Logo for lacrosse

Eduardo Avaroa National Reserve of Andean Fauna の本気 、そして Laguna Verde へ到着 の巻!!!

お待たせしました。長い休日でして、更新が途切れてましたね。どう

もです。私Gypsy - Tomoの事を忘れましたかゴメン業です

♪(^o^)laugh本日の余興のポイントは、日本人のクリエイトに焦点を合

わせてみたいと思います。この本のPVを紹介する前に、改めて、こ

族()の発想には、を受けてしまう部分があります。

もちろん世界にも沢山の発想に実行にとクリエイトして、発信してる

人は毎日の様に多くいてる事は、大いに認識しておりますが、たまた

ま目に入ったこの2つの日本人グループなので、それを紹介したいと

思います。組目は、新婚旅行ドローンを持参して、撮影された物

(PV)が、昨年11月に、TVで注目されて、ワイドショーでも取り上げら

れました。映像の鮮明さ!!・誰でも撮影できるコスパの良い品々が世に

出回っているこの時代に。それを使って注目を浴びた。これは来るべ

き時代の流れなのだと感じました。 2つ目はWorld Orderという

さんのグループで、ロボットの動きのパフォーマンスをしてま

す。やり続けて年以上経つのかな?メッセージ性が「何か有る」と感

じがしますが。このWorld orderのパフォーマンスを見てても意味が

ないように見えて、興味も全く持てないのが事実!!です。「意味がない

のでは!?」と感じるのですが。でも意味ないと感じる物を何年もやり続

けていると、それは、ふとした時に評価される事があるようにも感じ

ます。意味のないと感じる物こそが、たまにけるのがある。この

さんのWorld Orderパフォーマンスもやり続けていて、ここ

まで来たのだと、今や海外の行事にも呼ばれるようになった・・ 評

価は国を超えて支持されて、海を越えてパフォーマンス(仕事)をす

る。internationalの域は完全に世の中を完全に覆ってるのと感じさせ

られました。 今後は中学校も、または高校生活も海外でというのが

身近に来る。アルバイトも海外からの求人が多数集められる。パスポ

ートの代わりの、世界共通のWorld Resistrartion ID Number

も近づくであろう(私/・)。色んな物・事が行き出入りする。

多様化で(根付いて行く)、われた心の求が簡単にらみ、コント

ロールされる。慢性的な社会が引き続きくなるでしょう。  

これら、時代を進む次なる物質やパフォーマンスをするのは仕方がな

いが(それが習い)、社会のリズムや習慣、影響されすぎて、自然

を忘れないようにね(脳の慢性的な険因子の殖)(はは)。 本日

は、今・この時代を進んでるトレンドな事をUPさせていただきまし

た。 は、不思議なクリエイト・探究心が非常に高い民族だ

とも感じさせられます。それでは、私の感想は、この辺で、映像へ入

って行きましょう。本目は先程、お伝えしました新婚旅行さんの

ローンからです。

 

素晴らしい使用方法だと感じます。良い意味で!!こおいう使い方はありだと、見入って下さい。Check it out.

 

World Order さんです。これの意味は?何なのか?何処に魅力が湧くのか?この須藤元気という人の計画・実行力・継続するというこのパフォーマンス・・・執念なのか?少し規格外な人間だと、感じます。 見て下さい♪

 

そのWorld Orderっていうグループが、世界で評価された事が、ここに現れてる。「何故?」って思うことが正解なのか?わからない方が、もしかして、良い事なのだろうか?チーム須藤元気、恐るべし・・・laughエンターテイナー。

どうように移り行くトレンドに技術革新に、日本人の発想力をあなた

は、どおいう感想を持たれたでしょうか? 人間って凄いよね~。 

時代と共に、また変化と共に、生き抜いていく、そして、表現する。

使用して使いこなす。・・・脳って物は恐ろしく凄い物なんだね。そ

れを搭載してる私たち人間、また生物、これらを見て、思い当たる節

はあるね。(^o^) 今日の余興はこれくらいで、さあさあ久々の旅コラ

ムへ参りましょう 世界のEduardo Avaroa へ行ってQwink

 

 

 

車は、加速を辞めずに、来る方角へ進むなり。これはここ国立公園の大地と山さんです。

 

大地が割れてます。 ドラゴンボールの世界でしょう。

 

お月様の上?(月面でもある感じ。)

 

恐竜時代の噴火寸前の絵?のような。

 

塩湖もあちらこちらにあります。綺麗に色が映えます。

 

フラミンゴ達も、平和な日をここで過ごしております。

 

絵画である感じ120%でしょう。♪

 

塩分の多いここで、食べ物を食べてると、塩分の取りすぎになってしまうぞー。

 

あるがままの世界。人が手をつけてない場所は、自然界がコントロールしてて、美しいよね。

 

ここの住人さん達です。(Ah- Easy Going Life.)

 

 

フラミンゴ~。

 

クールなポーズ。(この形も意味があるのだと、そお解釈しました。)

 

スーパー砂漠。

 

フラミンゴの移動

 

フラミンゴの行進

 

こんなブルースカイ、凄くないですか?

 

子供も一生懸命に餌を探すぞ~。

 

これも蜃気楼で、良い感じに仕上がってるでしょう。

 

こんな廃墟も絵になるでしょう。

 

はい、ポーズだっちゃ。

 

皆でお昼休憩で~す。

 

こんな感じでの即席メンバーでの4×4の旅は最高だヨン。

 

いただきま~す。セルフで食べちゃって下さい。

 

空は快晴で、最高に良い気分。

 

さあ毎日、こんな場所でエキササイズするぞーーー↑angry

 

太古の地球。

 

加速して進むぞ~。

 

無法地帯をセミ砂漠地域を爆走する~。

 

だんだん目的地も近づいてきてるよ~。

 

あ~。

 

温泉にも入るばい。安かったよ。何円か忘れたけど、ホンマに良かった。

 

この景色みて!!

 

家の風呂が、毎日これなら、人間も捨てた物ではないね。(笑)

 

ラマかな?野生です。

 

旧遺跡感覚で、岩での建物が。

 

正面からの車だす。

 

原人の電波等か? 

 

吸い込まれる⇒to Blue sky

 

ここで運動会でもするっか?(^^;)

 

彼らは運動会まっさかさりの中。

 

絵になるでしょう。

 

空にさそり雲。

 

山頂に雪?では・・ありませんよ。地質ナチュラル。

 

車内の窓から。

 

絵になるね~。ここでスノーボードしよか。

 

暴走行為!!WELCOME♪

 

ツッぱしりぬけ~。

 

ドラゴンボールの次元♪へようこそ。

 

ここ上るぜいよ☆(休火山)

 

ここで、バトルしちゃう?

 

戦闘機か?何か飛んでくる?

 

切手に出来る?

 

翌朝、ここへの登山へ開始する。

 

See you in the Future !!

 

中華のショウロンポウ系の美味しいそうな山

 

色が映える~。ルンルン♪blush

お久のColumnをご覧下さいまして、ありがとうございます。待ちく

たびれてました?まあまあな回をいつも拝見していただいてThank

you Very much.(^o^)v 凄く色が映える今回は、皆さんのHeartに届

きましたか?世界には沢山の色を持つ場所(所)があります。ここ

は、あまり日本の方には知られてないスポットでありました。自分の

中では、TOP10には入閣する、興奮する場所でございます。砂漠

・あるがままに残されてる。これらを、こお拝

見できることは、そして、出会えた事は、これまた自分への大きな刺

激であり、影響された物物でありました。貧乏旅行で、全然いけます

よ。私は皆さんのご存知の通り、100万少しぐらいしか貯金のなかっ

た男でした。お金は、ある程度貯めて、そして自分に投資して行く、

1000万円を20代から30代かけて、老後に備えてとか、将来の為にと

るのではなく、投資して、そこから学んで学んで、人生を謳歌し

て。 将来に不安がある・・・という社会のマンネリ

習慣・・その風習に捕らわれないで、チャレンジのみ、そこに費用を

掛けて、失敗でも結果的に納得いかなくても良いので、そこに

チャレンジしてる過程を大いに楽しんで、大きな大きな意味があるこ

とに気づいて、ドンドン生きよ(行きよwink) 100倍になって返ってく

るから。 時間は、ての万物に共通するものです。貧乏でも、億万

長者でも、プロの選手や人でも、虫でも動物でもね。私は、また、こ

んな綺麗な世界へ戻るし行くよん再び近い将来。や、エン

ジェルフォールなど、アメリカで忘れ物してきたのがあるから、そ

れを見に、そして、スペイを久し振りに喋りたいし、こんな

Gypsy-Tomoの性格やから、終わりはないね。 地球と

は、自分にとっての()、与えられた機会とは(2017年、あなた

は現実に存在してる意義とは?(笑)(^-^)xv)? 心からどお思える

(^^). それはひだまり Good NIGHT

 

今日は、この辺で、また会いましょう。頑張ってColumnを上げれるようにします。月最低回は心がけます。これからも宜しくね。

Sponsor By Team Gypsy - Tomo 2017 !! .

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

北海道からの電報で~す(Real Time Column)。

どうもどうも、ご無沙汰~しております。(^o^)YAYAYA--. なかなか

コラムをUPするタイミングが掴めなくて、伸びに延びましたね。本日

は旅コラムは、置いといて、こちらの北海道からリアルタイムコラム

をUPしていきたいと思います。その前に、最近思い起こした自論公論

を展開していきたいなと思います。本日の題は、「もしも自分の生活に

必要な習慣や物がなくなった時、あなたならどうなってしまうのか?」

例;プロ野球選手から、野球をとってしまったら、ただの大木となる

筋肉のナルシスト者か?JUNKとなるのか? サッカー選手からサ

ッカーを取ると、ダメになってしまうのか? はたまた、違う何かで

輝きを充実を得る事ができるのか? また怪我をして、諦めなくなる

状況。また、予期しない現実が来る事実に、あなたはどお対応して、

先へと切り替えて進んで行くのか? そこを改めて、逃げず掘り下げ

て、今日は喋りたいと思います。 私も、ずっと学生時代から筋ト

レ・ランニングをかかさずやってきました(異国の地;ニュージーラン

ド・オーストラリア・カナダ)。18歳からだいたい27歳まで、海のビ

ーチで、1人で腕立て伏せをし、腹筋に背筋にと。何か、もくもくと

頭の中も筋肉状態、ナルシスト感で、やってましたね。26歳ぐらいか

ら自分の中で問いただしてました。自分から、ラクロスというスポー

ツをなくし、そして筋トレをなくしたら、どんな生活習慣が訪れるの

だろうかと(不安に思うのか?)・・・実際に2013年7月で、ラクロス

も辞めて、ランニングセッションのみにして、生活を送ってまし

た。 今は、すでにランニングもしてない、普通の一般おじさんにな

ってしまいましたが、当時は、やはり、体が正直なのか、ダンスがし

たくなってきて、バンクーバーのダンススクールに通い始めました。

ダンスは幼少期から好きだったので、やはり、その基礎的な感覚中枢

の芯に戻ったんだ(素直な自分の中核へと)。その時に啓発された、ダ

ンススクールのPVを私のお気に入りなんですが、2本UPしたいと思い

ます。 色んな事を自分に試してきましたが、自分の性格ってもの

は、上手にできてるんだな~って、直ぐにスイッチも入ってリズム良

く刻んで時間を過ごせてました(今も順調かな)。 生活の一部から、

何かが消えても、次なる物事が、そのスペースを埋め合わせするのだ

と、自分に理解できました(これ特徴だな!!)。 自分を知るって意味で

は、「環境を変える」事は、良い指標になる事だと学ばさせてもらいま

した(面白い、性格があり、知能があることに)。 ともあれあれあ

れ、どうぞ彼らの魅了するダンスをご覧あれ~れ~~wink。これが私の

こぶ奮闘させてくれた2012年のUrban Dance Campからです。今で

も、刺激なるよ。

 

