいました。

 

景色11(★綺麗☆)

 

景色13

 

景色14(これはお気に入り)

 

拡大Version

 

景色15

 

ぶっちぎって進むぜよ。(ランドクルーザーはタフなのさ。)

 

景色16

 

景色17(空に帰りますか?私たちも、元々は一体の物だったんだ。自然から生まれた・・・共存共栄!! NOわがまま、NO理不尽、)仲良く、手を取り合って時を進む。

 

アイ~ン、パイ~ン♪

 

景色17

 

景色18

 

横断します。軽い水源地帯を。

 

おばあちゃんも、観覧してました。 彼女に聞けば、時の流れを教えてくれるでしょう。いつもいるかのようです。「移り行く景観」

 

景色20(恐竜時代風)

 

フランスからの刺客。

 

景色21

 

フランスからのおばあちゃん。彼女は1人で参加です。前日も一緒のドームルームで宿泊しました。彼女の生きる力は、漲っている。

 

本当に、写真を撮る情熱は、熱は、私も見習わなければと感じさせてくれました。彼女の方が元気元気だわ。

 

マメ太郎は、私たちを観察してました。(☆-★)

この写真を再び見直しました。に来るものがあります。故郷のよう

な、とても親近感が湧きます。自分のは、自然だと認識してるか

らだと私は思ってます。人間では、なかなかいないのは確実。 しま

いには動物や自然と会話が出来るのではないかと、に掛けられ

てるかのようになるね。 「私達が、忘れてるが、ここにはある。」 

日本人として島国で人間としてを持ち、感情で行動してオーストラリ

アという大地に国に興味持ち、移住や留学(恋)etcをし・・・(がそ

こそこある動物)私たちに様々な魅力を与えてくれた。 でもそれは、

現代が人工的に構築したに乗って来た道!! ここでは、も

っと生として、を持った事について、色んなメッセージを私たちに

伝えてれる、そおいうを、自然のて、動物から、集落の人々

動作ら、感じます。  私からは以上です。

 

Gysy TOm0でした。 明日も素敵な日を迎えて下さい。blush

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

The Soil Erosion ~ (自分の夢を叶えに少女の旅 from イギリス)

おはようございます。ニセコGypsy Tomo2017!!laughで~

す。いつも通りって感じで今日もコラムを書いていきたいと思います。

まず先に、お伝えするのは、の女性が日本に初めて行くと

いう物語です。皆さんも映る感覚かなって思いましてUPしてみました。

初めて少し緊張感を持って渡ったオースト!! このPVはその

の少女がという国に憧れて来るパターンです。皆、何処

の国の子も、同じ感覚を持っているのだなって、新鮮に感じました。も

ちろんの業者の協力もあっての映像でもありますが、その新鮮さ

を感じ取れます。今やネット社会!!のアニメ文化・化粧品・全ての

物事が簡単に拝見できて、知れる環境です。海外の女の子にも「可愛

い」という単語が大いに認識されてきてるのだと感じました。情報ネッ

)で、生活を送る社会(世代)現代いっ子の色んな仕草や部分

や、何に驚いてるかなど、ご覧になれます。興味がありましたらご覧

下さい。Let's Look into today's young girl representative UK.

 

Part1; UK to Japan

Part2; what to know the longging who wanted the reality of Japan ,

Find it out.

どうでしたでしょうかこんな感じで、皆さんも当時の事を微かに思い

出したでしょうか?それとも重なる部分があったでしょうか?皆、同じ

気持ちを通ってきてるのです。あなただけではない、

をもをも、持って行動して、つ知って、進んでるのです。こ

少女を見ていると、自分自身にも、良い影響を与えて、また明日か

ら、何かしい事を知ろうという気になります。「るという事」は私た

ちが、この映像を見てても、笑顔をなれる()。自分が知るという

行動は、人に(周りに)良い影響を与えるのですね。しい事に

挑戦してる時は、もちろん頭脳フル回転してて自分もしんどいけど、

その行動(姿)は、周りに素敵な影響を少なからずも与えてるって事

を知っておきましょう。 今日の余興はこの辺で、さあさあ旅コラム

の続きへとすよ~~。嫌でも逃がしません(^0^;)。

 

エンジン全快で駆け抜けるぜ~。(take off!!!)

 

ボリビアのパワーに「ヤ~♪」

 

トゥ!

