Logo for lacrosse

Go Hiking to Grouse Mountain in Summer 2013.

cheekyGOOD Warm morning with My friends (^0^), First of all my mention before!!  Sorry I couldn't make lacrosse News ... I tried to take Pics .I passed to my Coarch for taking Pics But But Who didn't work on my request mission.. Oh damn it ...Bullllllll-----s☆彡(**)  so and so on though. I was breaking out last Saturday mates.So therefore consequently .... Hope to next time☆彡Postpone-----mates♫「Hold on a sec... Oh Je- Probably Games will take place in few weeks later. Sincerely Apology.GOMEN CHaIcrying

さっ!!Turn it UP!!行くよ~(BroomBroooom~♫)代替え記事として、山へ登って来ました。夏のGrouse Mountainです。ここはバンクーバーの街から1番近くて、市バスでCityから約25分で着きます。そちらへ私Gypsy Tomo!!は行ってきたよ~~ん。適当にBrowse throughしてちょんまげ。YES、「Okey - Dokey. There we go~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

BUSに乗り込みました。(満車の為に1番前で立ってました、コラムのスタート写真として1枚いただき!!ました。)

 

リスちゃん(Squirrel)を写真にGET!!いただきー(結構ね、どこにでもいてます。ん~オーストラリアはカンガルーだとしたら、カナダはリスにサーモンかな??(笑))

 

さ~登山の入口にきました。未知なる恐竜時代の森へ入って行きましょう。(ここには未だ恐竜が存在してるとのことです。。。。ぽくないですか??(笑))

 

今回も沢山の緑の写真を撮りましたが、最近、毎回載せてるので1枚だけUPしました。 (貫通写真!!)

 

ごめんね。一気にLOOP(ワープ)しました。登山に掛かった時間は1時間40分でした。休憩は無しで、そのまま一定のペースで上がって来ました。(だから途中の写真は無しでございます。でも特に撮影するのも無かったのでね。wink)登山された方はここで、景色を眺めてランチ休憩って所ですね。(お疲れさまです。)

 

山頂からバンクーバーの街へと拡大(ZOOM in)です。どうですか?(あまり大きくないでしょう。この街は。CRAZYに高いビルもないですしね。☆彡)

 

あの山は、とうにUSA(アメリカ)です。私は来年、あの山を越えて、憧れのアメリカへ2014年6月12日ボーダーを超え行きます。(山を見るとロマンが湧き上がるよね~~。自分の人生かのように、遥かに遠い山、道のりみたいだよね~~(^O^)。あれ??景色に見とれてました私。 山は素晴らしいね☆彡最高!!!SMAP最高!!!)

 

ちなみに、ここは冬になるとスキー場です。(ワーイワ0イ♫)(私は、もお4年以上もスノーボードから離れてて、この看板見ただけで血がムズムズしてきました。今、写真見てて興奮しますね。(^-^))

 

残雪まだ有りですよ。夏でも、山の裾には、滑り落ちた雪が、所々に残ってありましたよ~ん。(雪!!)

 

天候も良くて沢山の人たちが来てました。凄く涼しかったです。下は暑かったんですが、ほんとに気温は違いました。

 

夏のイベントとしてSHOWも開かれましたが、私がいたときは、時間外ね。(みれなかったです~(;_;)。まあ子供向けね。)

 

自慢のデザートショップ。高原に1件建ってました。(勿論、人気だす。私は買わなかったですが。果たしでお味はいかがかな??)(是非、行けれた方は試して見てください。☆)

 

私は、ここで一休み~。

 

ホットドックとビール(Cheapest Course)で、軽くブレイクです。(雲が動く真下で、約40分ぐらいですかね。リフレシュしてました。)

 

帰りは歩いて下山予定だった私なんですが、下山コースがないためにロープウェイで強制送還です。(全員なんですよ。何か怪我人が下山時に多く発生するみたいで、通行ができなくなってました。そのために10ドル払っての送還です。(なにそれ??でしょう!!お金まで請求してねーー。仕方なく払いました。ははは~~wink)人、人、人ざかりでした。)

 

ロープウェイで降りて帰宅します。短い写真でした。なかなかね「コレッ」という場面を見つけることが出来なかったです。この日。

 