Hilty & Boschの日本人の2人なんですが、彼らは自分に凄いインスピレーションを与えてくれました。その彼らの元気くれるパフォーマンスをご覧下さい。

 

そして、次のカップルのダンサーは、息の合う、絶妙なカップルです。見てるだけでも、勉強になる。ダンスの極なのか?考えさせられるし、これは、凄い物だと感じ取れます。是非ご覧下さい。

 

これは、私が今でも英気を養える。度胸があり、恐れをしらない、自分の空間にしてしまう少年のパフォーマンス。感銘を受けて、今の自分に必要な物事をメッセージとして送ってくれてる。そんな風に強く感じる1本です。見たことがある人もいると思いますが、どうぞご覧下さい。

きになれたな~wink。これからも前きになれるな~~!!ってのPV

でした。(私だけかな?)良い感覚が、イメージやアイデアが出てく

る。大切にしてる物が、無くなっても次へと行こう(進まねば。)。出

会いがあり、別れがあるのと一緒で、得るのもあれば無くなる物・失

うもあるね。これは「選択」って事ともに関係してる。 当たり前に起

こる日常の事だけど、これを意識してれば、1つ怖いものがなくな

る。 「終わりあれば、スタートあり!!!」 今日は、こんな事を書きた

い気分でした。(^o^)久し振りに、このダンスPVに、レディガガの曲

PVを聞きましたら。 あ~最高だわ。私も、しっかりしなくっちゃ。

ってなりました。coolyes 余興はこの辺で、それでは本日はリアルタイ

ムコラムをご覧くだしぇ~。かなり長いです。 途中で飽きます。 

放棄してしまいますでしょう。OKです。では、宜しくお願いしま

す。 世界の・札幌祭りへ行ってQ

 

Icicleに突き刺さる~。まずは倶知安周辺からです。in HOKAIDO

 

倶知安に来たのだから、外でも飲みに歩くぞ。寒空の下でも、南国でも同じ事を行う。(寒いけど。)

 

JR職員の雪下ろし画像。 ご苦労様です。

 

飲みまくるぞ~~。パーティーピーポーin 倶知安の何処ででも。酒があれば私は大丈夫だ。

 

とある冬晴れの日、なかなか見れない光景、1月中だと2回だけかな。山が見れるのわ。

 

本当に、光栄と、拝む事ができて、光栄。

 

左が私の職場で、先が羊蹄山!! 嬉しいよね。(こんな景色下で自分が仕事し、生活してることを・・・人生って不思議想。(^o^)v)

 

とある日のアンナプル山からの景色。

 

こちらからは2月12日(木)に行った。札幌雪祭りの写真です。(本当に良く出来てます。凄くない??やばい。)

 

強そうなカジキで、迫力満点!!(踊ってるみたいだね。)

 

おったまげた~。鳳凰さん。最優秀賞!!

 

人魚姫です。(小説家 or ライター or 漫画家でないと描けないでしょうね。)

 

漫画のキャラクターなのかな? 一生懸命造りましたが、私は何のキャラクターか、把握してません。

 

カニ道楽のようなICEの水族館で~す。まだ生きてるかもね☆

 

ポケモンのピジョンから。似てる?

 

DUCK さんのTake offの瞬間。

 

この龍は、良くできております。芸術の粋だす。

 

ウイスキーが北海道は有名なのか?

 

すしざんまいも、よお会社で出てくるよな~、驚き。 広告?営業?宣伝でしょうね・・・・(軽くひくわな。何かワタミみたい。)

 

ここが札幌でメインの交差点でやんす。

 

ここは、ジャンプ~~を込めての宣伝エリアです。(皆さんに知ってもらえるようにと、建築しました感は全快です。。。)

 

スポンサーBy 白い恋人

 

モーグルのジュニアの選手達が披露してくれました。

 

いきまっせ~。

 

ジャンプジャンプの回転の。勢いありまくるパフォーマンスで、なおかつ綺麗ね。軌道が。スノーボードよりも、空中の技に品がある。

 

こお見たら、これからの時代はカービングスキーかな?。

 

私もモーグルがしたくなりました。

 

私は小学生・中学生の時はスキーをやってまして、大学生からスノーボードを始めました。でもこれを見てたら、改めて、スキーのかっこ良い事に気づかされました。

 

2本の板に、スティックというのが、絵になる感覚をうけます。

 

札幌のタワーだすよん。 何処にでもあるタワー系。(素敵でやんす。)

 

ファイナルファンタジーの宣伝。雪の像でするなんて、本気度を感じさせてくれます。

 

未だ、劣らず人気が高いゲームソフト。「ファイナルファンタジー」

 

台湾も雪祭りにあやかって参戦?(笑)

 

Doll House な感じに見える? 

 

沢山のお店が出てました。なかなかのお値段で、豊富に幅広い食べ物がありました。

 

私も、食べましたよ。

 

フランスの凱旋門☆、日本の競馬ファンなら誰もが憧れる賞です。

 

名誉ある凱旋門賞(G1)

 

えぞ鹿串をよばれました。高いけど、初めての鹿肉を食べて見ました。牛肉と変わらなかった。

 

奈良の興福寺をイメージして建設されましたとさ。また、なんで?

 

綺麗に出来てます。自衛隊の皆様、素晴らしいです。

 

沢山の人が写真を撮ってました。パイナポー アップルペン

 

上手に出来上がってます。

 

日清さんも、企業で参加?なんかやらしいよね。 有名やからって・・・企業の宣伝って。情けない事情。

 

スターウォーズ。まあチョイスとしては、メジャーやからって、安パイな提案だな。(笑)

 

皆さんもこの作品知ってるかな?もちろんでしょう。それなりに。

 

壁を押す力像。

 

ポケモンGO!! 

 

ここ良い~~。美味しい物あるよん。

 

私はロシアのお店で、ウォッカを飲みました。ピロシキも。

 

人生初のピロシキは、美味しかったよ。

 

トランプさん。今が旬の人です。

 

あられちゃん って所が作品者の年代を感じさせます。良いよ。☆

 

大倉山で飛びますか?町から見えるなんて、驚きですよ。

 

夜には、いまどきの、御当地ガールズアイドルさんです。

 

まあ、北海道のスポンサー紹介って感じだな、今や雪祭りは、、企業が絡みすぎ~~。ダメだこりゃ。(はは。) 何か1つも進歩がない、日本の催し会は、オリンピックと一緒のスポンサー大会!!。夢が無い見てて。この看板(絵)は。

 

さっぽろテレビ塔、今日も光ってる。

 

札幌駅前から。

札幌祭りに、ニセコから、写真でお伝えしました。 初めての北海

道で、色んなイメージを描いて来て、50日が過ぎました。今年は

少なくて、今晩なんか、雨が降ったのです。信じられない事が起こる

し、な感覚が北海道はします。全然、まとまったは降りませ

ん。でも、を見れた事に関しては、素晴らしい限りです。出会

えて良かった。マジで!! 札幌祭りは、本当に沢山の外国からの観光

客だらけで、これも世のSNSの力なのかなって、・・作品に関して

は、まあまあ巨大だな~ってのが印象で、もっと細かい部分を仕上げ

て欲しいなと感じました。期待値からして、70点でした。あまりにも

有名になりすぎて、質が下がってるようにも感じました。そして、金

を取る姿勢が強く濃くなってきたね。売店の強気の姿勢(価格)、そし

て、相変わらずのスポンサー企業紹介。。。(情けない変わらずの宣伝

大会(はは、落ち目JAPAN))、非営利団体・チャリティーが、こおい

うのを扱わないと、私の中での印象は良くない。未来を見よ♪。そんな

くだらん事はOVERだ。 YES!! That's right.  結論で言えば、期待

が高すぎた私でした。 また皆さんにも参考になればと思います。

 

以上 Gypsy Tomo2017!!が からお伝えしました。

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

源へ、生命としての原点へ、それは教育!!in surrounding area of Eduardo Avaroa National Reserva Natural . そして、私の尊敬するスポーツ選手Roger Federer から.

どうもどうも×2、お元気でしたかGypsy Tomo2017でございやす。

こちら北海道(日本)、そちらはメルボルン(オートラ)!!遂先日ま

で、本当に歴史に残るテニスの試合(Australia OP)が開かれてました

ね。私も、仕事が終ってからチェックにチェックと、ロジャーフェデラー

(Roger Federer) を追いかけてました。 私の尊敬するスポーツ選手の

中での1人であり、く見本となる。清楚王子って感じに受けてて、

本当に多くの人々に、テニスファン以外の人でも、聞いたことある名前

の選手であり、彼はテニスというスポーツのってる1人に違い

なく感じてます。 その他でも、こお35にもなって、瞬発力スポーツ

のテニスで、しかも優勝をするという、このストーリーに、私たち中年

に勇気と希望を与えてくれます。laugh こお、20代前半が有利なスピー

パワー持久力瞬発力が大いに必要な中で、チャンピオンに返り

いた事を、本当に不思議と感じも取れて、 時空も運命も軽く見え

ない空間エネルギー物理で操作されてるのかなっても、感じ受けら

れます(^0^;)。  でも、何にせよ、今回のこの決勝での対戦カードに

せよ。Over 30代の戦いという、味のあるのカードにせよ。 昨

今、時代が求めてて、このような結果を導き出してくれた事に、大勢の

方々に、改めてテニスの魅力を2017年に大きく広く伝わりました。 フ

ェデラーの勝利の瞬間の「あの」は、忘れません。子供の様に、

邪気で、本当にから、込み上げてくる嬉しさ!!。自分も35歳に

なった時には、今回のような、嬉しく込み上げてくる出来事に遭遇した

いと思いました。35歳!!(Roger Federer)は腐らず、いつも変わらずの

姿勢で、いるのを見受けられます。彼から学ぶ事は凄くあると思って

おります。 私は、色んな事を考えます。こおいう結果になった成り行

きを・・・(ルーレット・・ではないけど、それに近い物の要素も含まれて

るなと感じております。は、まってるのかなって。。)(はは笑) 

とにかく、彼が優勝した事で、全てにおいて、めでたしめでたしと言う

感じでエンドロールを降ろせたと、そおいう風に感じております

(OK)。 誰もが見たかった彼のチャンピオン姿、再びキタ~。 ますま

す、虜にされますby Tennis . 私もまたテニスを見に行きたくなりまし

た。 それでは本日はRoger Federer  スペシャルとして、の映

像を上げましたので、ご覧下さい。 

 

 

まず、最初にRoger Federer 様のバックグランドからよろしく。彼の凄さ人柄が伝わってきます。How integrity Tennis Player ever? who is Roger Federer 2017!!

