Logo for lacrosse

The State of Texas ,Tomo2014!! in San Antonio

が今回で終わりです。次回の旅コラムは、ようやくキシをお伝えすることができます。本当に長~い、長ったらしくて、昨年の事やのに、まだ上げれてない事に、申し訳ありません(苦笑)laugh本当の計画だと、Louisville(ケンタッキー) の後にセントルイスに行く計画を立ててましたが、キャンセルして(もお飽きたアメリカの文化)、一気にSan Antonioへメキシコ入国前の準備としてやってきました。非常に暑かったのを覚えてます。着いて直ぐに現地の知り合いと落ち合い、食事へ行き、街をブラブラ歩きました。ホンマに猛暑地帯で、テキサス州の歓迎をうけました。それでは、アメリカ(USA)最後の拠点サンアントニオへ行ってらっしゃい、見てらっしゃい♪

 

早速街の中心地で昼ごはんです。水は・・・綺麗ではなかった。(異臭する一歩手前な感じの水です。オウェー。。)(観光用の水路の船。。暑くて乗れませんし、綺麗じゃな~い。(ははは。。OMG。))

 

全然楽しくないのが200%伝わってくる。

 

よう乗るわ。こんな子供だまし的。(何がこの船の魅力か、さっぱりぱり。)

 

ここテキサス州は昔はメキシコでもあったので、メキシカンの文化が大いに影響してます。(い~感じですよ。私は好きです。)

 

ね。このドブ川に一歩手前の状況の下、その川岸で食事をする。。お洒落には思えないよね~。。。(感覚が地元の人は麻痺してるんじゃないかな。ないわ~~。ビックリ、サンアントニオ!!)

 

これは、有名なドリンクだそうです。試しにのんで見ましたが、1000%不味かった。トマトにタバスコに、Yuck。

 

あ~んと。飲む前の元気な表情でした。(^^;)

 

メキシコって感じが伝わるでしょう~。もおアメリカでは、ないような感覚にさせてくれます。

 

半分はメキシコ、半分はアメリカの夜。

 

アラモの砦。これは有名だそうです。(入りましたが、別にって感じ。でも、この建物は数々の歴史の目撃者なのです。1718年からかな。人間達の破天荒な歴史を。)

もっと写真を撮りましたが、今回は、ほぼカットで(笑)。テキサス州は聞くところによると、カリフォルニアより家の価格は3分の1程と、低(中の下)所得者には、持ってこいの購入物件がありそうな、まだ無理して買わなくて良い価格だそうです。 でも、家は大きいよ。日本の、連なってる住宅街に比べたら、1000倍納得のいく家が買えます。laugh(あとは仕事によりますが。) 私は、ここで初めてカントリーダンスをやりました。そんな場所(ディスコテック)があるのです。女性はブーツでハットを被って、これぞアメリカ(西部劇的)な雰囲気も味わえて、意外に良かったです。またカントリーダンスを、もお少し出来るようになってから来たいです。

以上。もおアメリカから、お伝えする事は、ありません。次回の旅コラムはメキシコに入ります。どうぞお楽しみにして下さい。 リアルタイムのコラムの場合だと、ドイツのベルリンからお伝えしたいと思います。どちみち、お楽しみにして下さい。

今日も1日、素敵に過ごして下さい~な(^o^)vvv

Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

~ ケンタッキー州へ いらっしゃい~の巻 ~ Welcome State of Kentucky edition ~

どうも、おはようございます。Gypsy Tomo2015です。最近ってか9月30日からドイツのベルリンへ移動して、ワーキングホリデーVISAを取得して、一度はベルリンで生活拠点を置くつもりでしたが、仕事の機会、タイミングが悪かったのか(出会いが無かった。)、多分、私の過ごすべき街では、なかったのだと、そお捉えまして(別に焦ってた感もなく、やはり、落ち着いていままでの経験と雰囲気と流れ(野生的予知=勘=兆候)から)、22件ドイツ全体(ベルリン以外)の日本食レストランへE-mailを送りまして、9件の返信があり、その中から1件のJapanese Restaurant で只今、トライヤル期間の最中です。私のいる場所は、Kleveというオランダ(Nether Lands)との国境付近の街(Population;約5万人)の、落ち着いた長閑な場所で過ごしてます。もちろん、滞在期間も2月27日までと限られていますので、その条件下の元で、理想は低く落ち着いて、ドイツでの生活を楽しめれる・仕事が出来る。その想いで、出会いで、ここKleveという所に来ているのです。オランダが私の今住んでる家から10kmで国境でもあり、ライン川も家から6kmにあります。高地ではないので、全くノルウェーやベルリンに比べて寒くないです。