 

アルパカさん、いらっしゃいます。

 

眼差しは、遥か遠く。

 

移動移動。(次のエサがある場所へと移動だな。)

 

もののけから

 

もののけに出てたアルパカさん。

 

乾ききった川跡

 

比叡山延暦寺!! って感じだね。題名を付けるとしたら。

 

荷物を乗っけて、移動移動だ~、国立公園を突っ切るのみだわ。(爆走

 

これが、ここ現地でのレンガというかブロックだす。

 

アルパカちゃんのオアシス飲み

 

地面が白色なのが、塩が噴出してきてる証拠です。

 

アルパカの群れに私が入って行くと、彼らは、逃げて行きます。

 

この周辺で飼われてるアルパカの群れでやんす。

 

これが、ここの村です。乾燥地帯で、緑がありません。どおやって、食料を運んでるのか?定期的に車で、4×4で運ばれてね。

 

この小さな村でも、電気は通ってるのよ。

 

4×4のグループ一行様でやんす。

 

ここに住んでる、住人です。

 

教会でやんす。土や肥やしでの建築でやんす。(あるもので作る精神。ないからこれでしかないのです。選べなくて、これだけなのです。)

 

ここにも水が流れていたかな。WOW ダイナソーも、ここにいてる雰囲気だす。

 

大きな湖があったかのようだな。

 

枯れ木も山の賑わい。表現的にあってます?

 

侵食されてしまった大地。芸術に見えます。

 

これも何十年掛かかっての幻術だすな。モンスターに見えてる~。「風の谷のナウシカの怪物に見えてきません?」

 

ここにも昔は雨が降り、水が流れて、大いに人目を引き付ける。芸術へと場に化したね。芸術・ボリビアの財産です。

 

化け物と表現したら良いのか。見方によったら凄いよね。

 

侵食してるのは、各大陸に色々あるけど、それぞれに迫力や、味があります。1つ1つ違う。良い良い♪

 

もお一ちょ。

 

もお2ちょう。

 

もお3ちょう。

 

もお4ちょう。

 

もお5ちょう。

 

もお6ちょう。

 

はいチーズwinkyes

 

はい7ちょう

 

下から上を見上げてみました。

 

上を見上げてみました。(赤色加工)

 

無色で加工。

 

よく、こんな物が出来るよね。

 

侵食とは。年月とは。

 

根っこ。

 

貫通。

 

色々感じる。私たちのDNA刻まれたプログラムは、ここからの微生物なんだなって。つながってるんだよ。全てが・・それはこの先もContinue ・・

 

もお9ちょう。

 

もお10ちょう。

 

もお11ちょう。

 

もお11ちょう。

 

記念にはいチーズ。yesblush

今日も、ご視聴ありがとうございました。土の景色が主にでしたけど、

皆さんには、どお映りました。 景色、多すぎて、ダメ?。また次回も、

景色をバンバンにUPしていきます。また、いつの日か、こんな景色に

会いたいです。新たな場所で、新たな侵食を。。。。私の旅はこれから

も継続します。引き続き宜しくお願いします。

 

今日も1日、Happy な素敵な日を。ありがとう。

with Gypsy Tomo. 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (1)

San Pabloへ向けて出発進行!!茄子のおしんこ♪

2017、「明けまして、おめでとうございます。」今年もGypsy Tomoの

Columnをどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m 前回のコラムで

は、2016内に、もお一度と思っていたのですが、12月28日から、こ

ちらのニセコに来まして、年末年始は忙しい日々を送っております。こ

ちらでキッチンワークをさせてもらってまして、朝10時~深夜120

までと、本当に大変な事を体験しました。ホテルでの夕食は15千円

のコースも、バンバン売れて行くという現実・・特に外国人の方が、本

当に多いです(白人に中国人と)。世界のヒホテル!!が、ここにあ

る事を初めて目の当たりしました。・・・そこで食事をする方々・・・ 財

布の事情が、大いに余裕があるのだと、実業家や、それらと、そお感

じます。ここニセコヒルトンは年連続で、受賞してるWorld Ski Best

Resort地として、称号が与えられてまして、そこでたった今、自分が働

き、目の当たりにしてるこの感覚に、光栄に思います。自分の行くとこ

行く所に、色んなネタがあり、ネタになり、本当にユニークで、いつも

刺激がある時空に自分(Gypsy Tomo)がいてることに、運命を感じて

おります。(嬉しい反面、なんで×2(笑)またこんな運命の場所に来て

しまうんだろうと・・笑けてしまいます。)何でやろう?(笑)何処もかしこ

も、人が足らないのかな?1日平均11時間以上労働はザラです。 1

月末までは、忙しいと聞いております。Chinese New Yearもありま

す。 頑張って素晴らしい皆(スタッフ)と乗り越えて、行きたいなと、そ

お思っております。☆

 

海外でも寿司は握るし、ここHILTONでも寿司は握る。次は何んだろ

う。(面白いねって人間は。)? 今回、この経験(実体験)は自分の

中では、また違った感じで刺激ある自分へのトレーニングと最高の経

験をさせていただいてます。(Gypsy Tomoは料理学校も出てません。

調理師学校もでてないけど、実力本のパフォーマンスと会話(英語

力を買われて昼のランチに寿司場で立って握らせてもらってます。)