 

このRoger の無邪気な込み上げてくる心の持ち主。 Roger の本当の素が現れました。(超素敵彼は)

 

彼の(Rogerの)インタビューをお聞き下さい。彼の人を後輩をスポンサーをも敬う。そして観客にも反応しやすいスピーチの仕方。私たちの欠けてる物×2が、彼のこの映像を見てて学べる、これこそフレシュな教材であります。その映像です。

 

そして、ミニ総集編をご覧下さい。これこそ、私たちが、望む形の成り行きで仕組みの1つだと・・・、この事は私の記憶にも残りました。お互いをも知り尽くして、お互いが昔は、世界ランク1位の選手でもある。良く知ってるプレーヤー。 本当にまた1つ学ばさせていただきました。ありがとう!!ラファエル・ナダルロジャー・フェデラー !! どうぞご覧下さい。

まじで、半球のは、今回は非常に奮したと思います

し、盛り上がったのだと思っております。私の友人も、Facebookに写

真を上げていたので、さほどしてたのだと、感じ取れました。 イ

~物を見ましたね今年は♪☆。良い年ですよ今年は() これからも

Kingとして、素晴らしい姿勢を見せるスポーツ社会人の彼をしっかり

見てマネして、けて行きましょう。wink 以上、今日のSide show

は、これだけです。   

では、旅コラムへと参ります世界のEDUARDO AVAROA

NATIONAL RESERVE へ行ってQ~だびょ~~~ん 

 

 

古き、そのまま残る・・・この景色。

 

何故、人は知りたがる? それも運命・・?プログラムされてるから。

 

ダチョウさん親子。

 

母親は周囲を伺う。

 

もお1枚。

 

人は、そこで育てば免疫力がつく。清清しいね。家庭用水路を手で(農耕器具)造り続けます。

 

景色2

 

景色3

 

景色4、 簡易トイレ休憩中

 

大変な事が起こったらしいが、なんとか応急処置をするドライバーの方。(偉いです。日本に来たら、間違いなくJAFで仕事できます。)

 

景色5

 

景色6

 

景色7

 

景色8(夕暮れ時・黄昏時)

 

集落の子供たち、彼らともサッカーをしました。日本の昭和の子供たちみたいで、鼻が垂れてました。(笑)

 

景色9(また明日。)

 

景色10

 

私たちの食事の後に、子供たちが部屋に来て、この様に現地のハーモニカような物で、音楽を披露してくれました。(彼らにも、1つの良い面の教育が、他国からのお客さんに会える事は、立派に刺激あること有意義な時間だと感じました。)未来へ羽ばたけ♪

 

翌朝にはドラクエ風の館へ移動か!?

 

教会の廃墟(ドラクエから)

 

ここにも文明があったのが事実。今は無き。野ウサギがいました。

 

景色11(★綺麗☆)

 

景色13

 

景色14(これはお気に入り)

 

拡大Version

 

景色15

 

ぶっちぎって進むぜよ。(ランドクルーザーはタフなのさ。)

 

景色16

 

景色17(空に帰りますか?私たちも、元々は一体の物だったんだ。自然から生まれた・・・共存共栄!! NOわがまま、NO理不尽、)仲良く、手を取り合って時を進む。

 

アイ~ン、パイ~ン♪

 

景色17

 

景色18

 

横断します。軽い水源地帯を。

 

おばあちゃんも、観覧してました。 彼女に聞けば、時の流れを教えてくれるでしょう。いつもいるかのようです。「移り行く景観」

 

景色20(恐竜時代風)

 

フランスからの刺客。

 

景色21

 

フランスからのおばあちゃん。彼女は1人で参加です。前日も一緒のドームルームで宿泊しました。彼女の生きる力は、漲っている。

 

本当に、写真を撮る情熱は、熱は、私も見習わなければと感じさせてくれました。彼女の方が元気元気だわ。

 

マメ太郎は、私たちを観察してました。(☆-★)

この写真を再び見直しました。に来るものがあります。故郷のよう

な、とても親近感が湧きます。自分のは、自然だと認識してるか

らだと私は思ってます。人間では、なかなかいないのは確実。 しま

いには動物や自然と会話が出来るのではないかと、に掛けられ

てるかのようになるね。 「私達が、忘れてるが、ここにはある。」 

日本人として島国で人間としてを持ち、感情で行動してオーストラリ

アという大地に国に興味持ち、移住や留学(恋)etcをし・・・(がそ

こそこある動物)私たちに様々な魅力を与えてくれた。 でもそれは、

現代が人工的に構築したに乗って来た道!! ここでは、も

っと生として、を持った事について、色んなメッセージを私たちに

伝えてれる、そおいうを、自然のて、動物から、集落の人々

動作ら、感じます。  私からは以上です。

 

Gysy TOm0でした。 明日も素敵な日を迎えて下さい。blush

 

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

The Soil Erosion ~ (自分の夢を叶えに少女の旅 from イギリス)

おはようございます。ニセコGypsy Tomo2017!!laughで~

す。いつも通りって感じで今日もコラムを書いていきたいと思います。

まず先に、お伝えするのは、の女性が日本に初めて行くと

いう物語です。皆さんも映る感覚かなって思いましてUPしてみました。

初めて少し緊張感を持って渡ったオースト!! このPVはその

の少女がという国に憧れて来るパターンです。皆、何処

の国の子も、同じ感覚を持っているのだなって、新鮮に感じました。も

ちろんの業者の協力もあっての映像でもありますが、その新鮮さ

を感じ取れます。今やネット社会!!のアニメ文化・化粧品・全ての

物事が簡単に拝見できて、知れる環境です。海外の女の子にも「可愛

い」という単語が大いに認識されてきてるのだと感じました。情報ネッ

)で、生活を送る社会(世代)現代いっ子の色んな仕草や部分

や、何に驚いてるかなど、ご覧になれます。興味がありましたらご覧

下さい。Let's Look into today's young girl representative UK.

 

Part1; UK to Japan

Part2; what to know the longging who wanted the reality of Japan ,

Find it out.

どうでしたでしょうかこんな感じで、皆さんも当時の事を微かに思い

出したでしょうか?それとも重なる部分があったでしょうか?皆、同じ

気持ちを通ってきてるのです。あなただけではない、

をもをも、持って行動して、つ知って、進んでるのです。こ

少女を見ていると、自分自身にも、良い影響を与えて、また明日か

ら、何かしい事を知ろうという気になります。「るという事」は私た

ちが、この映像を見てても、笑顔をなれる()。自分が知るという

行動は、人に(周りに)良い影響を与えるのですね。しい事に

挑戦してる時は、もちろん頭脳フル回転してて自分もしんどいけど、

その行動(姿)は、周りに素敵な影響を少なからずも与えてるって事

を知っておきましょう。 今日の余興はこの辺で、さあさあ旅コラム

の続きへとすよ~~。嫌でも逃がしません(^0^;)。

 

エンジン全快で駆け抜けるぜ~。(take off!!!)

 

ボリビアのパワーに「ヤ~♪」

 

トゥ!

 

アルパカさん、いらっしゃいます。

 

眼差しは、遥か遠く。

 

移動移動。(次のエサがある場所へと移動だな。)

 

もののけから

 

もののけに出てたアルパカさん。

 

乾ききった川跡

 

比叡山延暦寺!! って感じだね。題名を付けるとしたら。

 

荷物を乗っけて、移動移動だ~、国立公園を突っ切るのみだわ。(爆走

 

これが、ここ現地でのレンガというかブロックだす。

 

アルパカちゃんのオアシス飲み

 

地面が白色なのが、塩が噴出してきてる証拠です。

 

アルパカの群れに私が入って行くと、彼らは、逃げて行きます。

 

この周辺で飼われてるアルパカの群れでやんす。

 

これが、ここの村です。乾燥地帯で、緑がありません。どおやって、食料を運んでるのか?定期的に車で、4×4で運ばれてね。

 

この小さな村でも、電気は通ってるのよ。

 

4×4のグループ一行様でやんす。

 

ここに住んでる、住人です。

 

教会でやんす。土や肥やしでの建築でやんす。(あるもので作る精神。ないからこれでしかないのです。選べなくて、これだけなのです。)

 

ここにも水が流れていたかな。WOW ダイナソーも、ここにいてる雰囲気だす。

 

大きな湖があったかのようだな。

 

枯れ木も山の賑わい。表現的にあってます?

 

侵食されてしまった大地。芸術に見えます。

 

これも何十年掛かかっての幻術だすな。モンスターに見えてる~。「風の谷のナウシカの怪物に見えてきません?」

 

ここにも昔は雨が降り、水が流れて、大いに人目を引き付ける。芸術へと場に化したね。芸術・ボリビアの財産です。

 

化け物と表現したら良いのか。見方によったら凄いよね。

 

侵食してるのは、各大陸に色々あるけど、それぞれに迫力や、味があります。1つ1つ違う。良い良い♪

 

もお一ちょ。

 

もお2ちょう。

 

もお3ちょう。

 

もお4ちょう。

 

もお5ちょう。

 

もお6ちょう。

 

はいチーズwinkyes

 

はい7ちょう

 

下から上を見上げてみました。

 

上を見上げてみました。(赤色加工)

 

無色で加工。

 

よく、こんな物が出来るよね。

 

侵食とは。年月とは。

 

根っこ。

 

貫通。

 

色々感じる。私たちのDNA刻まれたプログラムは、ここからの微生物なんだなって。つながってるんだよ。全てが・・それはこの先もContinue ・・

 

もお9ちょう。

 

もお10ちょう。

 

もお11ちょう。

 

もお11ちょう。

 

記念にはいチーズ。yesblush

今日も、ご視聴ありがとうございました。土の景色が主にでしたけど、

皆さんには、どお映りました。 景色、多すぎて、ダメ?。また次回も、

景色をバンバンにUPしていきます。また、いつの日か、こんな景色に

会いたいです。新たな場所で、新たな侵食を。。。。私の旅はこれから

も継続します。引き続き宜しくお願いします。

 

今日も1日、Happy な素敵な日を。ありがとう。

with Gypsy Tomo. 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (1)