ロープウェイは冬はスキー客を運んで動いてます。(皆さんの、お越しを年中お待ちしております。そおロープウェイが言うてました☆。街から1番近いスキー場でもあります。感覚的にはびわ湖バレイスキー場って感じがしました。)

 

最後は賽銭投げに挑戦しました。(私の投げたコインは弾かれて飛んでいきました。難しいよ。これ!!是非、遊び感覚で挑戦してみてください~な。laugh

代替え記事として、Grouse Mountainをあげました。どうでしたでしょうか??・・・・でしたかな??(^-^) ここの山には(Bus代)片道$2,75でいけますので、本当に、お買い得物件ですし、自然とEnJOYして、汗をかいて、最高の景色と共に昼からビールのお時間と、お金が無くても、楽しめる物件だと思います。ヽ(・∀・)ノ(笑)コストを抑えて、且、楽しくビールを飲めるかを模索中なGypsyTomoでございます。(あれば勿論楽しい、が、無くても楽しくするのがPoorな私の試みでもあるのです。) バンクーバーの周辺には山の山々があります。メルボルンほど大きな街ではないので、車を走らせば、自然豊かな所へは直ぐです。ウィスラーも車で3時間掛からないぐらいだそうです。(私はまだ、行ってませんが。)最近オーストラリアが恋しいGypsy Tomoがお送りしました。

 

Field Lacrosseの記事、なんとか上げたいと思います。がんばりま~す。以上 Canadaからでした。

今日も1日「Have a Great day」で行きましょう。↑(⁰︻⁰) ☝

Thank you for watching Column . Bye for now.

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~The Most Popular Touristy spot in Capilano Suspension Bridge Park ~

KONNITIHA~(^0^)vvv」まず最初に、東京五輪開催おめでとうございますcoolcheeky本当に素晴らしい結果を出して、またスピーチの方も断然にカッコよかったです。さんとの、この2人は海外でも通用するとおもいました.(映像を見てて、楽しかったです。Japanese~!!)(ホンマに凄い!!の一言。)久しぶりに日本人は海外で、最高のパフォーマンスを出したと思いましたし(公の場で)、映像の効果や、プレゼンの仕方は上手いねyes。(分かりやすく、映像技術を使って。日本らしく出来たんじゃないかと受けました。)本当に五輪の招致活動団が1つになって頑張って頑張っての結果が、生まれたのだと思います。心から本音で、「おめでとうございます。」yes 7年後は是非、東京で海外からの人達(Guests)と私は楽しみたいと考えてますヨン様☆彡。YES!!laugh 「素晴らしいニッポンheart元気になってニッポン。」

 

所ジョージで(ところで)今日は、夏のCapilano Suspension Bridge Parkへ行ってきます。お昼前だったかな。午前中は沢山寝てまして、軽く遅めのスタートです。(BUSに乗って行ってきま~~す。♫)

 

CityからBUSで約20分で到着です。1本で行けますので、何の心配もございません。(さあ、行きましょ~~☆彡入りましょう~。テクテク♫)

 

プチ情報だけ載せておきます。大人はなんとなんと、この価格だすCAD$34.95(日本円で約3150円)取りますね~。観光スポットは、何処もかしこも(^0^)xxx

 

日本人の味方として、日本語訳された、案内紙があります。ご心配はいりませんよ~。

 

彼は、このCapilano Suspension Bridgeの発案者だと思います。(たぶん、ははは~(笑))

 

木こりの日本人さん方も当時、来てました。1900年に、海外で就職してる人は沢山いました。

 

HEY Japanese You guys . Why did you come over here ??? 「勇敢な方々と思いますよ。」 日本人は(中国人もインド人も)1900年の前から、こう海外で仕事を持って生活していたことを写真で拝見することができて、嬉しく、そしてクヨクヨしてはいけないと、してはいけないのだと教えてもらってる感じです。(オーストラリアやブラジルにも戦前から移住してる方もいてます。英語の勉強とかも、資料も少ない中で、移住して海外を拠点に頑張ってた。先輩を私は凄く尊敬してます。 勇気のいることだと思うよ。これこそ日本人の誇りです。「素晴らしいの一言!!」)

 

敷地内では、軽く食事できる場やショピングなどの建物があり、テーマパークっぽく、飾っています。(音楽はイ~ネ~☆)

 

彼らの役目は、お客さんがFeeling Bored にならないように、列のそばで(通りで)音楽を演奏してくれてます。(これも素敵なアイデアだと思いますね。隙間を狙った感じがいたします。GOOD Idea.)