余興はこのへんで、さあさあ本日お送りするのは、こちらです。[ケンタッキー州♪★] ケンタッキー州と聞きますと、皆さん知ってますか?そおです。競馬関係者の夢!!世界中で誰もが手に入れたがるレースが年に1度行われる。ケンタッキーダービーの場所なのです。私が馬のオーナーになった時には是非とも取りたいレースの1つです(もお1つは凱旋門賞heart)。その模様を競馬以外の部分も(1回に纏めて)今回上げましたので、ごらん下さい。(暇つぶしにYoroshiku~)世界のケンタッキー州へ行ってQ。

 

まずは野外舞台からです。舞台愛好家の手作りなのかな、衣装とかなく(これ1着)で、演じる。約2時間の公演を2回に分けて、演じてくれました。そのアマチュア感っていうのか、仕事ではなくて、[好きでやってる]ここに感銘を受けました。お金払わなくて良いのです。自由に野外で、それでも約50人程の人々が見てました。私も最初から最後まで、見ました。(ホントに素晴らしい♪(^^))(こっちが勉強になります。姿勢ね)

 

いや~~。素晴らしい☆(私には演じるって事ができないから、この人達の素質に感銘を受けます。)

 

素晴らしい。あなたは素晴らしいです。

 

翌日は待望のチャーチルダウン競馬場へやってまいりました。(ヤッホー。競馬を本当に好きなら、こなくちゃいけません。ここを見ないと。)

 

Tomo2014!! in Churchil Downs, Hi there .

 

My Derby , My day ,My time .

 

それだけ、高潔で超一流の日なのでしょうね。(今の貧乏人の私が行ける、敷居を踏めない人間であることは100承知ですよ(笑))

 

せっかかくなので、館内を案内するプチツアーに参加しました。(ここはパドック周辺です。)

 

パドックです。(ここに私の馬が入り、ケンタッキーダービーに出走する日を望んでます。キタサンブラックが昨日の菊花賞で北島三郎さんの夢を叶えたように・・夢を追いかけて、79歳・・・馬主暦48年でしょうかね。色々と考えさせられます。ストーリーです。)

 

1973年のセクレタリアト号、三冠馬

 

1977年のシアトルスルー号、三冠馬

 

2000年には日本人オーナーの関口さん、フサイチペガサス号

 

館内もアメリカって感じで、緑と白で、来たくなりますよね~。この雰囲気。ウエスタンって感じが。

 

建築デザインが、素敵でしよね~。

 

来たいですね~。自分の所有馬で。願えば叶う(^o^)

 

ここゴール地を掛け抜けるのは私の馬です。cheeky

 

凄いセレモニーですよ。ダービーdayの当日わ。

 

おー神を。って感じですか?

 

こちらは、元ケンタッキーダービー馬だそうです。(名まえ・・・忘れました。シルバーチャームやったかな。)

2014年のダービー馬です。カリフォルニアクロームです。

 

こんな良い意味で興奮する瞬間に、いたいし、経験してみたいですね。(次の経験してみたい雰囲気の1つ)

 

世界中の競馬関係者誰もが知ってる。知名度も世界No,1 。 億人が知ってるレース。

 

映像がこんな感じです。(満員御礼)

 

それだけ、名誉なるパフォーマンスに、億人の人々が見ている。

 

年に1度だものね。競馬の最大の祭典。

 

そんだけ興奮状態になるって事、私、最近経験した事ないです。

 

 

魔法に掛かったかのように、吸い込まれて行く~。

 

こちらは2冠目のトロフィーです。プリークネスSの物です。

 

飾りたいね。家に(笑)1つでイーです。

 

ケンタッキーダービーの物です。

 

これ、もし家にあったら凄くないですか?

 

こちらはベルモントSの優勝カップです。

 

3冠が達成された時のみの勲章トロフィー。

 

こちらは牝馬のケンタッキーオークス各種。

 

本当にJockey って、小柄でタフなのだと感じます。

 

裸なったら、こんなにムキムキなんだと。

 

Tomo Jockeyです。着て見ました。

 

違う勝負服です。

 

乗ってる乗ってる。

 

ガッツポーズ!!(チャンピオンだー♪)

 

そんだけ、これが、いかに凄いレースなのだと。私が思う以上に、でかいレースなんだと。

 

ね。競馬のゴールですよ。ある意味。

 

この辺でケンタッキーミュージアムとは、Bye-Byeをして、

 

私は、この馬をしってましたが、そんな大した事ないのに、このように像として残されてる事に驚きました。(銅像にするまで、必要性があるのかな。)

 

こちらがケンタッキー州の住宅街です。いかがですか?