San Pabloへ向けて出発進行!!茄子のおしんこ♪

2017、「明けまして、おめでとうございます。」今年もGypsy Tomoの

Columnをどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m 前回のコラムで

は、2016内に、もお一度と思っていたのですが、12月28日から、こ

ちらのニセコに来まして、年末年始は忙しい日々を送っております。こ

ちらでキッチンワークをさせてもらってまして、朝10時~深夜120

までと、本当に大変な事を体験しました。ホテルでの夕食は15千円

のコースも、バンバン売れて行くという現実・・特に外国人の方が、本

当に多いです(白人に中国人と)。世界のヒホテル!!が、ここにあ

る事を初めて目の当たりしました。・・・そこで食事をする方々・・・ 財

布の事情が、大いに余裕があるのだと、実業家や、それらと、そお感

じます。ここニセコヒルトンは年連続で、受賞してるWorld Ski Best

Resort地として、称号が与えられてまして、そこでたった今、自分が働

き、目の当たりにしてるこの感覚に、光栄に思います。自分の行くとこ

行く所に、色んなネタがあり、ネタになり、本当にユニークで、いつも

刺激がある時空に自分(Gypsy Tomo)がいてることに、運命を感じて

おります。(嬉しい反面、なんで×2(笑)またこんな運命の場所に来て

しまうんだろうと・・笑けてしまいます。)何でやろう?(笑)何処もかしこ

も、人が足らないのかな?1日平均11時間以上労働はザラです。 1

月末までは、忙しいと聞いております。Chinese New Yearもありま

す。 頑張って素晴らしい皆(スタッフ)と乗り越えて、行きたいなと、そ

お思っております。☆

 

海外でも寿司は握るし、ここHILTONでも寿司は握る。次は何んだろ

う。(面白いねって人間は。)? 今回、この経験(実体験)は自分の

中では、また違った感じで刺激ある自分へのトレーニングと最高の経

験をさせていただいてます。(Gypsy Tomoは料理学校も出てません。

調理師学校もでてないけど、実力本のパフォーマンスと会話(英語

力を買われて昼のランチに寿司場で立って握らせてもらってます。)

世界のHILTONで自分が立つというのは、何か超贅沢な経験をさせて

いただいてる様に感じてます。)、その意味は、そこそこお金を持って

る人に対して自分がパフォーマンスを行う(色んな客層があります)。そ

して彼ら・彼女ら・子供達に寿司を提供するのです。日本人にも、海外

からのお客様にも、1年間のブランクがありながらも、何とか感覚を取

り戻しながら、今も毎日、寿司場で立たせていただいてます。自分

24歳で海外でラクロスをやりに出て行った時に、今31

で、HILTONで寿司を握ってるなんて誰が想像したか・・・本当に人生

って不思議だよね~。面白い。分からないよ♪。 こちらには1人で来

る男性客もいれば、大勢の外国人グループで来る事もあり、その目

の前で起こる。今までに無い、人物(景色)を拝見させていただいてま

す。ホテル業界では、誰もが知っている名前にGypsy Tomo2017!!

健在しております。 今日も日、歩前進・・・歩前へ。

 

今日の、話はこの辺で、オススメのPVや映像が無くて申し訳ないで

す。また何かあれば紹介したいと思います。

 

それでは、旅コラムの続きへと参りましょう。 不思議の場所へようこ

Head for Tupiza with Gypsy Tomo.

 

 

さあ、これから出発いたします。その宿泊してたYHAから、早朝のこれから出発いたします。やはり、ここではランドクルーザーが1番の人気車で、丈夫に出来ております。

 

さあさあ、どんどん進んで行くよ~。 

 

見て~、この景色!!現実に、世界に、こんな場所が存在するんですよ・・・ 本物ですからね。

 

侵食していき、硬い部分は、この様に残っている。本当に、地球には知らない部分が沢山ある事を、また、魅力を1つ教えられました。

 

ほら~、綺麗くないですか? これ本物だよ。

 

まいたけみたいですか? 鮮やかでやんす。

 

雨は、基本少ないのかな。川はありません。川跡ならありますが、絵になる。

 

ゴジラ映画並みのフィルム感覚でしょう。(まもなく右から表れます。)

 

地球では無い感じがしません?ここは、何処?恐竜時代みたいだね。

 

これも、良い写真だな。改めて見ると、行きたくなるなる。

 

もお いっちょ。

 

こおいう道を4×4のランドクルーザーで進むのです。

 

これも恐竜時代を彷彿とさせる川の跡です。

 

やばくないこれ?地球? 宇宙の、また違う銀河系の惑星でしょう。

 

Terrainは.

 

雲が近づいてくる。光景。

 

永遠と続く道。

 

ドラゴンボールの決闘の地みたいです。

 

あ~綺麗。

 

もお1つの大地。

 

川辺付近で休憩だ。

 

この子のお出向かいだしゅ。

 

たくましい顔つきに見えませんか?

 

男前だす。

 

ここに、サッカーゴールがあるのが、見えますか?(サッカーは、田舎でも人気なんだ。)

 

皆で楽しく、休憩中。

 

まだまだ、こおいう土で建築した家々は沢山世界にあるのです。自然を利用しての生活ですよん。

 

何処までも果てしない、 偉大なる大地!! 惑星に感謝を評します。

 

ホンマに綺麗でしょう。 あ~また行きたいし、長く宿泊したいものだ。ここはパワースポットでもあるよん。

 

エネルギーの凝縮された地。(運気が上がるよ。)

 

これは赤で色を変えてみました。い~ね~。

 

フランスから来た、お母さんです。この年になっても、1人で、人生を堪能してるよ。英語も喋れないけど、ママパワーで突き進んでました。 彼女は強い。

 

君の名のオープニングの写真にそっくりでしょう。(美しい限りだわさ。地球に乾杯♪)

今日の写真集はどおでしたか? いつもよりかは全然良かった?退

屈でしたか?私は、何よりも自然の動きがわかる写真(景・物・

)が好きなのです。小さな事でクヨクヨしない、こおいう巨大な物を

見る事が、自分を大いに大いに気や望を信を与えて、未来へ

導いてくれてる予感がします。遠くを見る習慣が、自分が小さい頃か

ら、生活の環境下にあったので、そおいう意味では、上層階で幼少期

から過ごす事は、どれだけ大事か。それも影響して、今に至るのだ

と、かんじました。また旅に出るよ。Unstoppable Super Gypsy

TOMO2017!!!

 

それでは、今年、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

BOLIVIA ROAD TO TUPIZA (いざニセコへ2017年のスタートを切るよ。私の小さな夢が叶うスタートなんです。ありがとう神様。)

おはようございまクリスマス25の気温は34

って、WOWだね~南半球は。日本はで、寒いです。cool年末は忘

年会と出費が本当に多くて、財布の中身がスッカラカンで、何回ATM

で下ろさないといけないのか。もお最悪。。さあさあ、今回が今年ラス

ト2のコラムとなると思い1つ発表があります。2017年に向けて新た

なスタートを切るという意味で、この1228日()から北海道のニセ

コヒルトンさんの方で、仕事をする事になりました。日本にいてる時間

も限られていまして、その中で自分のまた小さな夢をえたくて、12

月の頭から、色々考えてまして、今回いける)となり、春

先まで、ニセコそして、時間と様子を見て、知床地方稚内地方小樽

市・旭川釧路襟裳岬函館と、行きたい所は山ほどあり、これを1つ

でも多くえられたらと春先の事も考えて、2017年の半期を計画

をしております(とりあえず)。 「は私が北海道に行きたいと思って

たのも、小さな頃からで、それは凄く遠い存在・場所でした。ノルウェ

ー王国も遠かったのですが、北海道も昔、小さな頃は遠い存在であ

り、今回こお日本にいてるチャンスを利用して、思い切って無理やり都

合が付く事として、スケジュールを編成して行ける事なったので、行き

ます。 31歳になっても夢は今年も叶うのだなって(泣)。良いスタート

がきれそうです。 私は学生時代はスノーボードが大好きで、住み込

みをして、働きながらドップリとボード生活を送りたいと思っていたの

ですが、体育会ラクロス部に所属ていたので、冬も練習があり、雪国

で働く事ができませんでした。ニュージーランドマウントクックで住み

込みのバイトの面接を受けた事がありましたが結果は落ちました。最

後にスノーボードをしたのは2009年で自分が24歳の時でした。あれ

から年の時が過ぎて、改めて、この機会が訪れる事に、凄く、人生っ

て願えば願うだけ叶うのだと、またチャンスが訪れてきたんだな~っ

ていうのが本音です。 頭の中には、行きたい所、 住みたい所

メージを今でもずっと持ってます。 これまでの色んな経験から、見て

感じて、自分の中で評価をして、その中でも1番と思うような場所。そ

こに家をてて、皆を日本から呼びたい!!そんなイメージも強く持って

ます。 それに近づいてるかは、分からないのが本音ではあります

が、自分が今、進んでる道歩んでて、マイナスには感じてないの

が、答え(反応)です。 自分の将来は全く想像がつかない、分

からない。だから凄く面白いし、ぞくぞくする。 生きてるって誰より

も、目を開けた瞬間から感じれてる(の景色を見て、流れてる(雲が

動いてる。動いてる))。 マンネリは一切なしの、今日この

道のり、同じと感じる事は一切しない(新鮮味を感じ取れない仕事に、

それをやってる事)。 「議!」 その紙一重を皆さんが言っ

てる、その言葉の意味も、だいぶと見えて実感して来ました。 ふとし

た時に嬉しい可能なチャンスが来る(時間とタイミング、その時の自分

の心の高鳴り)=出会い(必然と起こる出来事)。 Gypsy

Tomo2016 - 2017!!は1228日()~一足先に2017年をスタート

させていただきます。 不思議のアリス・不思議の国へようこそ(何を

言うてんねん 私でしょう!?(笑))。来年2017年のキャッチフレー

ズは、そおですね・・「不思議の国へようこそ。」これです。自分の周り

に起こる万物全てが、自分の発する願い・エネルギーから起こる事と

して、あまり考えず、自然の流れに乗って、本能に任せて、アラジンの

ジュウタンに乗ってる感じで進んで行きたいね。 是非皆さんも、自

分の願いを強く持ち続けて引き付け実現へと、もって行って下さい

(全て起こる事は必然だから・・・)。 思えば思われる。タイミング良

く、その時は何らかの形で来るでしょう。 私のこれも極端に言えば

年越しのさな夢が、叶う事です。 年が過ぎたんだよ・・・。 今ま

でも海外でスポーツする夢を存分にえさせていただきました。 北

極圏で住み働く夢、それは幼少期からの願いを約25年ぶりにえさ

せていただきました。 アマゾン川ナイル川ライン川、これは自分

の中での有名憧れてた川であり、そこで泳いで、汗をふいて乾布

摩擦をしたりして、水に触れて、精神集中してた時などをえさせて

いただきました。 本当に沢山の事があり、そして起こり、それでも、

まだ叶えたい行きたい住んでみたい場所はあるのは事実で

す。 職業ではモデルもやってみたいし、レッドカーペットを歩い

てみたい、また自分が雇用を生める様な人間へともしたい、本当

にこれからも、今まで通りにして、楽しく面白く全身全快で歩んで

行きたいと思っております。 それが自分だと感じてます。 今日

はこの辺では終わり。

 

まずはそのNISEKOをご紹介したいと思います。これからだって南

半球わ!!なのですが、どうぞ北半球へ起こしの際にはNISEKO

を宜しくお願いします。

 

もお本はさんのPVを載せたいと思います。挑戦や夢を語

ってるやつをオーストラリアで挑戦しようとしてる子達・ワンホリ

で殻から飛び出て頑張ってる人にはピッタリの刺激なる映像音楽

と思いPICK UPさせていただきました。どうぞご覧下さい。

2017年も、これで皆さん大丈夫ですね。宇宙へ羽ばたけ~エイエイ

オー皆の挑戦も、このようなPVの様にカッコ良くなる。あなたは

です。さあ、宇宙で1つだけの君み色 by Gypsy Tomo.