 

特にスペシャルな光景ではないのだけど、Suspension Bridgeだけなら、物足りないって感じなので、このようなCliffのアトラクションを設けたんだと思います。子供たちは興奮してましたし、楽しんでましたよ~。(子供がいる家族にはピッタリかなって思いました。自然の中を歩く、そして楽しむって項目で☆彡)

 

これが、1つの見せ場でもあります。(揺れませんから、安全安心です。sad

 

記念撮影1(私の影と下方。)

 

ミスト(mist)の森へようこそ~。人工的にボタンを押すと出ます。(子供たちは大好きですね。きゃ~わ~♫)

 

これは意味不明。。意味なんかないのかもね。上半部は冷えてません。Looks Goodだけどね。(見た目は笑うけど、効果は???どれくらい。)

 

さあ本番の吊り橋にやってきました。これが目玉オヤジとなってます。(どおでしょう?すごい?ふつう?)

 

写真を撮る人は沢山いまして、放送で「止まって撮影はご遠慮下さいが、ながされてました。」

 

記念撮影2。 橋から1枚。

 

橋を渡たると、反対側には、また違った人工アトラクションがありました。

 

入口から上へと上がります。

 

森の空を歩きます。

 

このように約100M程の中ずりされたコースを歩きます。(テクテク♫)

 

木を再利用ってか。フェンスとして活用してます。

これはこれで、見た目も良くて。自然の中だt感じましたね。surprise

 

野生の鳥もここの野池に舞い降りて、餌を捕獲しております。

 

写真を加工して、格好良くしました。(イケテませんか?)

 

もお1枚はカラーで。

 

水の清流。「生きてます地球は」(綺麗ですね~。)

 

反射されてます。見る者を一瞬足を止めます。(コノヤロー(笑))

 

緑と水は合わせたら絵になりますよね~。生き生きしてる。この葉っぱわ☆彡(そお思う人は手を上げて下さい(^0^)ハ~イ。ハイ♫)

 

またやらしいね。コケと水と岩。。光も入れちゃいます。条件が揃うと、これまた足を止めてしまい。見とれてしまいます。(何故でしょうか??indecision

 

今日も太陽様の輝きで、素敵な1日を送り、そして魅了させられました。完璧に(ドーンとバコーーンと。笑って会話してます緑は。)

 

記念撮影3。ハイチーズ♫

 

誰もいないところで、調子の1枚をColumn様に撮影しました。これです。(意味なし効果なしってところですね。hahaha--zyaジャーーン♫)

Capilano Suspension Bridge バンクーバーでも超有名なスポットへ行ってきました。今まで、オーストラリアやニュージーランドと観光地を回ってきて、正直ね。色んな事を見て学んでますけど、やはりね。皆さん思うことがありますけど、価格と物の価値がイコールになってるか(以上?以下?)。(もちろん人それぞれ感性が違います。)そこの問題もいずれは出てくるかとも考えさせられました。カナダと言いますと自然が豊で綺麗なイメージの国ですね。まだまだ注目されてない、場所は穴場として、お金は無しでの入場など、色んな視点から、見て考えさせられます。 これもまたビジネスとして、隙間は沢山あるのではないかと見れます。観光=価値=価格……。美味い=早い=安い・・・・・・みたいなね~。また1つ面白みのある事だとも受けましたヨン様☆。

 

最近は自然を撮る機会が多くなってます。特に私は、そのNaturalな景色を見てると、生きてるなと、感じます。(自然も生きてる。私もまだ生きてると。。)良い気持ちのリフレシュにさせてくれます。 =都会だとしんどいからね私はhahahaha-----angry。 

 

もう1つ最近フィールドラクロスの方が始まりました。ここバンクーバーで、今日も試合に行ってきました。そのレポートの方も近々していきたいと思います。 ではでは、私Gypsy Tomo!!は今週ずっと風邪をこじらえてますので、寝ます。 おやすみ~~Night×2