世界のHILTONで自分が立つというのは、何か超贅沢な経験をさせて

いただいてる様に感じてます。)、その意味は、そこそこお金を持って

る人に対して自分がパフォーマンスを行う(色んな客層があります)。そ

して彼ら・彼女ら・子供達に寿司を提供するのです。日本人にも、海外

からのお客様にも、1年間のブランクがありながらも、何とか感覚を取

り戻しながら、今も毎日、寿司場で立たせていただいてます。自分

24歳で海外でラクロスをやりに出て行った時に、今31

で、HILTONで寿司を握ってるなんて誰が想像したか・・・本当に人生

って不思議だよね~。面白い。分からないよ♪。 こちらには1人で来

る男性客もいれば、大勢の外国人グループで来る事もあり、その目

の前で起こる。今までに無い、人物(景色)を拝見させていただいてま

す。ホテル業界では、誰もが知っている名前にGypsy Tomo2017!!

健在しております。 今日も日、歩前進・・・歩前へ。

 

今日の、話はこの辺で、オススメのPVや映像が無くて申し訳ないで

す。また何かあれば紹介したいと思います。

 

それでは、旅コラムの続きへと参りましょう。 不思議の場所へようこ

Head for Tupiza with Gypsy Tomo.

 

 

さあ、これから出発いたします。その宿泊してたYHAから、早朝のこれから出発いたします。やはり、ここではランドクルーザーが1番の人気車で、丈夫に出来ております。

 

さあさあ、どんどん進んで行くよ~。 

 

見て~、この景色!!現実に、世界に、こんな場所が存在するんですよ・・・ 本物ですからね。

 

侵食していき、硬い部分は、この様に残っている。本当に、地球には知らない部分が沢山ある事を、また、魅力を1つ教えられました。

 

ほら~、綺麗くないですか? これ本物だよ。

 

まいたけみたいですか? 鮮やかでやんす。

 

雨は、基本少ないのかな。川はありません。川跡ならありますが、絵になる。

 

ゴジラ映画並みのフィルム感覚でしょう。(まもなく右から表れます。)

 

地球では無い感じがしません?ここは、何処?恐竜時代みたいだね。

 

これも、良い写真だな。改めて見ると、行きたくなるなる。

 

もお いっちょ。

 

こおいう道を4×4のランドクルーザーで進むのです。

 

これも恐竜時代を彷彿とさせる川の跡です。

 

やばくないこれ?地球? 宇宙の、また違う銀河系の惑星でしょう。

 

Terrainは.

 

雲が近づいてくる。光景。

 

永遠と続く道。

 

ドラゴンボールの決闘の地みたいです。

 

あ~綺麗。

 

もお1つの大地。

 

川辺付近で休憩だ。

 

この子のお出向かいだしゅ。

 

たくましい顔つきに見えませんか?

 

男前だす。

 

ここに、サッカーゴールがあるのが、見えますか?(サッカーは、田舎でも人気なんだ。)

 

皆で楽しく、休憩中。

 

まだまだ、こおいう土で建築した家々は沢山世界にあるのです。自然を利用しての生活ですよん。

 

何処までも果てしない、 偉大なる大地!! 惑星に感謝を評します。

 

ホンマに綺麗でしょう。 あ~また行きたいし、長く宿泊したいものだ。ここはパワースポットでもあるよん。

 

エネルギーの凝縮された地。(運気が上がるよ。)

 

これは赤で色を変えてみました。い~ね~。

 

フランスから来た、お母さんです。この年になっても、1人で、人生を堪能してるよ。英語も喋れないけど、ママパワーで突き進んでました。 彼女は強い。

 

君の名のオープニングの写真にそっくりでしょう。(美しい限りだわさ。地球に乾杯♪)

今日の写真集はどおでしたか? いつもよりかは全然良かった?退

屈でしたか?私は、何よりも自然の動きがわかる写真(景・物・

)が好きなのです。小さな事でクヨクヨしない、こおいう巨大な物を

見る事が、自分を大いに大いに気や望を信を与えて、未来へ

導いてくれてる予感がします。遠くを見る習慣が、自分が小さい頃か

ら、生活の環境下にあったので、そおいう意味では、上層階で幼少期

から過ごす事は、どれだけ大事か。それも影響して、今に至るのだ

と、かんじました。また旅に出るよ。Unstoppable Super Gypsy

TOMO2017!!!

 

それでは、今年、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

Hilton Melbourne South Wharf
従来のヒルトンのイメージを覆すデザインに注目
【9/24(土)から開催】ロイヤル・メルボルン・ショー
抽選で$70相当のファミリー入場券が当たる*募集は締切りました*
12-13 / 87days -Go West!!-
3カ月でオーストラリアを1周する方法
投稿!メルボルン珍百景 12枚目
毎週土曜更新!不思議なオブジェにまつわる愛の物語
モーニントン半島ケープシャンクへお出かけ。
夏場に訪れるには最高の場所!パルピット・ロックも見られる☆

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上