さあさあ私の道のりコラムへと行くよん。今日のは大した事なしの道

ばかりの写真です。() まあ適当にながしてちょ。世界TUPIZA

へ行ってQで~す。

 

 

昨晩にバスを乗り朝を迎えてTUPIZAへと向かう途中のバスからです。

 

地形もだんだん変わってきました。(OH~~大地、エネルギーの凝縮された大地)

 

長閑な乾燥してる天気だわさ。

 

川に水は流れておりません。 乾燥してましたね。この時は完全に。

 

家の壁もからっから。そんな造りなのです。水がないね。大変だね。

 

自給自足で、畑で何か植えてますね。 偉いよね。私たちには出来ないから、 都会

生まれの私には生活はできないんじゃないかと1000%思います。

 

こおいうスタイルの家をポツンポツンと見ますよ。 そんな沢山はありません。

 

この景色みて思だしません? オーストラリアのパースから北への道でよくみる光景だす。 

壮大やでい。

 

オーストラリアに似てるでしょう。西オーストラリア州にそっくりです。

 

ここは国境ではありません。この先ねTUPIZAがあり、国立公園へと向かうルートです。

 

だんだん、その姿が現れてきたよん。この壁とか、芸術作品でしょう。

 

そおなんです。TUPIZA地方は乾燥してて、色が映える町なのです。小さい町ですが、観光で

は有名になってる場所であります。まだ日本では有名にななってません。 日本人はウユニ

湖しかボリビアにイメージがないはず。ここホンマに良い場所だよ。町は大きくないし、両替所

も2件あり、レートも悪くないし、ホステルもそこそこあるし、食事のレストランも安いし、岩山が

なんといっても綺麗。ここは芸術家の人は好きになるって過言でない、周りの景色ね。 ほん

ま行ってみ~。芸術大学生!!色が色々♪

 

これも安くて美味しいよ。約180円でお昼いただきました。 あ~最高♪(皆さんTUPIZAに来

てください。絶対にコスパも最高だし、観光名所なんて、あなたの人生のトップ6に入るよ。ヨ

ーロッパ観光よりも、トルコのカッパドキアよりも上やからTUPIZAの国立公園!!あ~最高

やで、一帯がヤバイよ。 オススメします。)

 

ホンマに小さくて、コンパクトで、皆さん顔をしってるでしょう。1つの小さな市のサイズでやん

す。(また行きたいね。(笑))

 

この写真だけ見れば、アメリカのサンタモニカやデルマーに見える?ちょっとスペイン系が入ってる?もち

ろんここはスペイン語で皆さん話すよ。ボリビアだから。 自然と人間の生活で、バランス良く映ります。

農業も盛んにやってました。渓谷沿いの道に。水流もあるし、本当に上手く住めるようになってます。

TUPIZAは、まじで感覚的にも自然と人間の生活の1つの模式を伺えて、かつ芸術にももってこいの、立

地エリアです。 あ~食事も安くて、美味しいよ。 おいでやす。

大した写真でもネタでもなくて、すみませんでした本日わ。こおいう日

が多々あることをお許しください。 ツピザに到着するまで、思った以

上に時間が掛かりました。朝に着くのかと思っていたのですが、昼前

に到着して、バスも狭くて疲れました。こんなのが出来るのは若い時

だけですね。() この時に到着する前なんですが、朝食の為に1件

のレストランで食事を取る機会があったのですが、写真にはないので

すが自分の中は食べれるものではなかったので、遠慮してました。お

腹の調子も、絶好調では無かったので、避けてました。 ともかく、

ピザへ是非ボリビアに来る際には旅の観光の出発地点としてお越し

下さい。は、なかなか良いでしょうwink

 Gypsy Tomo 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

世界でとても危険な道~Death Road へ~ (そして、時代に合った教育へと。)

こんにちは、本格的なも到来してきました。日本からGypsy Tomoが

お伝えします。多分、2017年を迎える前に、もお12回はコラムをUpし

たいと思いますので、今日は総集編とは行きません。いつも通りお伝

えしたいと思います。今日のテーマは「」ということで、色々書い

ていきたいと思います。私は、色んな国を見たり、歩いたりして、適度

に会話して、着ましたけど、いつも思うのは、「事の重大さ(教育の重

大さ)」というのを、ひしひしと感じます。オーストラでは、インターミ

ディエットの学校の校庭には、食べたミのカス(ラスチック類)も含

めて目立ちます。 アフリカの都会の小学校はの事から、高い

フェンスで学校が囲まれてる環境(私の見たのは、多分そこそこ裕福

な家庭の子の白人主体の小学校でした)。 ノルウェーの女子高校生

の時給は日本円で約2600円(での手伝い)。 学校いがいに

も、家庭の教育についても、楽観視しててはいけないなと、凄く感じて

ます。 なぜかと言うと、国際化というものは、私たちが思ってる以上

のスピードで発展してます。は当たり前の時代です。 こ

れから日本人輸出も多くなる事でしょう(表現の仕方がわるくてごめ

んなさい)。私が言いたいのは、な国へと日本は凄いスピード

で進みます。国際結婚も増えて、ハーフの子達が、増えて、日本の政

治家にも今以上に増えるだろうし、ビジネスの部分でも日本の会社や

土地に不動産を買って、多くの外国の方々が観光だけでなくて、進出

してくる。

現在でも起こってますが、もっともっと目に見えるスピードで「

習い」来ます。 そおいう意味でも、子供たちに、適切な教育

を学校なり、家庭でしていかないと、子供はほってても成長するけど、

軽くは見てはいけないなと感じます。 昨日は会社員の日本人女性の

代の方とお話したのですが、やはり、半分は、パットしないかな。

もおプログラム旧式タイプで、なかなか柔軟性が無いですね。

やはり、家庭を築いて、子供が自立して、好きな感じで老後とい

うか、今は60代でも元気な人がおおいのですが、 口も、まだまだ達

者で、やはり、自論をそして、プライドも高めで、喋ってきます。(まだ

まだ、私たちは一戦級だと、頑張ってるよと思わせるようなコメントを

伝えてきます。)

正直だいたい分かります。日本のサラリーマン方(サラリーウーマン

ん)の言いたいことなど、おが入ればなおさら、口も軽くなり、沢山

のコメントが出てくる。

ともかく、何が言いたいかというと、時代に合わせて、何が起こっ

てるのか、そのつど、その時代に合わせて、親が子供に伝えてあげる

事(例えば;差別とか(しょうもないイジメちゃん)ないように、色んな民

族の子供達が日本で両親が国際結婚して、子供さんが来るかもしれ

ないです、そおいう意味で

も、偏見を持たない、仲良くする。)、自分へのめ、環境(周辺)が変

われば対応して行く、私たちが海外で住む、ご近所さんと仲良くでき

ればと皆さん、そお日本人の場合は特に人間関係を意識します。だ

からこそ、マナーにしろ、考え方にしろ、大きく柔軟に受け止めれる教

育というか、とても大切な事と、教えていかないといけないです。周り

の大人が、どれだけこれを理解してるかが、これからの重大な鍵です

よ。  

 

それ以外でも、私が感じるのは、日本人はテレビでの影響が凄くとい

うか超強くに影響され洗脳されすぎ。 オリンピックでは、メダ

メダルと連日の用に各局で流されてる。

今はフィギアスケートの時期では、毎日そのニュース、 野球やサッ

カーのニュースも盛りだくさん。 メディアに出る回数が多いからこ

そ、人気なスポーツでもあり、それを親子さんは、もちろん影響され

て、させてあげる。自然とした流れですが(誰もこの

現象というか、この感覚を疑う事は無いとかんじますが)、 私からす

ると、先進国民は、こんなことをもおやってる時代ではないと感じま

す。貧しい国の人がオリンピックに出て活躍するのは分かります。活

躍して祖国へ貢献する。でも私たちは、単に商業オリンピックに出て、

メダルを取る時代ではないのです。 あまりにもメディアでの露出が

多いです(画面に流しすぎ)。 メリと一緒の真似なんてしなくて

良いのです。「プロ野球選手になって億円選手を目指す!!」 私

たちは、影響されっぱなし、是非起きて欲しいです。 オリンピックな

んて、企業のスポンサー宣伝大会。 私たちがメディアが作りあげて

きた形体が今ある。 次は東京オリンピック・・・・支出収入の計算が

もお始まってる・・選手のメダル獲得への強化資金とか・・・ 私たち

が普段、当たり前に見てる映像で、それを何とも思わなくなってるこの

現象に・・・誰かが気づいて言ってあげないと、日本人の特徴なんてな

いよ。 まだ

まだ世界は平等というか、オリンピックや・・ましてやスポーツを出来る

環境のない子達もいてる。 アフリカダーバンスラムドラッグ

もありそうな、街では、子供が私の服を掴んで、お金ちょうだいと言っ

てきます。 では、まだまだ道路の横で炊き出ししてる人。。。

何食べてるか見当もつかない人々が、超沢山いてます。 子供が沢

山いてますよ。 私たちはテレビが生活の横にあり、常に影響され

て、当たり前な生活リズムで流れてます。 私たちは、この生活から

抜け出さないといけないのです本当わ。 先進国民が、こんな事をし

てる時代では、ないのですよ。 私が思うに、今やらないといけない

のは、後進国の、なんです。 絶対に私たちも沢山教えられる

事、そしてもっと重要な事がそこにはある。 それを逆に私たちは知

らないといけない、そおいう時期(時代)なのです。 教育・学び、これ

は生きる上で、子供も大人も、死ぬまで、続く事です(だから柔軟でな

いといけないのです。大きく持とう)。

 

そして、私が思う。もお1つは、代に合わせた教育施設。 大学と

いうものは、もお今のこれからの時代には古臭い施設というか、フレ

シュさがないのが本音(ありきたりでした)。 The Initiative

The adventure また Initiate などの実践系を重要視した。専門学

校が発達した。国際力豊かな、ネットワークの広い、全大陸が近く感

じるような。そおいう新しい大学に代わる母体が出てきても良いので

は無いかとイメージしてます(自発的に動いて、肌で感じれる、色んな

事ができる環境母体)(例えば1年目は北米を拠点としての研修・実

務・事務・実験、 学科で例える、子情報学科だとすると、密

入国者などを無人のドローンや無人レーザー探知機など 、実務を

して、実験して、じれる。教育色んな事が目の前で起こり、感

じて、刺激されて、また次への自分へと成長させてくれるような、現実

身のある教育を)。国際交流教育科学省など、外務省文部科学省

の間に存在するような省庁が出来ても良いのではと感じてます。もお

近い将来くるとい思いますよ。

 

