interview
キャリア・学ぶ

宮海彦(みや うみひこ)さん、インタビュー

TOTEM公演唯一の日本人パフォーマー

世界中で大人気のエンターテインメント集団、シルクドソレイユ。
メルボルンで現在、「TOTEM」が好評公演中です。
人類がまだ両生類的な動物であった頃の、深層意識に基づく人類創世の神話を表現した作品です。

TOTEMの記事は、
http://www.gogomelbourne.com.au/events/news/5045.html
でご覧ください。

このTOTEM公演唯一の日本人パフォーマー、宮海彦(みや うみひこ)さんにインタビューを行いました。

ー まずざっくり今回の公演での役どころを教えてください。

最初の演目に登場するカエルの一人が私です。
オープニングで、カラペースを使って演技をしています。
カラペースとは、シルクドソレイユが考案した、トランポリンと鉄棒を取り入れた器具です。
劇中に度々登場するサルとしても出演しています。

 

ー カエルのキャラクターには何か込められているものはあるのでしょうか?

生命の誕生を表しています。人類の進化が今回のテーマです。カエルは両生類の象徴です。

 

ー とても凝ったメイクですが、メイクにかかる時間は?

だいたい準備に1時間ほどかかります。

 

ー シルクドソレイユ入団のきっかけは?

体操をしていて、一度はやめて違う方向に進もうかと思ったのですが、もう一度この業界でトライしたい!と思いました。

シルクドソレイユなら、何といっても仕事をしながら同時に旅もできて好きなことが出来るということで、チャレンジしてみたんです。 トレーニングをして自身の演技のビデオを送ったら入団テスト合格、契約をして頂き今にいたります。

 

ー サーカスにはもともと興味があったのでしょうか?

はい、自分に向いてると思います。体操の技術以外に演技力や表情も問われるのでアーティスティックなセンスも必要な仕事です。

 

ー シルクドソレイユには沢山のショーがありますが、一つのショーの準備にどれぐらいかかるのでしょうか。

今回のTOTEMでは、プログラム立ち上げから開始まで3年かかっています。
そして公演として既に6か国を回りました。

 

ー 色んな国を回られて各国違いもあることでしょうが、メルボルンまたオーストラリアの印象は?

やはりお国柄もあって各国雰囲気が違いますね。
雰囲気は、午前のショーなのか、午後のショーなのか、お酒をサーブするかどうか、またお子様が多いかどうかでも随分違います。

メルボルンはお客様のノリがよくてとても良いと思います。
また気候的にもメルボルンはとても過ごしやすいです。湿度の変化で演技に差が出ることもありますが、ここは比較的カラっとしていてやりやすいです。

 

ー 演技中にはお客様の反応を直に感じるものですか?

はい、特に自分のベストの演技が出来た時はそれはもう快感です。
自分のこだわりとしてお客様に必ずいいものを見せたい、ベストなものを出したいというのがあります。

 

ー 毎日公演をされていて体調管理が大変だと思いますが、何か気をつけているところは?

毎朝起きてからがもう本番です。ストレッチはかかさずしています。

 

ー 一日どれぐらいのトレーニングを?

トレーニング量はそれほど実は多くありません。ショーとして出来上がっているのでウォームアップ程度ですね。他には週に1回全体トレーニングがあります。

 

ー 一日2公演はハードなように感じるのですが、実際はどうでしょうか?

もう慣れました。ただ、毎回80%以上、自分が納得のいくものを出し続けるのは簡単ではないです。

 

ー 苦労してるところ、やっていてハードだと感じることは?

やはり、けがをした時は不安になりますし、今回の公演では、キャプテンですので、仲間に迷惑をかけたくないというのはあります。

 

ー オフの日は何をして過ごしていますか?

一人で街をフラフラ歩いて回ることが多いです。

 

ー 色んな国を数か月ごとに回られていますが、宮さんが’家’だと思う場所は?

実は今探し中なんです。ニューヨーク、サンフランシスコ、クイーンズタウン、ベルリンのうちのいずれかの都市に住みたいと考えています。
パフォーマーのみんなは家族です。

 

ー シルクドソレイユの全体で日本人パフォーマーはどれぐらい在籍しているのでしょうか?

全世界で10人ほどだと聞いています。

 

ー 色んな国の方とお仕事をしていて、その中で日本人であることをどう思いますか?どんな役割を果たしているのでしょうか?

特に何人だからどうこうというのはありませんね。パフォーマーのみんなが家族です。皆でショーを作り上げるので国籍も人種も関係ありません。

 

ー 最近、メルボルンでは全豪テニスやサッカーのアジアカップと日本人が大活躍されていますが、何か見に行かれましたか?

はい、錦織選手のテニスの試合を見に行きました。

 

ー 私たちとしてもメルボルンでこんなに日本人が活躍されていてとっても嬉しいのですが、宮さんの今後の夢は何でしょうか。

今は自分の演技ベストを尽くしたいと思っています。
大きな怪我をして自身のキャリアを終わらせることだけは避けたいですね。今後はまだ模索中ですが、世界中の人々にパワーを与えられる存在になりたいです。

 

ー 最後に、GO豪メルボルン読者の方々にメッセージをお願いいたします!

シルクドソレイユ公演はオーストラリアでは2年に1回、今回メルボルンでは2か月間、3月末までしか滞在しておりません。この限られた期間に是非一度は見に来て頂きたい!
また、劇中の細かいキャラクターの意味まで感じ取ってもらえたら、とても嬉しいです。
一度見に来ていただいた方でも、違う席では、また違う雰囲気が味わえます。
僕たちも最高のフィナーレを皆様にお届けしますので、是非この機会に遊びにいらしてください!

さらに詳しい情報やチケットに関しては是非オフィシャルサイトをご覧ください!

http://www.cirquedusoleil.com/en/shows/totem/default.aspx

 

文・Nat Qiao

to backnumber

関連記事

シンガー・ソング・ライター&歌劇派芸人 趙 博氏 インタビュー
浪花の唄う巨人が伝えたいこととは…
TRYBER Managing Director 長谷川 潤 インタビュー
GO豪メルボルンのアイツがロング・トークで登場。
折り紙作家 萩原 元さん インタビュー
開催中の個展に寄せる思いを聞きました
Japaneasy代表 藤田 三奈子さん インタビュー
日本語教師になりたい人もそうじゃなくても必読!
Blake Dawson法律事務所 Senior Associate Megan Essonさん インタビュー
企業弁護士Megan Essonさんのインタビューです。

最新記事

週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)
週末どこ行く?何をする?3月第3週
今週末のメルボルン ★3月17日(金)~3月19日(日)
緊急セミナー 「ARITIME SECURITY CHALLENGES IN THE ASIA-PACIFIC」
元海上自衛艦隊司令官・香田 洋二氏講演
週末どこ行く?何をする?3月第2週
今週末のメルボルン ★3月10日(金)~3月13日(月)
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上