 

結構、昔の建築物件が数多く残されてます。 (印象は凄くイーです。)

 

本当に個性的で素敵でしょう。オススメです。ケンタッキー州のLouisville

 

1件欲しいですね~。かなり素敵です。

 

これも、2回り小さい屋敷みたいで、それでも可愛くて、Louisvilleは最高です。

 

その他の家。

 

その他 2

 

ここの道一帯はそうなのです。

 

その他 3

 

住んでみたい~。

 

これは川沿いですけど。映画かドラマの舞台になっても可笑しくないでしょう。

 

本当に周辺には観光スポットも何もないのがLouisvilleなのです。唯一の、この橋が有名だそうです。

 

100年前は、多くの船が行きかってたって雰囲気が伝わります。今は特に船も走ってないです。

 

今日の夕日。また明日。

 

Mammoth Caveへ行ってきました。

 

結構な国内からの観光客が沢山きてました。(国内旅行スポットって感じでした。)

 

凄く良かったです。値段は、それほど高くなくて、家族旅行には、もってこいの場所だと思います。

 

大きいし、綺麗ですよ。

 

虫さんも、入り口付近にウヨウヨしてました。

 

こちらが入り口になります。

ケンタッキー州いかがでしたか?競馬ばかりで、申し訳ないです。ここが一番行きたかった場所でしたのでlaugh。 でもここケンタッキー州のルイスビル(Louisville)は何にもない。レストランも10件程ちゃうかって、見た感じ。ホンマに静かな街です。家が個性的で、住んでみたい古い家が沢山ありました。おしゃれです。引き寄せられましたね。でも周辺には、何もないのです。年に1度のケンタッキーダービーの日だけ、凄いお祭りになります。ホテルも満員で。それ以外の日は、この街、大丈夫なの状態(笑) 私的には、好きな方ですよ。何もないですが。。。でも小さな魅力がありました。可愛い街ってのが、ピッタリだと。特徴がそれほどないのが特徴なのかもね。

以上。次回はメキシコ入国前のサンアントニオ(テキサス州)から、ちょびっとだけ写真をUPしたいと思います。それでは、サヨナラサヨナラサヨナラ。淀川さん風にcool

Gypsy Tomo2015!!

 

 

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

シカゴの街へ、いらっしゃい~ Welcome to Chicago City .

おはようございます。New YorkからGreyhoundのバスに揺られて、ここChicagoへ到着いたしました。今でも覚えてるのですが、途中のバスが停車した、サービスエリアが非常に寒かったのを、覚えてます。まだ夏まっさかりにも関わらず、冬並みに冷え込んでて、それにびっくりした事を。(内陸って、こんなに冷え込むのかって?そお強烈に覚えてあります。)今回、Chicagoのコラムを1回で纏めましたので、写真が50枚ありますので、またスクロールして行って見ててって下さい。宜しくお願いします。

 

市内です。(ニューヨークとは雰囲気が違いました。)

 

人も沢山歩いてましたが、ニューヨーク程では、無かったです。

 

市内:その1

 

夏真っ盛りで、クルージングしてる沢山のボートがありました。

 

観光クルーズ船

 

どうも。

 

学生の一行かな。アメリカンライフ。

 

ここは有名なんでしょうね。沢山の著名人の写真が飾られてました。

 

彼はCHACAGOで有名だったスポーツアナウンサーだったと思います。沢山の人から人気を集めていた。

 

私もよく、解かりませんが記念に1枚撮らせていただきました。(Thanks)

 

市内;その2

 

ここも市内にある、観光スポットらしく、金属の塊が置かれてました。(何に興味があるのか、さっぱりぱりでした。これ凄いの?)

 

野外コンサート広場、上からはミストが出る仕組みです。

 

市内;その3

 

こんな建築物も、(おしゃれなのかなCHICAGOは。)

 

その2

 

これは有名なTRUMPビルです。(聞くまで知らなかったです。)

 

駅は渋いです。(仮設に造られてる感じ、ジェットコースターの乗車位置みたいでしょう。)

 

ストリートパフォーマンスの、お2人さん

 

バスを待つMr.(Hey 1杯やっていかない?)