日本で生活するのは小学校の12歳までで、この先は両親から離れ

ていく教育環境も出てくる(Boarding Schoolの進化版)。中学校

等学校大学校。これの仕組みや構図も70年後には早くて変わる

気はするよ。もお箱(建物)に入って学ぶスタイルは無くなり、時代時

代に合わせた方法で、需要がくなり、それは教育制度そのもの自

体にをきすでしょう。 これはゆっくり変化します。 

あと、海外の職業上での師弟関係が非常に好きですね。 オ-スト

ラリア配管業の同い年の知人は、15の時から、親方に教えてもら

いながら、今となれば1人前配管業人で、 オーストラリアパー

で会っ青年も、で、10代で現場で親方に教えてもらって3

年以上が過ぎて、シドニーからか、パースにやってきて、親方から教

えてもらっから飛び立って新たな環境で溶接の仕事を探す。その

チャレンジ10代での新たなチャレンジ。凄く、良いな~って、羨ましく

思いました。(^o^),  ノルウェーキリケネスで住んでたとき、車の板

金屋さんがあって、10歳ぐらいの子供が、お手伝いしてるのを見て

て、凄く感銘を受けました。心ぐっと来る瞬間で、これぞ、家庭の教育

の結晶の1つではないかと、そおいうのを見ると嬉しくなります。 子

供は美しいパパ背中見て大きくなるのだと。

 

今回はフィンランド教育PVをUPさせていただきます。ちょっと大げさ

にできてるのかな。? でも、見てみる価値は少しあると思います。

考え方が、またかわるかもしれませんし、自分の中での「モヤ」が晴れ

るかもしれません。是非ご覧下さい。私も小学校は、教えるというか、

きっかけを与えれたらなと思う施設だと考えてまして、自分からどんど

ん進んでやる事を応援する。そして、何かに集中して頑張ってたらサ

ポートすしてあげる。そおおいう施設だと思ってましたので、そのポジ

ティブな空間を生み出す。構造の1部だと感じも取れますので、見て

下さい。学校は点数で出来不出来図る場所もないと考えてます。

1番は可能性を広げてあげて、ポジティブにきっかけを与えてあげる

事じゃないかと、そお思ってます。 それでは、ようやくご覧下さい。

 

まあまあ、良かったと感じませんか?(どっちでも良いかな(笑))ヨー

ロッパの方が、色んな国籍の方々が行き来して、色んな意味で刺激も

されてて、頭ん中は活性化されてて、常に進化して変化してますね。

人の若者から感じる。私たちにない、度胸というか、普通に恐れ

る対、外国人ってのが無いですね。逆に彼らは凄く地位を気にするか

な。勉強も大好きなイメージだし。良いポジション、良い給料をって思

ってる抱いてるイメージが 伝わってきます。 ナルシストかなヨーロ

ッパ人のモチベーションというか、色々みてて。 今日の前説は以上

で、ではでは本日も参りましょう。世界のDeath Road へ行ってQでや

んす。あ~とても危なかったよ。angel

 

さあこれから、Death Road へと向かいます。それに当たり、つなぎの服を着てモチベーションUPを図るでやんす。

 

 

皆さん、お着替え中でやんす。

 

自転車を乗ってる最中は撮影は一切不可です。公道も沢山、走るので、トラックとか来たら、危なすぎて、道幅かつかつです。

 

 

山の上部から下ってきたのですが、ここはかなり下部分で、とても暑いです。

 

はい、記念撮影中。ウィリーウィリー♪

 

 

この車で、皆さん上まで運ばれて、下ってきまして、これらワンボックスカーは背後について来てくれました。

 

 

雲行きは直ぐに変わります。山の天候は早いよ。

 

 

ラパスヘちゃんと帰ってきました。 街から肉眼で見える。アイスの山!!凄くない? (ヨーロッパのアルプスみたいですか?)

 

 

さあ、バスに乗って次の目的地ツピザへと向かいます。

Death Road は、本気で危ない、先進国での観光地では、考えれな

い、危険と隣り合わせのアクティビティでした。実際に帰りの車中に崖

から転落した、バスがあり、お婆ちゃんがバスでる姿をみました。

(何か、頻繁に発生するのか、見物人も慌てない、単に霧がかかった

谷底を眺めてる。自分には、日常で起こる事ではないので、状況の捉

え方が理解できませんでした。)本当に険な険すぎる道を、ボリビ

アのドライバーは、ガンガン追い抜いて行くし。命が、いくつあっても足

らない・・・本気で帰りの車中では緊張したよ。 日本人にはない感覚

なんだろうね。そこまで、恐れて生きてないのか・・単に思考するに値

しないのか・・・ボリビア人ドライバーは、私たちの考えれない域の

方々です。 これも、ラテンアメリカンの特色なんでしょうね。☆ 私

は2度としないでしょう。(次行ったら、次回こそ、命が絶たれます

(笑)) でも、ラテン系は、全体的に面白いね。私は好きですよ。また

南米にもだし、スペインへ、 スペイン語圏へ行たいのが本音。言葉

も面白い、超好きです。私は、まじで気が合うので、前世はスペイン人

だったかのようですね。

 

今日も長い時間ありがとうございました。 今も日本でバイトしてるの

ですが、色んな事を毎日感じて、考えさせられて、新鮮な感覚に捕ら

えてます。私も日本での時間もカウントダウンしてますので。来年に旅

たちに向けて、この限られた時間を充実していかななって、毎日思い

ます。 涙腺も弱くなり、歳もとってます。 また次回、私から1つ発

表ができたらと思います。 As a Great Natural Diplomat who is

Gypsy Tomo2017!! ありがとう。 そして  Have a nice day mates.

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

The 完結. ワイナポトシ山の頂点への巻 (あなたの Another sky とは)

長らくお待たせいたしました。 すんごい忙しくて、Columnを書ける余

裕が1つもなく、ようやく今日休みが来ましたので、早速更新したいと

思いまして、遂行しました。 本当に覚える事が多いのです、仕事場

で。まあ、慣れて行く事が必須となってる現状です。(そんな感じの

Gypsy Tomo2016の現況です。)

さてさて、本日は、ANOTHER SKYというTVから注目してみたいと思い

ます。 私も、24歳から、色んな国や街で生活をして、こお振り返る

と、またいつの日にか、再び行きたく感じます。(昔は英語が出来なく

て不安だったあの頃を・・・気合と若さで振る舞い、勢いで走ってた当

時など、)凄く懐かしく、凝縮された人生を送れたと、思い出すだけで、

ぞくぞく身震いや、緊張が再び今でもします。2度と出来る事はでわな

い行動力を発揮してた20だった。 私が滞在や生活した国に都

市では(ニュージーランドクライストチャーチ8ヶ月半オークランド4ヵ

月半) (オーストラリアアーリービーチ3ヶ月メルボルン1年アデレ

ード5ヵ月半パース2ヶ月ヌーサ4ヶ月) (カナダバンクーバー

) (ノルウェー王国オスロ1ヵ月半キリケネス4ヵ月半) (ドイツ

クレーヴ3ヶ月) でも、何処もかしこも、素晴らしい思い出たっぷりで

す。嫌な経験、辛かった時期・経験も今となれば、成長の肥やしにな

ったと、つくづく身に感じてます。 ANOTHER SKYの番組を見ている

と、これからの人生の楽しみも湧いてきます。 いつの日にか再び自

分がもっと成長して、戻れる(訪問する)日を、大いに楽しみのしてま

す。 若い年に、がむしゃらに頑張る事、全身をつかって、突き進む、

そして何十年後かに、訪問する・また旧友に会う日なんかを、だから、

メルボルンでオーストラリアで生活してる皆さんにも、 改めて、色ん

な事にもチャンレンジして、ドンドン行動どうして進む事を=素晴らし

いって事を伝えたいと思いました。「成長成長。大きな大きな人に。

(^-^)」 

ANOTHER SKY とは自分にとっては、過ごしてきた(過ごせた)場

所、 いつも引越しする時は、しんどいって思うのが事実。「家捜し、仕

事捜し、そしてラクロスのコミュニティ捜しに、地理の把握、など」 1番

この時が必死かな。。エネルギーを1番に消化する。でも、「生きてる

って思えてる時間。 こお、何回も色んな国へ街へ移動して、生活を

始める習慣な人生を送れてる事に、=生きてて良いのだと(OK牧場

なんだと)、神様からチャンスをいただいてる証、そお認識してしまい

ます。 平凡と感じた日々は1度もなかった、この6年4ヶ月間を、 緊

張に興奮に、楽しさもエネルギーの消費量は半端なかった。=「俺・・

今日も生きてる(活けてる!!!(笑))」 そお、充実し、感謝しきれないぐ

らいの、もお1回同じ事を繰り返す事のできない、だから、より強く、強

烈に鮮明にほぼ全てを覚えてる。それが私のANOTHER SKYです。

 

今日は、このANOTHER SKY中でも、もっとも人生色々あった人、宮

川 大輔さんの部を載せたいと思いました。 見てて、「イ~ナ~」って

思える部分があるので是非、ご覧ください。

どおでしたか? 人生はネタですよね。♪1度のチャンスにこの時間

をしっかり行動して、思い出やストーリーを作る。少しでも何か感じれ

たらと思いました。

今日の余興はこの辺で、それでは本日も旅コラムの完結辺をお送り

していきたいと思います。世界のワイナポトシへ行ってQでやんす。

 

 

さあさあ、深夜12時半に出発して、朝のご来光を見に、いざ出発でやんす。(この時は全然余裕のよっちゃんでした。)

 

次第に標高が上がり、このあたりで、5500Mでした。この景色を見終わってからが、本当の地獄の始まりでした。写真をも撮れる気力もなくて、フラフラになりました。5600m~5900mのこの期間が、最大の苦しい時間でありました。まさか自分が追い詰められるなんて、思ってもなかった。。。。。。軽快に上がれてたのですが、一気に苦しくなり始めたのです。歩いては、休憩して、少し進んでは休憩の繰り返しで、脳もやられて、耳が遠くなり、5800mでは黄色信号が自分の中で点滅してました。それでもマラソンの呼吸方法で、ゆっくり歩きながら進んで行きました。 私だけではなく、皆もしんどそうにしてましたが、私が1番に苦しくて、自分との戦いでした。初めて、ここでマラソンをしてた事に感謝しました。 マラソンをしてなかったら、上れてなかったのも過言ではありません。 チョコレートを舐めながら、口に含んで、舐めて前へ進んで行きました。 間違いなくチョコレートやレモン水がなければ、不達成でした。確実に言えます。 なんたってギリギリでしたから、 何か不思議な世界だったんですよ・・5600mから・・フワーっとした気体が降りてくるのです。酸素が薄くなる感覚が。 この5600m~5900mは何回も言いますが、最大の難関でした。それからは、だんだんと空が明るくなり始めてきて、山頂が見える場所にも来て、回復しました。5900mからは、気分はよくなり、スムーズに山頂へと到着しました。

 

無事に、山頂へ到着しました。予定通りの時刻でしたが、 あいにく雲があったので、朝日は綺麗には見れなかったです。

 