 

いつも見ていただいてる皆さんへ。 Good day Matesで今も日日をENJOYしてください。(^0^)//

 

Cheers Gypsy Tomo!!heart

マイカテゴリー: Journey
コメント (2)

~ The Bicycle Race Battle from Gastown in Vancouver ~ (Reporter; Gypsy Tomo!! )

winkKONNITIHA(^-^)v 最近、私は職場のカナダ人(Coworker)に日本語を教えてて、その発音に軽く笑ってします今日このごろでございます。(面白い☆)

では、今回のコラムへ皆さんでいてみましょう。(Peak through Gastown without  reserved = You are pushy--- No No Just pulled some Gag.♫ #) 10日経つのは本当に早いよね。もおUPの時だと思うと1ヶ月は、あっという間です。Flee and Fly away ~ ~

 

 

まずは、こちらです。周回コース内の、とある喫茶店です。(観戦前の寛ぐカディアンPeopleです。)=(あ~贅沢、あ~贅沢 for me.私は水で十分です。まだまだこの域にはたっせませ~~ん(^0^)貧乏Gypsy Tomo always.)

 

この時は、まだレース開始30分前でウォーミングアップタイムでした。(1週約1キロの市街地を選手達は駆け抜けます。)

 

 

 

テレビカメラマンもスタンバイ!!4台ぐらいあって、本部前で中継されてました。(う〜ん。なかなかの盛り上げ方で、これぞ日本とは違う、一般人も楽しめる自転車の祭典でした。☆)

 

これも1つのイベント(町おこし)として歴史もあるし大会でありました。(日本だと、マラソン大会を開催して、他府県から出場者を求めるのがメインで、その傾向が多いようなイメージがありますが。海外だと自転車の人気は凄く高く、また、この風景は印象的でありました。良いものだと感じます↑↑。皆楽しんでました。お酒も飲んで、入場料とかも無いし。自由に見れるので。(こ~ゆ~のがイーよね~(^0^)))

 

ここからは、レース中の写真を上げていきます。迫力ありませんか?(ピューンピューン♫)女子は30周だったかな。? あっという間の戦いだから、ほんと生で見てて超楽しかったよん。毎回、先頭が代わるのです。(30周は選手同士の駆け引きと、魔法の使あいでしたよ。エイ♫)

 

この写真の先頭を走ってる女性を私は応援していたのですが、結果はダメでした。でも中盤はよかったのですが、後半は、全く先頭グループに上がってこれずでした。(この娘はアップを1番熱心にしてて印象深かったし、綺麗な方だったのでhahaha-(笑)わかるかにゃ??indecision

 

これ!cheeky?この駆け引きや、色んな企みが、このレースで行われているのです。(首を振って後方状況を確認!!相手の気配を伺い中。さあ~このあとどうする??)

 

アクシデントに見舞われながらも、頑張った方です。(パッションが違うね。凄いの尊敬です。☆まさしく男狩りの戦士に見えました。ヤバイよ~。このストイック...。。。。)

 

さて、女子の結果はさておき、Loop!!男子のレースを見てみましょう。(超沢山の選手がスタート地点を埋め尽くしてます。スペースがない状況でスタートです。トイレも、もお行くことができませんから。crying

 

かっこい~ね~、このへルメットenlightened(何かわかるわ~。私もラクロスのヘルメットを最近カスタムでオーダーしたので、このこだわりが共感できます。♫)

 

この選手も目立ってたよ~、ほとんど90%が白人であったので、彼は最後まで頑張ってついてきてたけど、周回遅れでリタイヤ扱いにされましたが、結構がんばってました。(お疲れ様です。man.)