 

Lake Michiganへ出るヨット船

 

週末は音楽がなり響き、社交ダンスの場みたい。

 

おしゃれなカフェ・パブがLake Michigan湖の周りに。

 

USA Flag

 

シカゴのビル群です。

 

劇場シアターも沢山ありました。

 

その2

 

その3

 

その4;これは有名な1つ

 

もお1枚

 

小雨が降る中でしたけど、どおでしょう? 結構綺麗に撮影できました。

 

Sky Deckからです。CHICAGO City

 

Chicago------♪

 

Chicago----♪2

 

Chicago---3

 

こんなサービスもやってます。足元がアクリル板で、少し恐怖をそそる感じ。

 

夜は、ラテン系の人がダンスしてる野外ライブへ、知り合いの方と一緒に。

 

盛り上がってました。

 

その後はTRUMPへ

 

TRUMPの中層階から。

 

ガーデン形式で、ここで野外パブがあり、知り合いの方々と、お酒を飲みました。ここはBEST SPOTです。雰囲気は良いです。ただ、人気の為に予約がいります。予約無しで行くと待たされます。

 

おっしゃれー。

 

知り合いのメキシコ人の方。

 

はいドーモ。

 

おっしゃれー2

 

周りの風景が、ガラスに映るのです。(市内ど真ん中。)

 

一緒に来た。知り合い人

Chicagoでは市内しか、行動しませんでした。郊外にも行かなかったし、このころから、アメリカでの旅に飽き始めてきた時でもありましたね。何処行っても、変わりがない、同じアメリカ人に、景色も・・興味がなくなり始めたのです。ここChicagoで沢山の買い物もしました。大学のスポーツグッツが販売されてる店があり、そこで安売りもしていたがために、ジャージにT-Shirtに、たくさん買い、日本へ送りました。今でも実家で、そのグッツは眠ってます。(笑) メキシコ人の知り合いの方の家に泊まり、本当に良くしていただいて、TRUMPにも連れて行ってもらい、野外ダンス(タンゴ・サルサ系)私は見ているだけでしたけど、違う局面を見て、楽しめました。やはりラテン系の人は遊ぶと楽しいです。cheeky 何か自分と違うスイッチを持っていて、私は好きです。あと、SKY DECKからの景色は半端なく綺麗かったです。ちょうど夜になる時間帯でもあり、並んで待って入れて、夜景は最高でした。オススメですね。NEW YORKのエンパイア・ステート・ビルを上らなかったので、ここで見れた事は良かったです。cool

違う意味で一つい今でも覚えてるのが、観光船や観光スポットで観光客を相手にしてる、その料金が、バカならんほどに高い。クルーズ船(Lake Michigan)でほんの3時間で日本円で約6000円してました。文句は言いませんが、私には高い過ぎて、気軽にYES!!とは言えないね。Oh----America. もお少し、平民レベルで考えてほしい。2度と、何か用事がある意外が行く事はないです。(笑) 高い!。

今日はこの辺で(^^)(笑)

Gypsy Tomo2015!! 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

9/11 メモリアル ~ 9/11 Memorial .

お久し振りです。laughドイツへ入国しまして、VISAを取得し、只今;仕事探し中のGypsy Tomo2015!!です。さあ、今日は旅日記に戻りまして、お伝えしていきたいと思います。まだまだ先は長~いですよ。皆さんご存知の通り2001911日に起きた同時多発テロ、そのMuseumへ行ってきた時の写真をご覧下さい。ここへ来ると、胸が非常に痛く、打たれます。何か、戦争の博物館よりも、もっともっと近い存在だからか。凄いかった。どうぞ。世界の博物館へ行ってQ

 

今日も快晴のニューヨークから新しいWTCが天へと伸びてます。(Oh--America .)