でも、これは凄いと自分では感じました(よく耐えた)。まさか、達成できるとは、ホントに、 色んな事を思うよ。選ばれ者しか、達成できないってことを、険しいタフな環境で耐えて耐えて、登る事を、人生の道のりのような事にも、写りました。(ホンマ良い経験でした。)

 

Gypsy Tomoはやり遂げました。

 

東の空から太陽が昇ります。

 

宇宙から見てるみたいだよ。 何かイメージが湧きませんか?私は湧きます。

 

これも宇宙から観察してるかのようでしょう。

 

人間は、宇宙へ行くよ。いずれは。

 

この写真を見る限り、人間は進化すべき者なんだとも感じ取れます。

 

雲海に峰に綺麗だわ。

 

ご来光は見れなかったのですが、十分に素晴らしい夜明けでした。

 

ストーンと落ちるので、気をつけてよ。

 

これズーっと行くとラパス方面でやんす。

 

あ~最高。山わね。も~、何かもっと見たい。不思議な感覚にさる。

 

こんな光景、いつでも見たいよ。 家のカーテンをあければ、この景色!!  天国だな~。

 

Oh-ボリビア。ありがとう。来て良かった。

 

ようやく下りの道で、日の出が顔を出しました。

 

この道を深夜に上がって行ったのです。

 

雪は解けて行きます。シャーベット状に。

 

年輪のような感じで、雪の層が重なってます。 こんなの見れる事じたい、HAPPYよ。☆(私は雪が好きなだけに嬉しいです。)

 

実際、このクレパスに私は、ヘルメットを落としたのです。(笑)。 ほんで弁償で6000円程払いました。。。レンタルだったもので。

ワイナポトシ山、登頂記を3部に渡りお送りしましたが、どおでした

か? これは私にとって大きかったのは事実です。 山は舐めたら

アカン。 道のり・試練・切り抜く・ そこに待ち受ける物は!。 まさ

に人生と一緒で、辿り着かないとわからない事、 そこに広がる風景

に、新たなインスパイア。 ホントにメッセージ性の多いアクティビティ

でした。 またこんな景色を見にいけるように、これからも、前を向い

て、ドンドンチャレンジして行きたいと思います。

改めて、に乾杯♪ ありがとうございました。

Gypsy Tomo.

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

引き続き~ワイナポトシ山から ~中腹までの道のり~、Japanese Halloween Video

11月に突入~~。来年はです。おの溜まる年と言われてま

す。なのでなので、貯金をしましょう!!(^o^)運気が上がるみたいで

すよ。Dr,コパさんがおっしゃってました。(笑) さてさて今日は、先日

日本でも世界でも大いに行われたハロウィーンパーティーの模様をオ

ーストラリアの皆さんへお伝えしたいなと思います。 長年住んでる人

には想像もつかないと思います。東京(渋谷)の現実を・・・・・日本の若

い者を筆頭に外国人の人も混ざり合いあってる昨今の日本版ハロウ

ィーン、それは年々進化してる・・・とも、風の便りで聞きます。

Gypsy Tomoは大阪に住んでますので、実際に渋谷へは行ってませ

んが、10月29日に道頓堀の戎橋へ行ってきました。写真は撮影して

ませんが、凄いものを見たなと、『これが今の流れの日本の景色なん

だと』 自分が知らなかった現実。それがここまでのイベントというの

か社会現象と言っても過言でなく、『ハロウィーン』はクリスマスと肩を

並べる。それくらいに急成長してる習慣に。。。。バレン

タインを超えて、ここまで、しかもこの短期間で急成長した習慣へと。

私は道頓堀で夜22時過ぎ頃、軽く観察してたんですが、皆凄い格好

で、何て言うのか・・コスプレパーティーと言ってよいと思います。自分

のなりたい格好を、そのハロウィーンの期間になれる。 私も観察す

るのが好きです。何故、こんな風に進化を遂げてきたのか、だいたい

想像がつきます。 デジタル世界で、情報化社会、若者のエネルギー

の自己表現(自己主張=評価されたい=自分を認めてもらいたい。) 

混沌としてて、答えは見つからない、慢性的に無意識の内に情報にコ

ントロールされてる現代の若者。 なんだろう・・・副作用が心の中枢

や魂に働きかけてる現象かなって、見てて感じます。 多分、彼らは

(脳・心・全てが)混乱してて、出力がこおいう表現化に至ってる現実。

誰かに頼りたい・1人じゃ不安・誰かがいないと不安・・・私も歩いて

て、外気が寒くて、心細くなる感じを久し振りに感じました。 『これが

日本で住んでた昔、感じた事がある感覚!!人肌恋しくなる感覚。気温

が下がり、肌寒くなるこれからの季節。 日本って四季があり、凄く食

材にしろ、感覚にしろ、繊細に出来てると思います。 島国(日本国)ま

だまだ鎖国な国、私たちは敏感種、『気にし~種、対人(対物)』 だか

ら、物質(現況・今の私たちの抱えてる物々)コンピューターデジタ

(ネットワーク、情報、(コントロール))急速に進化する習慣(流

行) ⇒人数により規模も比例して大きくなる⇒陰性か陽性かを見極

めていかないといけんね。  

こんな世の中だからこそ、もっともっと自分が抱いてる不安(恐れ)、そ

して勇気が必要とする方向に行くべきなのに・・・、しっかりせなアカン

のは最終的には自分、友人でも他でもない、自分なのに。ホント、こ

の現象を生で見れて、色々観察できた事は、私的には収穫になりまし

た。 楽しんでる事は、とても美しくて素晴らしい点。ただねcool、若

い世代に言いたいのはめて、して、包括的に、『できる

目を持って行かないと』。  に適用して、活躍してほ

しい。じゃないと・・・ほっていかれる。。『学歴でもない、自分が何をし

たいか、何処であなたのエネルギーを全快で発揮できるか。この健康

体を全快で使用し突き進んで、世界で1つの自分色で行かない

と、そして皆に貢献しなと。次の世代へと・・役割分担ですよ☆人生は

皆さん♪』 先進国民、日本人は、これからのに新たな生き

方を模範する時期です。クオリティーAwesomeなのだから

JAPANESE!!(^o^)v

 

それでは今年のHalloweenの模様を観察してください。あなたの

知らないJAPANは、もおこんな素晴らしい状態になってます。The

Costume Revel Party 2016 in Shibuya Street Discotheque - Tokyo -

Japan . Part 1

 

Day 2 , Unlimited Bustling  Halloween Beer Blast Party. Who want to

join it? Yes, You are Crazy Japanese and Foreigners .Check it out !! 

どうでしたか皆さんに知ってる日本だったと思います(^o;;o^)常

に、状況は変化し続けます。『い』という言葉が昔

から存在します。 さすがですね。ことわざは私たちの先輩方々も、色

んな事を感じ、今と一緒で変化する状況を感じてたのだとね。

 前説はこんな所にしておき、さあワイナポトシ山のへと参りま

す。 世界ボリビアワイナポトシへ行ってQでやんす。

 

おはようございます。朝日が本日も上がってきました。時間通りに向かえにきてくれる。そんな嬉しい気持ちにさせてくれます。 いざ山小屋の中腹までへ。(行くぜい。気持ちの準備はできた。laugh

 

このメンツで今日も行ってきま~す。 (空は晴天で絶好の日和)

 

途中で休憩してるお母さんもいてます。(こんな時代でも、まだまだ足を使って道のりを歩いて行くのです。頭が下がります。)

 

標高が上がっても、スムーズに何事もなく登れてます。

 

元気ですよ。(本当に素敵でした。)

 

中腹へ到着いたしました。ここで深夜までSTOPです。

 

結構新しく改装されてまして、記念に落書きしてきました。

 

私の仮眠ベッドで~す。

 

こんな感じです。この日は、他の人たちも来て、70%ぐらい埋まりました。

 

こお下からのアングルだと、教会っぽいでしょう。

 

ここでの標高が5130mと、深夜に出発して、頂上の6088mを目指すのです。

 

本当に贅沢な景色でやんす。

 

雪の先端。

 

近くの山のてっぺん。

 

イイマニ山も、綺麗にこちらと通信してるかのように見えます。

 

雲海も広がってます。(明日の天気は下り坂かな。)

 

私は、時間が沢山あったので、ここで焼いてました。(風に当たると寒いのですが、周りを岩や石の壁を作り途絶えさせると、暑いです。雪の反射も凄くて、アホ程に焼けました。凄い位に。)

 

他の人たちは、雪を掘って遊んでます。

 

一緒に来てたワンチャンも、お昼寝TIMEのお時間です。

 

この時間が1番好きなのかな?wink(イ~よね。この寝顔。♪) 

 

凄いよね周辺の大地わ。 忘れた頃に、こお写真を見直す事は、また自分に影響を与えてくれる。大地は未知なるエナジーは表してるね。 壮大!!

続編をお伝えしました。中編という事で、次回は登頂の写真をUPした

いと思います。 この写真を見てたら、アメリカグレイシャー国立公

園に行きたくなるね。 自然は、定期的に見る必要性はあるでよ。 

来年また、1ヶ月間でも良いので、ハイキングしたいね。ロッキー山

脈、 またはロシアかなって思います。 ヨーロッパは値段が高い

し、、面白みがないね(ちょっと飽きた只今)。          

ロッキーはシンプルで、値段は安くはないけど、気軽さがあるのかな

って、 ロシアは広大な土地で、色々見つけながら、旅できるの

で、 アラスカとかも良さそうだし、初夏にね。また考えておきたいと

思います。 

 

今日は中腹まで来まして、何も問題なくスムーズに着きました。途中

で、1日前の登頂にチャレンジしたグループに会ったのですが、未達

成という結果だったみたいで、 それほど簡単には頂上へたどり着く

には難しいのだと、感じました。 残念そうな表情を浮かべてて、 私

自身も、印象に残る出会いでした。 『甘くないと・・』実際に、

それを痛感することに,私は陥ってしまうのです。 それは次回にとっ

ておきましょう。 今日はこの辺で、バイちゃ。angel素敵な週末を。heart

 

                               Editor ; Gypsy TOmo!!