 

この写真も渋くないですか??選手の横顔!!わかりますか??この魅力laugh 私はGAYちゃいますよ。でも選手の真剣な顔は、素晴らしく思いますね~ヤハリcool

 

さーまもなくスタートの時間です。(夜7時だったかな。?まだ日が差してます。)

 

いってらっしゃ~いと、これから40周の戦いの幕開けです。(ここは本部前です。)

 

ちゃんと写真判定ようのカメラも設置されていて、競馬を思い出しましたよ。(笑)

 

一見さんは入れません。ここはスペシャルゲストのみが入れて、飲み食いが出来る。スペシャルな人用でした。

 

入口はこんな感じ。中では美女(モデル)さんがいたり、写真を撮ってたりと、High Society な感じがしました。(ハリウッドか??ここ。hahaha--blush

 

本部から反対側の向こう場面へやってきました。先導はSports Carです。(ブーーーン・Broooon♫)

 

こんな感じで、第2コーナーを曲がって選手達は走ってます。(リンリン♫)

 

この先頭を引っ張ってる水色・白色の方はオーストラリア出身かな?凄い目立ってたよ。ハンサムだし、レースを面白く作ってくれた。演出者です。最後の半周まで、レースを面白くしてくれました。結果は10位くらいですかね。だったんですが。素晴らしい!!これぞエンターテイナーって感じが伝わってきました。(勉強になりますsurprise

 

間近でシャッターをきると、こんな感じです。(笑。これもOKでしょう(^0^)v分身の術です。)

 

これは私自身が思うBEST SHOTです。(ポスターにいかがですか?奥様?)(時空を移動する映像です。西暦2300年の映像。)

 

地面(下)からのアングルです。列になって走ってます。

 

見えますか。これぞスペシャルシート、その2です。(前方にあるマンションで観戦してる人です。)

 

WOW♫ 裸でビールにパーティー模様☆彡。私も、こんなんに、いつの日か参加、呼ばれたい~~のです。(Please Please Please)

 

この自転車達は、おしゃれに絡みあっていたので、撮らせてもらいました。(絵になるよね~。YES!!カッコイ~♫素敵です。)

 

こちらはWEB]からQuote引用させてもらいました。普段のGASTOWNの絵です。(綺麗でしょう。ヨーロッパな感じで。)

 

この時計は超超有名で、冬になると、もっともっとガスが気温で際立ってみることが出来ます。本当に素敵な、お時計でございますlaugh。ぜひバンク^バーにきたら、夜に見て欲しいですね。(^0^)西暦1900年のヨーロッパへようこそとタイムスリップした感じです。

いや~ね~。今回、あまり期待をしてなくてBicycle Raceを見に行くつもりだったのですが、やられました。めちゃくちゃ興奮してました。私:Gypsy Tomo 28sai. テレビのニュースやメルボルンのBeach Road辺りで、よく見てるんでしたが、Raceはちゃいますね。超楽しいのなんの。しかも小回りコースで、街(商店街)のレース!!アクシデントあり~の、でも選手は、本気~のと、ここまでの期待はしておやなかったので、驚きました。これは来年も見たいと思います。超カジュアルな感じのレース(金曜日の晩で、商店街で、無料で何処からでも好きな所から見れて。結構自転車の大会では有名で。1周1kmだから、コンパクトに見れて=飽きない!!)最高。 間近でね。賞金のかかったレースを見れて、こっちまで興奮です。スポーツの新たな1面を、知ることができました。ルールがあって戦うのを間近で(生)みることは素晴らしいものだと、久々に感じました。=行ってとても良かったです。yes

 

いつもご覧になってくださってる方々(ファンの皆さん)!!本当にありがとうございます。書き込みも最近していただいて、アクセス数も上がってる模様です。これからも素敵なコラムをUPしていくつもりです。どうぞヨロちくお願いします(^-^)V. 

Have a good Night.

 

From here in Vancouver BC : Gypsy Tomo!!

マイカテゴリー: Sports
コメント (1)

Page: 1  |  1  

関連記事

子どもと行くメルボルン @Funfields
夏だ!プールだ!
フィッツロイ・ガーデン
初夏の木漏れ日のなかで過ごしてみませんか?
コリンウッドタウンホール
建築当時の姿で人気地区の歴史を見続ける建物。
77-78 / 87days -一旦キャンベラへ-
3カ月でオーストラリアを1周する方法
Victoria Monsoon News
海洋情報満載のウェブサイトで新しいビーチでの遊び方を

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第1週
今週末のメルボルン ★3月31日(金)~4月2日(日)
ボランティア受付開始
あなたの力を日豪の架け橋に
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上
メイキング オブ Japan Festival
第18回を迎えるJapan Festivalを盛り上げよう
週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)