 

枯れ木と、渋めに撮影。

 

これが記念碑なんですね。。3000人以上の方々が亡くなられた。今でも、写真を見るだけで、鳥肌が立ちます。(現実に身近で最近起こった。残虐な苦しい現実がここで。)

 

ここへ来ると、色々と考えさせられます。(この水が、人々の涙かのような。そんな風に私はとらえてしまいます。この水が色んな。。反射もするし、映し出されるような。。悲しいね。)

 

もお1枚。

 

献花台かな? 置かれてました。

 

周囲は、このような感じです。

 

ほんとに新しいWTCも、こお下から、上へと眺めたら、怖いわ。ここに2001年飛行機が、突っ込んだんだと、イメージしたら、言葉なくす。

 

アンテナ?避雷針?デカイ。

 

Museumの中へ入ってみました。当時のビルの地下です。

 

懐かしい(Nostalgic)2000年の写真が飾られてます。こうして2つは立っていたのです。

 

消えていった。

 

遺影の入った。平和を祈る幕が、飾られてます。

 

『忘れる事のできる日は、1日たりともない』

 

活躍した、戦士(全ての方々の活動、正義を持ち、救助活動に捧げる。)

 

鉄が、くしゃくしゃになる。(考えられない。鉄が紙のように?これダンボールかなって。)

 

祈りをここに託した、女神様。

 

消防車も破壊。(悲惨さが伺える。)

 

鉄です。新聞紙で出来てません。

 

全てのニューヨークへ掛かる橋が、CLOSEDされました。

 

凄いな~。感銘を受けます。(自分も、こんな事が、言えると言うか、思える人間になりたいです。正義・平和・心の豊かさ・・・・感謝・・・・・・・)

 

私達、この社会への恨みか、膿が出た、憎しみが、否定、これは全人類への目を覚まさないといけない、メッセージ、お告げなのです。

 

正義とは? ここでも人は活躍してるのです。この循環の中でも、動いてる人達。 それは私達の日々の習慣でも当たり前に行われてる。 忘れてはいけん事ね。 『人の想いを知るってこと』(自分が正しいと思い突き進んでるときこそ、1番、見落としが、周りに・人に全てに影響(それは迷惑かな。かも。)を与えてる事)

 

鉄です。

 

館内の1部

 

夜になると、また光で彩られて、物思いにreflective moodにさせてくれます。(こお写真をみるだけでも、今の自分が人に迷惑を掛けてると思い、やはり、もお一度、原点に戻れよって、調子に乗るなよってDon't Get carryed awayって、そお教えてくれてるような風に、思います。)

 

1人でいつも行動してるから、余計にってか、良い意味で、ここへ来て自分の中で問いただせた事、が1番の収穫でした。ここへは1人で来る事を私は勧めるかな。 泣く場面もあります。感情が込み上げてくる事もあります。恐怖に感じることもあるでしょう。 でも、これは・これこそ知らないといけない事です。夜の新しいWTCは何を未来に期待してるのでしょう。。本当の平和が、殺し合いや、争いのない、日を願ってでしょうね。

 

今日も周辺では、工事に未来へ向けて、造って行ってる方。進化・発展・続くます。

 

ご苦労様です。

凄くメッセージ性のあるコラムだったと思います。物思いにふけることの、1つの大事さだとも感じれます。考えすぎるって事と、物想いにふける。このことは、別物で、今回は大いに価値ある、見るべき、会うべき事だったんだと、導かれたんだと、そおいう風に、私はとらえてます。私は何処へ行くのだろう次は・・地球上か地下か雲の上か,帰るのか。ホントにいつも原点と思わないとね。(^o^) スタート地点。海外生活6年目、スタート地点。これからです。希望を持って、素敵な出会いがあることを期待して。これから、今から始まり☆。そおね。太陽があたる紅葉が、しくって、いつも伝えてくれてるのですよ。きっと!!

以上(^o^) 今日も1日、人に笑顔を与えれるように。

Have a good one

Gypsy Tomo2015!!

 

 

マイカテゴリー: Journey
コメント (0)

Page: 1  |  1  

関連記事

軍艦セルベラス
ブラックロックの海岸に沈む軍艦は、明治元年に出来たもの!!
第37回「ステレオタイプ」
好評ドーリーの4コマ漫画、今週のお題は?
冬のブライトンビーチ
冬の美しいブライトン・ビーチの写真とともに歴史もたっぷり
子どもと行くメルボルン @Golden Sun Moth Park
絶滅危機種がテーマ!
ズラリと並んだB級屋台!チャイナタウンの路地裏発
気分は香港・旺角(モンコック)?

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第1週
今週末のメルボルン ★3月31日(金)~4月2日(日)
ボランティア受付開始
あなたの力を日豪の架け橋に
各コンテスト受付開始・ラッフル景品も確定
ラッフル景品・例年の倍以上
メイキング オブ Japan Festival
第18回を迎えるJapan Festivalを盛り上げよう
週末どこ行く?何をする?3月第4週
今週末のメルボルン ★3月24日(金)~3月26日(日)