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

いざ決戦。。忘れもしない経験,ワイアポトシ山への挑戦記 {The unforgettable challenge by daring determination}

^o^v いました?せだよと? 木村カエラ

んからでした。 ともかく、今日の前説は、一昨日の事を触れたいと

います。超久し振りに難波の映画館へ行って、『君の名は。Your

name』 監督;  の作品を見に行ってきました。 私も31

になり、漫画や映画を映画館から見る事から離れてて、久し振りに行

ってみたいな~って思い描いてたのですが、たまたま難波の戎橋筋

を歩いてて、TOHOシネマの上映時間を見ると16;30pmからで、私

は自分の時計を見ると16;20pmと、{これはナイスタイミング!!}だと導

かれてると思い、エレベーターへ、吸い込まれる感じで、疑いもなく

クリーンへと、コカコーラLサイズを握りしめて行きた。凄く評判が良

いとメディアで聞いていて、高校生が主役で、未来を考える。 不安

立ち向かい行動する。 今のい人)に欠けてる部分を

補える映画なのかと、想像してました。  実際に見ていて、細かい

内容に、細かで綺麗な受け入れやすい映像で、目に優しくて、良かっ

たです。{捻りが、この映画の内容にあった。} と私は、感じまし

た。 それ以外の作品のメッセージ制としては、沢山ありました。現実

味もあり、理想像的もあり、行動力半端でない事も描かれて、

展開が=行動の映像が沢山入り込んで、 自分の中で考え込む

ーンも目立ちました。 だから、こおいう現実的に近い、またれ(ロ

マン)をも抱かせる。 い人に人気が出る(にも)。映画の

魅力ではないかと、感じました。 私が描いて欲しい、映画には、

ぐらいしか被ってなくて、期待してた部分は、ややあったものの、とり

あえずは、OKな内容でした。 (私の描くメッセージのある映画は、こ

んな物では、ない。  まだ時間が掛かるでしょう。 だれが描くの

か、・・・内容売りたいわ())  本当(の名は Your name)に、

しっかりに細かな内容に描かれてますので、オールトラリアで上映

の際には、ご覧下さい。 

家;Gypsy Tomoさん でした。 その映画のPVをここ

へ貼り付けておきますので、ご覧下さい。  

どおですか? 見に行きたくなっちゃった?coolじゃ~行こ~。

前説はこの辺で、本日も旅コラムの続きへと、参ります。

本日はワイナポトシ山(Huayna Potosi)6088m への経緯からでやん

す。ではごゆっくり、見てやってください~な。angry 世界のボリビアへ行

ってQ~。

 

 

ボリビア2日目の朝でやんす。前日の朝にラパスへ到着して、旅行会社へ行き、どおいうアクティビティがあるかをチェックしにいきました。私は内心では、雪山へのアクティビティがあるのならと、考えてましたが、予想では高額で無理だろうと思ってましたが、まあ、とりあえずは話からで、何処の山へのアクティビティがあり、値段を聞いていくと、 自分が前もってチェックしていたアクティビティがなんと、25000円も掛からない値段で、二泊三日の強行ぐんで、しかも明日出発ということで、少し驚きで1分悩みましたが、ここは『ノリ♪』で『行くわ~と、』快諾しました。 気持ちは整っていなかったのですが、6088mへの登頂なんて、まさか冗談半分の期待半分のしかも、強行で、明日出発って、 まあ、私の人生は、そおいう笑いの神が付いてるわ って実感した時でもありました。 (何とかなるやろなって、半分、神頼み状態でしたが、自分の本当の目が覚醒するコンディションにもなると体は反応を出してたし、この状況を興奮してる私をもいて、2重人格を楽しんでました。)   当日(ボリビア2日目)の朝、ラパスからです。

 

快晴で最高の天気でやした。 ポンコツのワゴン車で、山の麓まで向かいます。

 

ラパスの中心地から出て、もお少し標高の高い郊外。

 

街から完全に出て行く途中です。ここで草サッカーしてるボリビア人が沢山いてるのですよ。(驚) 標高は4500m近いのに、外でスポーツしてるんですよ。ここの住人さん。(私はマジで驚きましたわ。彼らに、写真では撮り損ねましたが。 私は見て、笑ってました。 こんなん無理でしょうって!!環境でスポーツですよ。。。酸素足らん足らん×2。)

 

アルパカちゃん。ペルー・ボリビア・ 普通に家畜で飼われてますよん。

 

これがラパスより上の高地エリアの街です。 ここを私たちはポンコツ車で抜けてきました。

 

だんだんと我らが目標としてる。ワイナポトシ山6088mが見えてきましたよん。

 

これが、私が写真で見た山。それを目の前にする自分・・・まさか来くとはね。

 

記念に、快晴の空にGypsy Tomo.ジュワッチ♪

 

ヤッターマン。

 

これは、また違う山で。イイマニ山と言い、標高は6438mと、この周辺では1番高い山で、私たちがこれから登るワイナポトシより、高くて、登るのが難しい山と聞きました。

 

何か、イイマニ山は、私に囁いて、誘惑してきます。『来いよって。(笑)』 私は、このワイナポトシ山でも、登れるか未知なる標高で、ノリと運で行くのに・・・でも、こっちのイイマニ山の方が自分は好きな形かも。どっしりしてる感じで。(はは)

 

とある場所から、ラパスの街の、下がる部分をご覧ください。  これが、ボリビアの首都の地形なんですよ。4000m

 

これが、ワイナポトシ山の山岳です。ここを攻めるんですよ。勢いで(苦笑)これから。 (誰がそんな人います??ここにいる~~私、Gypsy Tomo!!)

 

今回、一緒に登るイギリス人の23歳の青年君です。(彼は若い、全然いける感じの子でした。余裕なオーラが出てました。)

 

池にある。水です。(なんだこりゃでした。)油なのか?・地層から出てる成分なのか? 私たちには、知らない世界が沢山存在します。(はは)

 

あえて、水辺へ行かなかったです。もお観察する分で十分でした。触らぬ物に祟りなし。(見るだけでよろしいです。)

 

お墓もあります。何か陰気くさい感じもしますね。 登山途中で亡くなった感じ?(はは)(それは無いと思います。)

 

さあ敷地内へと入って行きますよ。

 

Welcome to Huayna Potosi

 

さあ、到着してから、まずは氷河まで行きまして、練習会です。

 

ボリビアの軍隊さんも訓練してました。(どうもです。)

 

右の方は、私たち2人のプロのガイドさんです。

 

さあ、これから歩き方・下りから・登り方・アイスピックの使い方などの講習会です。

 

こおいう風に下から上にへと、上がります。

 

がんばれ~ イギリス人~。(^0^)

 

こんなクレパスも、あちらこちらにあります。酔っ払ってたら落ちますよ。(飲酒厳禁)

 

他のチームイングランドです。

 

さすが、プロのガイドさんは、登るのがスムーズでやんす。

 

氷河の歩き方も良くご存知で、上手すぎます。

 

ピックの使用方法も堅実で、プロですね。

 

アイスは解けまくってます。(地球は温暖化を進んでます。)

 

豆知識の紹介。崖で休憩する時の足場の作り方やったかな。

 

私は初心者で、1からの練習です。

 

これ結構疲れました。腕でかなり頑張りました。だから。。。筋肉痛。

 

標高も4550mと、訓練もすぐに疲れてきて、この時初めて、ここは平地よりも、呼吸が早くなることに気付きました。

 

なにぶん大変ですよ。この訓練。 上手い事、行かないから、力ずくで上がってます。

 

無理やりで、パワーで上がってます。

 

なんとか到着しました。ヤッターベイベー♪

 

あとは下がるのみで やんす。

 

陸上自衛隊形、訓練。

 

氷の天国への通路があります。 (ようこぞ、神殿へ)

 

ここを歩いて行くと信じれない広場へ・・・世界に存在するのかと。。。

 

まあ神の領域なので。 今回のやるべきことへ、集中しましょう。

 

夕方、 きつい練習も終わり、夕食までの間に散歩でもしに行くさまです。

 

ホンマに気持ちのよい夕方の散歩時。

 

周りは、こんな山々に挟まれて、 内心(とうとう、ここへ来たんだなと、実感に浸ってました。)

 

明日の午前中には、このオレンジ色のテントの下まで行きます。

 

今日、練習してた場所周辺です。

 

初の挑戦が、ここなんて、嬉しい限りよ。(ワクワク・ゾクゾクします。)

 

散歩×2。飽きるまで行こうぜ。

 

アイスクリーム形体の雪です。(美味しそおでしょう。)

 

これも美味しい?

 

こんな物も発見しました。 偶然に目に入りました。クリスチャン。

 

いっただきま~。TEAM ENGLAND!!

 

大仏顔の私です。(いただきます。)

本日UPした分は、このでのハイライトでもあり、ナイストライ

で、人生のつのネタになりました。次回で完結なんですが、山頂から

の写真をUPするのですが。 私は、旅に出る前には、出来る限りの事

を下調べして(予定立ててる国々)、だから目的が達成したら次へと移

動するのですが、値段などは、そこまで調べないのですが、調べてる

こともありますが、今回のこの登山に関しては、値段は調べてなくて、

現地で聴いてから、自己判断で行くと決めていて、昨日にラパス市内

旅行会社へ出向き、約分で決断したとの、テンポがかなり早い流れ

でした。まあ慣れてるちゃ~慣れてて、こおいう予想しない流れや・運

命は、本当に旅の醍醐味の1つです。『てる!!』って思うよ。ぞくぞく

する。 適度な緊張感って、人間には絶対に万人に必要な事です。

『大きな人間にしてくれる肥料な物です。』 

実は、この出発の当日の朝、なんと時間を時間勘違いしていて、一

瞬焦りました。ペルーの時刻をボリビア時間の時差があることに、

気付いてなくて、宿でゆっくりしていたら、なんと、電話が宿にかかって

きて、『ヤベーやってもうた。』って急ぎました。 特に問題はなくて、

車に乗り込んで、無事に行けました。

到着してから、氷河での訓練は、非常用ということで、垂直なの壁

を登る事はなかったのですが、知識として、良い講習会でした。 ま

た、の斜面での歩き方など、それは簡単に習得できましたが、本当

に重要な事を勉強できました。全てが初物づくしで、ワクワクで一杯で

したし、絶対に山頂まで行くぞ!!という想いに駆られてました。『達成し

な、ここまで来た意味が無い。面子が立たない、など』色んな事を思

い、描いてました。 聴くところによると、初心者が達成できる確立は

と聞いてました。20%と、達成。 逆に、それを聞い

て、『やってやろ~って』 大いに刺激されましたね。 山には神様

いてると、信じていました。今でも、もちろん普通にそれは思います。 

自分がタフでも、健康でも、やはり、どおなるか?は、で、 (神様)

から認められた者のみが、テッペン()へ行けるのだと、私は思っ

てました。 本当に、天候もそうだし、体調も急に変化するかもしれな

いし、普段が丈夫でも、この時にに限り・・・ってパターンも起こりうる

し。 改めて、自分という人間が、ここでどおいう結果を迎えるのか

が、楽しみでした。それは次回ので、お送りします。

 

今日は、この辺で Good Bye  Have a nice day mates.  

Sponsor by Gypsy Tomo!!

 

 

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  2  3  4  5  ...  NEXT    

関連記事

第18回「ホラー 恐怖の醤油」
好評ドーリーの4コマ漫画、今週のお題は?
コレ何?問二
貯水桶?
子どもと行くメルボルン @Kinglake National Park
メルボルンから近い最大のナショナルパーク!
Victoria Monsoon News
ヴィクトリアの動植物の宝庫Wilsons Promontory
1-2 / 87days -始まりはいつも。-
3ヶ月でオーストラリアを一周する方法

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第1週
今週末のメルボルン ★3月31日(金)~4月2日(日)
ボランティア受付開始
あなたの力を日豪の架け橋に
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上
メイキング オブ Japan Festival
第18回を迎えるJapan Festivalを盛り上げよう
週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)